2009/07/03 11:11

ポイントとワークマンの6月月次、買うとすれば数字が悪い方

200907021.gifポイントの6月月次数字。

国内月次売上高前年比に関するお知らせ

全店が117.4%、既存店が100.7%。客数では全店124.3%、既存店が106.4%。今2月期ここまででも既存店の客数は101.9%。

6月は休日が前年より1日少なくてこの数字です。ずいぶんお客さんが戻ってきているような感じがありますねえ。

一方、ワークマンの6月月次は相変わらず厳しい。

200907022.gif平成22 年3月期 月次前年比速報に関するお知らせ

全店が90.4%、既存店は89.6%。

作業着なので、カジュアル衣料とは違って、実需がほぼ100%と言える。カジュアル衣料であれば、景気が悪くても「最近服買ってないし景気悪いけどそろそろ何か買おう」という流れだって十分あり得る。作業機はそうは行かない。

仕事があって、作業着がボロくなって、初めて買おうと思う。

ポイントとワークマンと月次数字を比較すればどう考えたってポイントが良い。今後しばらくでもポイントの方が良い数字が出てきそうでしょ。

でも株を買うことを考えると、ここでどちらかを買うのであればワークマンになるんじゃないですか?数字の改善を考えて買うわけですけど、それはどんな投資でも当たり前。タイミングが重要ですな。

200907023.gif

アパレル・ファッション銘柄
アパレル ファッション ポイント ワークマン 作業着 小売り



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch