アーカイブ: 2009年9月13日

2009/09/13 15:03

2009/9/13の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ オフィス空室率の上昇が止まったか、アメリカの消費者はとても弱い、中国の新規融資は。 ~

中国

・8月
・PMI 16ヶ月ぶりの高い数字@54
・CPI -1.2%(YoY) 1~8月 -1.2%
・PPI -7.9%(YoY) 1~8月 -6.4%
・新規融資 Y410B(-20.6%(YoY)) 1~8月 Y8.15T
・新規融資 7月 Y356B、6月 Y1.53T
・輸出 -23.4%(YoY)、+1%(MoM)
・輸入 -17%(YoY)、+3.4%(MoM)
・発電量 +9.3%(YoY)
・小売売上高 +15.4%(YoY)、1~8月 +15.1%
・鉱工業生産 +12.3%(YoY)
・固定資産投資 1~8月 +33%

200909031.gif

200909121.jpg

アメリカ消費者クレジット

・7月 -10.4%(年率)、6ヶ月連続減=1991年以来

オフィス空室率

・東京都心5区 8月末 7.75%、18ヶ月連続上昇止まる

200909111.gif

相場メモ・備忘録
アメリカ オフィス空室率 不動産 中国



2009/09/13 15:03

テクノアルファ、ワイヤボンダー5台で急騰、KLICへの影響が気になる

~ 小粒企業のハイブリッド車関連で値動きは軽い、仕入先のKLICへのインパクトも気になる。 ~

テクノアルファが日産からワイヤボンダー5台を受注。

当社の近況(半導体装置の受注)について

ワイヤボンダー5台が一体どれぐらいの受注金額なのか、皆目見当がつかない。会社としては受注金額は非公表だそうです。そうは言っても、わざわざプレスリリースするのだから、わずかな受注金額と考えるよりは、業績インパクトのある金額と考えるのが妥当だと思う。

株価は10%以上の急騰。

200909138.gif

テクノアルファのワイヤボンダーはトヨタでも使われていて、トヨタシェアは100%。プリウスのパワー半導体を作るのにテクノアルファのワイヤボンダーが使われる。ハイブリッド車のプリウスが売れに売れているのはご存じの通り。

消耗品が儲かる。本体はアメリカのOrthodyne製。テクノアルファは日本の販売代理店ですな。

Orthodyneは何年か前にKulicke & Soffa Industries(KLIC)買われた。KLICの第2四半期決算を見たけど、トヨタに納めてるとか、ハイブリッド向けが好調だとか、そういう説明などはない。KLICにとってワイヤボンダーの売上比率は全然高くないので、業績インパクトも小さく、説明する必要もないのかも知れない。

電気機器・精密機器
KLIC テクノアルファ トヨタ自動車 ワイヤボンダー 半導体 日産自動車 自動車

2009/09/13 15:03

カカクコム、価格.comのアクセスが伸びない、ネット企業には致命的

~ 食べログで全体をカバーはできず総アクセス数は伸びない、増収増益でも株は上がらない。 ~

カカクコムのサイトアクセス状況。

平成21年8月度 運営サイトアクセス状況のご報告

主力の価格.com。今年に入ってからページビューは横這い、いや、下降気味と言える。

200909134.gif

第二の柱、食べログ。こちらは綺麗にアクセス数が増加を継続。ナンバーワンのぐるなびに追いつこうかという勢いですな。

200909135.gif

その他もろもろサイトの合計。

200909136.gif

2009年に入って横這い。価格.comの不振を食べログでカバーして何とか保っている感じ。アクセスが二時曲線的に上がってなんぼというのがネット企業なわけで、こうなると非常に苦しい。前年同期比では増加しているので増収増益は確保できる。仮に横這いや売上減でも、利益は何とか増加させることもできる。つまり、増収増益を作ることはできる。

でも、そうなってしまえば株価は絶対に上がらない。

200909137.gif

消費者サービス
アフィリエイト インターネット カカクコム 広告

2009/09/13 15:03

ダヴィンチ、パシフィック丸の内の借り換えできず評価損を計上

~ 芝パークのローン借り換えは大丈夫なのか、ノンリコースなので業績インパクトは大きくない。 ~

ダヴィンチ・ホールディングスがパシフィックセンチュリープレイス丸の内でデフォルト。正確にはまだ期限が到来していないので、可能性としてありますよという発表ですが、ダメでしょうな。でなければ今発表する理由もありますまい。

子会社における棚卸資産評価損計上の見込みに関するお知らせ

ノンリコースローンなので23億円の純損失。今期の最終損失(まさか最終利益はないでしょう)がいくらになるか分からないけれど、とりあえず株主資本は130億円以上あるので大丈夫でしょう。

後は芝パークですか。これも資金の借り換えができないと同じような結果になるのかと。

この辺りのローン借り換えは既に決算発表やその資料で「なんとかしようと頑張っています。何とかなりそうです。」的な発表があったが、最後にはなんとかならなかった。

それにしても、ノンリコースローンなのだから貸した方も不動産の担保価値はOKと判断したってこと。投資は自己責任、ですか。

不動産・マンデベ・流動化
ダヴィンチ・ホールディングス ファンド 不動産 流動化

2009/09/13 15:03

ドクターシーラボ、20%超の経常利益率、もう一段の下落で魅力的

~ 普段は投資対象にしない化粧品会社、好業績で検討しても良い株価にかなり近づいた。 ~

ドクターシーラボの決算発表。

平成21 年7月期 決算短信

化粧品会社とは思えない増益。第3四半期時点の会社予想を遥かに超えた結果になったけれど、上方修正があったわけでもない。東証(?)の業績修正発表条件にがいとうするんじゃないの?今期の業績計画も売上+17%、経常利益+11%と好調でEPSは12,500円。

まともな化粧品会社はいつもそうですが、キャッシュフローはじゃぶじゃぶでキャッシュリッチ。ドクターシーラボも当然キャッシュカウ。自己資本比率は77%と文句なし。配当性向は22%と高くない。金余りなんだからもっと出してほしいところです。

それにしても経常利益率が21%と超高い。高すぎるぐらい高い。基本的に化粧品会社の利益率は高いけれど、それでも10%を超える水準だ。一番優秀なのはマンダムだと考えているけれど、マンダムの絶好調の時でも20%には届かない。

通常は化粧品会社に興味は持たないし投資もしない。マンダムが3月に1500円台まで急落して配当利回り5%を超えそうになった時に買いそうになった事はある。

ドクターシーラボがもう一段安くなればそういう状況になりそう。この決算発表見てまさか安くなるとは思えないけどね。

専門小売銘柄
ドクターシーラボ マンダム 化粧品

2009/09/13 15:03

エコポイントは金券類と交換されて当たり前、無駄はやめよう

~ 初めからキャッシュバックや値引きにすれば手間暇かからず経費もかからないのにね。 ~

当然の結果ですな。エコポイントは95%が金券類に換えられている。

記事を読むと、お役所は金券券にこんなに人気が集中するとは考えていなかった感じを受ける。っていうか、金券類に交換するんじゃなくて、商品に交換して欲しかったわけ。そりゃねえ、少しでも消費に回れば景気対策にもなる。

だから、

 政府は11日から交換商品を3万点に拡大し、新たに環境保護団体への寄付も可能になった。新しい商品カタログでは、エコ商品や特産品を冒頭に持ってくるという。

まあとにかく、無駄が多いですな。

エコポイントなんて、金券に交換されるに決まってる。分かり切ったことですよ。だったら初めからキャッシュバックとか値引きにすればいいじゃない。エコポイントをぐちゃぐちゃするには手間暇かかる=経費がかかる。

ホント、無駄が多い。

朝日新聞(asahi.com)2009年9月11日20時48分

エコポイント交換、商品券に集中

 政府は11日、省エネ家電を買うともらえるエコポイントの取得者の94.2%が、商品券やプリペイドカードなどとポイントを交換したと発表した。交換商品は、地域の特産品やエコ商品も含め2万点を用意したが、使い勝手のよい一般的な商品券に人気が集中した。

 7月1日の申請開始から2カ月間で約153万件の申請があり、発行済みのポイント数は約104億点(1点=1円相当)となった。09年度補正予算では約2900億円が用意されている。

 商品との交換は、特定の地域でしか使えない地域商品券などよりも、全国的に使える商品券やプリペイドカードに集中。百貨店やスーパーなどの商品券が33.0%、図書カードなど生活関連の商品券が22.6%を占めた。事務局は「多くの所で現金のように使える商品券に人気が集まった」。

 地域商品券(2.5%)や特産品(2.6%)、省エネ配慮商品(0.04%)は振るわず、全く申請がなかった事業者もあった。

 ポイント数が額面よりも必要な商品券も不人気で、1万2千円分をもらうのに1万3500点必要なSuica(スイカ)を含むICカード乗車券などは0.7%しか希望者がいなかった。

 政府は11日から交換商品を3万点に拡大し、新たに環境保護団体への寄付も可能になった。新しい商品カタログでは、エコ商品や特産品を冒頭に持ってくるという。

ちょっとニュース
エコポイント

patch