2009/05/10 23:11

スルガ、今期通期では利益回復するのに配当は減ったまま

スルガの決算発表。

平成21年3月期 決算短信

今期は売上+10%、営業利益+66%、経常利益+36%、純利益+42%、EPS+40%と、大きく増収増益を計画。中間期は増収減益だけどね。

四国工場が稼動初期のため費用先行となること等により利益状況は厳しい状況

ということで、後ろ向きの費用ではないのは良いですな。

利益が大きく増えるのは

規模の拡大と取引先の集約による原価の低減、本部機能の集約による管理コストの低減及び支店営業所の統合による営業コストの低減等のコストの削減を図ってまいります。

200905069.gifとありますけど、原材料価格の下落が大きいのではないか?原油価格はざっくり下がり、ここからはその下がった価格で作っていける。

財務は相変わらず超優良。

それなのに、配当は10円下がった40円のまま。そりゃないよね。前期に業績が悪くて株主優待も廃止したわけだし、業績が回復するなら増配当然ですな。計画通りの業績が達成できると分かった時点で増配するものと信じていますよ。

50円の配当と考えると配当利回りは5.3%。

いかんせんスルガのIRは貧弱。決まりで定められた最低限の情報しか出さない感じですな。

とりあえず、前回の下方修正、減配、優待廃止のトリプルパンチでノックアウトを食らったスルガですけど、ようやく思い描いていた感じのストーリーが見えそうな雰囲気ではある。優待は戻らないが・・・。

それでもまだまだ利益水準は期待より遥かに低い。

化学銘柄
100円ショップ スルガ プラスチック製品 原油 株主優待



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch