2009/04/27 06:06

中国が金を買っている、IMFの金売却を一瞬で飲み込んで欲しい

中国が金を買っている。中国の金保有量が1054トンになり、これは2003年時点の保有量から76%の増加。基本的に先進国は金を買い増ししないわけで、中国の増加はデカイですな。

各国の金保有量。

  • No1. U.S. 8,134t
  • No2. Germany 3,413t
  • No3. France 2,487t
  • No4. Italy 2,452t
  • No5. China 1,054t
  • No6. Swiss 1,040t

日本はどれぐらい金持ってるんですか?

あと金を持っているのはご存じIMF。保有量は3217トン。IMFは資金調達のために始めて債券を出すらしいですが、金を売って現金確保する方向にも当然動く。このIMFの金売却計画というか思惑が金価格の上値を抑えている大きな要因のひとつですな。

でも、中国の金買いを考えると、IMFが売った分は中国が買えばすんなり収まりそうな気がしませんか?株式マーケットで言えば、場外の大口同士のクロス取引みたいな感じ。そうなればIMFの金売却は一瞬で終わりですな。

豚インフルエンザの影響(じゃなくても、そういう後付講釈でも何でもいい)で相場が安くなれば金は堅調になりそうでもある。ま、そんな材料でどうこうしませんけどね。

市況株
IMF 中国 豚インフルエンザ



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch