2008/12/18 14:02

バンクテックの11月の状況、説明会、確認しましょう

バンクテック・ジャパンの11月月次。

月次売上高・受注等の状況(2008/12/17更新)

バンクテックの場合、月ごとのブレが非常に大きいので月次数字を単月で見ても役に立たない。趨勢をぱっと見るのが賢明ですな。

売上は11月までで122億と通期計画131億まであと少し。今期に関しては下方修正の心配なんかは無用です。今月が期末なので、関心は来期ですね。

今のところ受注残は前期比+22%なのだが、これは月ごとの受注状況や売上状況でかなりぶれることをお忘れなく。期初からの数字を見れば、勢いとしてはだいたい20%増ぐらいで考えるのが妥当でしょう。来期の売上についても20%増ぐらいを期待してもOKですな。

利益に関しても、来期は多少の貯金もあって、20%増は期待してますよ。貯金というのは、今期にある2~3億の本社移転費用ですな。経常利益が13億の会社にあって、2~3億の移転費用は経常利益の15%~20%に相当するわけですよ。それは来期丸々利益計上される。そう考えれば最低でも20%の利益増は期待しても良いと思うでしょう?

12月6日に開催された説明会の動画資料があるので暇があればどうぞ。

ビジネスサービス
バンクテック・ジャパン



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch