2008/09/26 23:11

ジーンズメイトの中間決算発表

ジーンズメイトの中間決算。厳しいの一言。

平成21 年2月期 中間決算短信(非連結)

社名が表すとおり、ジーンズに力を入れてるわけだけど、今はジーンズの時代じゃない。(ジーンズじゃなくてデニムか、今風には。)デニムは流行って廃れて流行って廃れて、まあ、なくなりはしないけど。ジーンズマイスターなるものを店舗に配置して、ボトムスのコンサルティングで販売力向上と言うが、そもそもデニムが流行っていないのだからどうしようもない。

中間時点で既存店売上高は前年比87.9%、全店売り上げは85.9%。ヒドイ数字です。

関東圏に集中出店しているので、関西圏などへの出店余地は十分にある。業績が改善してからの出店になりましょう。財務はとても良好なので資金面での心配はありますまい。

今期は赤字予想だけど、高財務なので配当はされるはず。されるべき。してください。配当利回りは5%と高い。優待もあるので総合利回りは10%を越えますな。財務が強いので利回りには安心感があるね。

それにしても、小売業のくせに無借金で、あまり出店しない。どんどん貯まるお金は有価証券になっていく。積極的に出店すれば業績は上向く可能性もあるんじゃないの?

利回り10%を取りながら、静かにじっと持ち続けたい株ですな。

アパレル・ファッション銘柄
ジーンズメイト 有望



関連する記事



コメントする






画像の中に見える文字を入力してください。

patch