2009/04/01 13:01

アゼルが倒産、破産手続には何の不思議もない不動産企業

アゼルが倒産。負債総額440億円で破産手続を開始。

破産手続開始申立ての決議に関するお知らせ

200904011.gifどうやっても存続はできなさそうな情勢だったわけで、倒産に何の驚きもありませんな。それにしても不動産会社の倒産は一体いつまで続くのか。まだまだ続くのは確実ですからね、倒産予備軍の株を買うのは博打でしかない。

株価は既に5円。5円の会社がまともであるはずはないですな。常識的に考えて、よほどの理由がない限りは100円以下の会社は投資不適格とすべきですねえ。

倒産・上場廃止
アゼル マンション マンデベ 不動産



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch