2009/01/15 07:07

コシダカ、カーブス買収で借入金増加、大幅増収なぜか減益

コシダカの第1四半期決算。

平成21年8月期 第1四半期決算短信

カーブスを買収したのでBSは膨らんでますな。借入金が大きく増加。

自己資本比率が20%を割り込んできましたので、株価が上がればファイナンスがあってもおかしくない。嫌だけどしょうがないです。

1Qが赤字なのは毎度のこと。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間、が儲け時。

カーブスの連結化で業績予想を修正。

連結決算開始に伴う平成21 年8月期連結業績予想及び通期個別業績予想の修正に関するお知らせ

もともとの通期計画からは売上+14%、営業利益+40%、経常利益+29%、純利益-16%。買収発表時に考えたとおりで、売上と営業利益のインパクトは結構大きいですな。しかしながら、純利益はなぜか-16%の修正。

はっきりとは理由が書かれていないのが不親切ですよ。多分、減損や除却損をそれなりに見込んでいるんじゃないですか?

とりあえず株価はマイナスで反応すると思うけれど、低すぎる評価と高い配当利回り、業績成長は変らないので今まで通りで行きましょう。

消費者サービス
カラオケ カーブス コシダカ



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch