2009/02/02 10:10

スルガ、予想以上に利益が出ていない、原油安が効くのはこれから?

スルガの第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

予想外に利益が回復しませんな。原油価格が下がった今、スルガの原材料価格も下げる方向にあるはずで、いずれそれが大きく原価率の改善に効いてくる、っていうのが理由付けだったわけですよ。

それが全然実現しない。原価率は悪化を続けている。

原油及び原材料価格の高騰に伴い調達・輸送コスト等が増大しており、経営環境は非常 に厳しいものとなりました。

当然ながら、原油が下がったからっていきなり原価率がぎゅっと改善するなんて期待してませんよ。そろりそろりと悪化がとまり、底打ちから徐々に改善ってこと。しかしながら、そういう傾向さえ全く見えていない。

まだ時間がかかるって事じゃないですか?

スルガの場合、食品企業とは違って、材料費が上がったからといって値上げは出来ない。なぜなら顧客の半分は100円ショップだからですな。100円ショップは100円で売らなきゃいけない。スーパーとは違って値上げできない。

スルガはそういう店に商品を売っているのだから、値上げなんてできっこない。これは非常につまらないですな。

とりあえずは配当利回り5%、株主優待利回り5%、合計利回り10%を取っていればいいんですよ。現金修正PBRはたったの1.2倍。

一抹の不安としては、最近は財務が非常に良い企業も平気で減配したり株主優待を改悪したりする例が多い。特に金券系の株主優待は危ない。スルガの株主優待もギフトカードだけにハラハラさせられますな。

化学銘柄
100円ショップ PBR スルガ 原油 株主優待 配当 高利回り



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch