2009/01/07 00:12

トシン・グループ、ビジネスセクターは最悪でも低PBRは安い

トシン・グループの中間決算。

平成21年5月期 第2四半期決算短信

ビジネス的には住宅電設資財の卸売業で、今一番避けたいような仕事ですな。避けたいような、というより、避けるべきです。

中間期までの業績数字は減収減益ではあるものの、それなりに持ちこたえている。でもこれからもっと悪くなり、利益半減ぐらいにはなるんじゃないですか?仮にならなくても、そういう前提で投資するしかないセクターです。

で、気になるのはPBR的な安さ。

BPSは2510円、現金修正BPSは1100円。自己資本比率76%。株価が1100円で、PBRは0.45倍、現金修正PBRは1倍ちょうど。配当は今のところ50円。業績次第で減配されるのかどうか?自己資本は厚くキャッシュフローも豊富なので減配しない事を期待して、配当利回りは4.5%。

そういう観点からはかなりの安さですな。

ビジネスサービス
PBR トシン・グループ 配当



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch