2009/02/23 22:10

SFCG、負債総額3380億円で倒産、これも不動産関連株と呼べる

SFCGが倒産。負債総額3380億円で民事再生手続開始。

民事再生手続開始申立てに関するお知らせ

当社は、従前より保証付き貸付(商工ローン)を中心として業務を行って参りましたが、過払金返還請求の増加に伴う多額の資金の流出及び引当金の計上、平成18年の貸金業法改正等により、商工ローン業務を取り巻く環境が悪化したことから、収益構造の転換を図るべく、近時においては、よりクレジット・コストの低減化が見込める物的担保貸付中心の貸付残高構成を指向し、不動産担保貸付の拡大を図っておりました。

当社が近時の中核業務としておりました不動産担保貸付につきましても、不動産市況の悪化によって新規貸付の激減、既存貸付の返済不能といった事態が生じ、当社を取り巻く経営環境は極めて厳しいものとなっておりました。

200902232.gif結局、不動産投資を担保にとって金を貸していたけど、この不動産マーケットで失敗したって事ですな。一にも二にも不動産。

不動産関連の倒産と言えましょう。

倒産するとは思っていませんでしたけど、クサイ会社であったことは間違いありませんな。SFCGは多くの上場企業の大株主に顔を出しますが、基本的にはSFCGが大株主の会社には手を出してこなかった。

200902231.gif右のリストはSFCGが直接株を持っている企業。間接的に出資している企業も多い。

SFCGの大株主には光通信が登場。光通信が大株主の企業も手出し無用ですな。

そして監査法人は明誠。相変わらずですな。。。。最近は明誠顧客の倒産が非常に多い。

とにもかくにも、景気が良くてマーケット全体が強い時期ならともかく、今のような相場ではクサイ物にはタッチしない事が肝要じゃないですか?

倒産・上場廃止
SFCG ローン 不動産 倒産 明誠 民事再生手続 監査法人



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch