2008/11/22 14:02

タビオ、アパレル関連小売が強い相場で全然動いていない

タビオの商品回収。

商品の自主回収に関するお詫びとお知らせ

縫い針が混入していたって言うけど、そんな事あるんですね。誰かがいたずらで店頭品に差し込んだとかじゃなくて、製造段階で混入したって事ですよね、このプレスリリース見ると。そうじゃなければ商品回収なんてしないだろうし。

株価は無反応。

そんな事よりタビオの株は安いんじゃないですか。月次数字を確認すればここまで会社の予想以上に商品は売れていますよ。もともと今期の業績予想は減益だったものが、蓋を開けてみれば調子が良くて増益まで修正されてきた。タビオの考える以上に足下ファッションが浸透したって事ですかな。

足下ファッションは一過性ではなくて本当に定番化したのか?

こればっかりは難しい。来年になれば誰もタイツ、とは言わないんだな、レギンスを見せるようなファッションはしなくなるかもしれない。流行は難しい。靴下・足下ファッションというカテゴリが縮まなければ、その中で新たなスタイルを出していけるはず。足下ファッションはどうなりますかな。

200811201.jpg 少なくとも何とか微増益を確保できれば今の株価は安いんじゃないですか。PER5.9倍、配当利回り3.3%。株主優待もある。株価は横這いを続けている。今の相場で強いのは小売の一角で、特にアパレル関連には強い銘柄が多い。そういう流れの中ではタビオがいつ強くなってもおかしくない。

アパレル・ファッション銘柄
アパレル タビオ 有望 靴下



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch