2008/12/02 21:09

ユニクロの11月月次、驚異的な数字でまさにヒートテック

ファーストリテイリングの11月月次数字。

平成21年8月期 国内ユニクロ事業 売上推移速報

恐ろしいほどの強さですな。既存店が132.2%、全店が135.8%。一人勝ちどころか、競争相手全員なぎ倒しですねえ。通常、こういう感じで既存店が好調の場合、前期の数字が悪くてマイナスだったということがあるわけだけど、ユニクロの場合、前期の11月は既存店103.2%、全店109.3%と好調。つまり、本当に絶好調ってわけですよ。

うーん、どう考えればいいのか。

200812024.jpg とにかくユニクロ商品が人気なんでしょうね。ヒートテックは相当売れているらしいですよ。ヒートテックって、一昔前であればオヤジの長袖肌着という感じで(死語だけど)ダサイって言葉がピッタリでした。それが今ではヒートテックという今風の単語を割り当てられて人気になるわけだから、世の中分かりません。

確かにオヤジの長袖肌着とはデザインは全然違うし、機能的にも数段上ですからね。オヤジ肌着と一緒に考えるのがそもそも間違いですけど。

ちょっと話がそれたけど、ユニクロは不景気でも絶好調。不景気で売れるものは売れるってことですな。株価も堅調。明日はストップ高に一票です。

アパレル・ファッション銘柄
アパレル ファッション ファーストリテイリング ユニクロ 有望



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch