2008/12/06 09:09

ジーンズメイト、デニムで業績は悪いけど配当と優待で超高利回り

ジーンズメイトの第3四半期決算。

平成21 年2月期 第3四半期財務・業績の概況(非連結)

ジーンズは売れない。ジーンズはいつの世でも定番だけど、盛り上がる時期と盛り下がる時期のジーンズサイクルがある。今はまさに盛り下がりな時期であって、会社名・店舗名にジーンズを付けるほどジーンズを売りたいジーンズメイトには厳しいわけですな。

どうでもいいけど、今はジーンズとは呼ばないか。デニムね。

それにしても売上が13%も減るのは酷すぎですよ。ここまで既存店が89%でこの数字も痛い。とりあえずは景気が回復し、ジーンズが盛り上がるまでダメでしょうな。

救いは利回りが高いことでしょう。赤字でも配当は25円を計画。財務は超が付くほど優良なので配当原資には問題はない。株価500円で配当利回りは5%。来期も配当が付くかどうか少し心配だけど、過去10年配当はきっちり支払われ増配もされている。

株主優待があって年間6000円分の買い物券をもらえる。優待利回りは驚きの12%。ジーンズメイトで買物なんてしない人も多いでしょう。そういう人はヤフオクへ。70%で売れるので利回りは8.4%になる。これでも超高利回りですな。優待改悪があるかどうか、ないと思うけどね。

配当と優待を合わせた総合利回りは、優待利用で17%、優待売却で13.4%。優待取りながらじっとしていればいいんじゃないですか。30%も上がれば売るって事で。

アパレル・ファッション銘柄
アパレル ジーンズ ジーンズメイト ファッション 株主優待 配当 高利回り



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch