2009/04/06 13:01

朝日ネット、3月数字は堅調、ディフェンシブの高配当銘柄

朝日ネットの3月月次数字。

2009年3月末の会員数の状況について

200904061.gifFTTHが+20.3%とこれまで通り順調。この時代にまだナローバンド契約が沢山あるのは以外ですが、ナローバンドの減少率は下がっている。

朝日ネットによると、業界の成長率は数パーセント。それに比べると朝日ネットの成長率は高い。

月次数字ではSaaS系サービスの状況は分からない。教育機関向けSNS、ホームページ制作アプリとグループウェアを合わせて、3つのSaaS系サービスを展開。それなりにいろんなところで導入されている気配ではある。四季報の情報によると、教育機関向けSNSが売れているらしい。

朝日ネットの料金設定は低めみたい。

低料金というのはISP事業でも同じで、朝日ネットは安い。自分で使うならプロバイダーは朝日ネットがいいんじゃないですか?

ストック型ビジネスで安定性は高い。ついでに収益性も高い。財務は鉄壁、キャッシュフローはじゃぶじゃぶ。配当は4.8%と魅力的。

不景気は関係ない。

黙って持ち続けるには最適ですな。

消費者サービス
ISP SaaS ストック型 ディフェンシブ 朝日ネット 配当 高利回り



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch