2009/06/08 23:11

アプレシオが倒産、負債総額22億円で民事再生手続、驚きはゼロ

アプレシオが倒産。負債総額22億円で民事再生手続を開始。

民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ

200906081.gifアプレシオが倒産しそうなのは既に書いたとおりであって、そうなっても全然不思議はありませんな。

ネットカフェ、アプレシオは複合カフェと呼びますが、は市民権を得たし、うまくやればそれなりにキャッシュフローがあって潰れないビジネスではある。しかし、いろいろな犯罪の温床になったり、個人事業に毛の生えたネットカフェで事故が起きたり、ネット難民など問題は多い。(ネット難民はネットカフェの問題ではなくて、使う人の問題ではあるけど)

問題のあるビジネスには問題のある企業が参入することが多い。問題のあるビジネスでは問題のある企業が良く見つかる。それは間違いないでしょうな。

200906082.gifアプレシオは悪名高き名証セントレック上場。主幹事はHS証券(旧KOBE証券)。監査法人が優成。アエリア、インデックス、ドリームインキュベーターなどが大株主に名を連ねる。他にもカタカナのよく分からない会社が大株主。

いずれにせよ、大赤字の業績がずっと続き、債務超過、報告書の提出は遅延。

まさに起こるべくして起きた倒産と言えましょう。

ホームページのプレスリリースで、倒産のお知らせに赤文字でNEW!となっている。新着情報には自動的に赤NEW!が付くんだろうけど、倒産のお知らせがそんな嬉しいような感じで出てしまうのが、何とも情けないですね。。。。

倒産・上場廃止
HS証券 KOBE証券 アプレシオ セントレック ネットカフェ 倒産 優成 民事再生 監査法人



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch