アーカイブ: 2009年6月29日

2009/06/29 21:09

2009/6/29の相場メモ:忘れちゃいけないアレやコレ

~ 天然ガス、とりわけUNG、が気になって仕方ない、日本の不動産(REIT)の流れは? ~

エネルギー

・石炭火力発電、三菱重工がCO2を60%~90%カットする技術
・オーストラリアに商業運転施設建設、2000億円規模

通貨

・BRCがIMF債の購入を決定

オフィス空室率

・16ヶ月連続上昇、特にSクラス
・都心5区 6.96%、先月比+0.17、前年比+3.67

中国

・5月の新規融資 Y665B VS 昨年Y319B
・鉱工業生産 +8.9%、予想は7.7%、4月は+7.3%、昨年は+16%
・電力は-2.7%、4月は-3.5%
・小売り +15.2%(家具+33%、宝石+29%)
・1~5月の新規融資 Y5.84T、年間目標はY5T
・今年の大卒数 6.1M、45%が仕事を得た

200906281.gifアメリカクレジット

・5月のクレジットカードデフォルト 過去最高数字
・BOA 12.5%(10.47%)、AMEX 10.4%(9.9%)
・Capital One 9.41%(8.56%)、Discover 8.91%(8.26%)
・JPM Chase 8.36%(8.07%) カッコ内は4月の数字

アメリカのホテル

・稼働率は前年比-10%
・RevPARは前年比-20%

アメリカのヘルスケア

・オバマ
・改革と5000万人の無保険対策に10年で$1T
・病院への支払カット $200B
・Medicare、Medicade $313B
・増税&現在のヘルスケア歳出削減 $635B

アメリカ鉱工業生産

・5月 -13.4%(前年比)、-1.1%(先月比)、4月は-0.7%
・稼働率 68.3%、低下継続=設備投資はされない

アメリカ住宅

・5月の着工は4月の過去最低数時からリバウンド

インフレ

・歴史に学べば高いインフレがいずれ来る

天然ガス

・Contango
・ロールオーバーでUNGの先物ポジションは急減、スワップへ移動
・UNGはCritical Pointへ到達?
・USOでは同じような状況が来て、原油先物が上昇開始

REIT

・ダヴィンチが傘下REITを大和へ売却、大和はREITへ出資
・REITの流れに注意

飼料

・7~9月期 値上げ 4~6月比で5~6%

炭素繊維

・東レ(世界最大手)、帝人、東邦ナテックス 増産計画見直し
・用途 60%が産業向け(橋脚補強や圧力容器)、20%が航空機、20%がレジャー
・将来的に自動車や大型設備(発電)

相場メモ・備忘録
REIT UNG アメリカ ヘルスケア 三菱重工業 中国 天然ガス 石炭火力発電 飼料



2009/06/29 21:09

製薬会社には向かい風ばかり吹き、ディフェンシブ銘柄とは呼べない

~ 特許切れとオバマの医療制度改革が製薬会社の利益を圧縮する心配がある。 ~

2010年から大型新薬の特許が続々切れるという事実は、もう何年も前から分かっていたことです。これは日本の医薬品メーカーに限らず、世界の医薬品メーカーでも同じ傾向。結果として、2014年までに現在世界での売上げトップ10の医薬品全部がジェネリック化するわけです。

アメリカではジェネリック率は高いので、特許が切れると一斉にジェネリックに移行し、売上げは激減する。

新薬の特許が切れるなら、それまでに別の新薬を開発すればいい。けれど、新薬開発はそう簡単ではない。既にできることは全てやった感があるのだろうし、昔のようにポンポン新しい薬ができてはこない。

こういう事実は既に株価に十分織り込まれている。だから世界の医薬品メーカーの株はいまいちパッとしない。

アメリカ市場に上場している時価総額トップ10の製薬会社、後ろの数字は最初が売上高(Billion $)、次が予想配当利回り。

Johnson & Johnson (JNJ) 63 3.5%
Pfizer Inc. (PFE) 47 4.3%
Novartis AG (NVS) 43 4.1%
GlaxoSmithKline plc (GSK) 42 4.5%
Sanofi-Aventis (SNY) 41 4.3%
Abbott Laboratories (ABT) 29 3.4%
AstraZeneca plc (AZN) 32 6.7%
Wyeth (WYE) 23 2.7%
Merck & Co. Inc. (MRK) 23 5.9%
Bristol-Myers Squibb Co. (BMY) 21 6.0%
ついでに武田薬品 15 4.8%

武田の4.8%でも製薬会社の利回りとしては魅力的だ、なんて感じるかもしれませんけど、世界を見渡せばもっと高利回りの製薬銘柄がある。AZNやBMYなんて6%以上ですよ。

今考えないといけないのは、オバマ大統領が何とかしようと奮闘しているアメリカの医療制度改革じゃないですか?健康保険の問題、診療報酬の問題、薬価の問題。いろいろあってとてもじゃないけど把握しきれない。全部分からなくても、ポイントははっきりしている。

5000万人の無保険者を何とかし、医療費を切りつめる。

その為にどんな事がされるにせよ、それは製薬会社にとって多分相当苦しい事に違いない。何も製薬会社だけじゃない。苦しさは大多数の医療関係に関係するところに波及するはず。

この流れだけは忘れられないと思うんです。

JNJやPFEなんかディフェンシブ銘柄の代表選手だから長期投資でああだこうだ、なんて考えはもう通用しないんじゃないですか?

ただし、バフェットはJNJを買い戻したし、GSKやSNYも持っている。バフェットの反対に賭ける事はしたくない。じゃあどうするか?意見が合わないので、手出し無用でいいのではないかと。

医薬品・医療品・調剤薬局
ABT AZN BMY GSK JNJ MRK NVS PFE SNY WYE

2009/06/29 21:09

昭和シェルとアルバックの組み合わせ、どちらも太陽光発電の本命

~ 昭和シェルの太陽光発電ビジネスが成功するかどうか、新エネルギー投資としては面白い。 ~

太陽光発電のニュースをメモ。

昭和シェルは油の会社ですが、太陽光発電に相当力を入れている。いずれ1000億円の経常利益のうち、500億円を太陽光発電で稼ぐ計画。そうなればまさに新エネルギー銘柄と言えましょう。そうなれば、というより、そこに向かっていく過程が新エネルギー銘柄ですな。そうなってからでは遅い。

昭和シェルの太陽光発電プロジェクトをバックアップするのはアルバック。アルバックは先日のニュースで薄膜型の製造装置を売り出すという。

2009/06/24, 日本経済新聞 朝刊

昭和シェル、サウジ国営と太陽光発電、まずサウジで、新興国へ展開。

 昭和シェル石油はサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコと共同で太陽光発電事業に参入する。昭和シェルの太陽電池を使い、まず2010年にサウジに小規模分散型の発電所を建設、家庭や公共施設に電力を販売する。12年をめどに合弁会社を設立し、中東のほか東南アジアなどの新興国でも事業を展開する。地球温暖化防止への対応で石油やガソリン需要の減少が見込まれる中、日本とサウジの石油大手が手を組み太陽光発電を新たな収益源に育成する。

(中略)

 太陽電池は昭和シェルが宮崎県の工場で生産する金属化合物型の製品を使う。シリコンを使わないため生産コストが安い。販売量が増えれば、発電事業の採算も取りやすくなるとみられる。

 サウジでの事業が軌道に乗った段階で合弁会社を設立する方針。資本金や出資比率は今後詰めるが、中東のほか東南アジアやアフリカ、中南米などで発電事業を検討。サウジで太陽電池の新工場建設も視野に入れる。

 昭和シェルはガソリンなど石油製品の国内需要の急減に対応するため、太陽電池事業を新たな収益の柱に育てる方針。宮崎県の日立製作所のプラズマパネル工場を買収して太陽電池向けに転用する交渉を進めるなど、現在8万キロワットの生産能力を11年をめどに100万キロワットに拡大する計画だ。

 世界最大の国営石油会社アラムコは04年に昭和シェルに資本参加し、現在の出資比率は約15%と英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルに続く第2位。昭和シェルはアラムコの資金力や世界中に持つ販売網を活用し、太陽電池の拡販が期待できるほか、新エネルギー事業の拡大を一気に進められる。

昭和シェルの太陽光発電ビジネスがどれほどのものになるのか、分からない。会社としては本腰を入れているのは間違いない。うまく行けば太陽光発電の本命にもなるし、株も上がって儲かると思うんです。

太陽光発電はたくさんの企業が続々参入してきているわけで、何も昭和シェルだけが成功すれば本命になる会社ではない。そこら辺も忘れないようにしないとね。

新エネルギー・環境
アルバック ガソリン 半導体 半導体製造装置 原油 太陽光発電 昭和シェル

2009/06/29 20:08

西松屋チェーン、6月月次数字は良くないし、説明も良ない

~ 慎重な言葉だけ並べているのは保守的なのではなく現実を直視した結果か。 ~

西松屋チェーンの6月月次数字。

平成22年2月期前年比速報(6月度)

全店が101.7%、既存店が93.8%。今2月期ここまででは全店102.1%、既存店94.6%。

数字にはちっとも良いところはない。会社の説明にもちっとも良いところはない。暗い言葉ばかりが並んでいますな。

当月は関東以北のゾーンにおいて最高気温が前年度より低く、想定外の苦戦が続きました。あわせて競争状況も激化し、競争他社の低価格商品の打ち出しや、夏物のバーゲン時期の前倒しがあったため、衣料部門におきましては、初夏、夏物のアウトウェア・実用衣料ともに低迷いたしました。

雑貨部門におきましても、育児消耗雑貨の紙おむつ・粉ミルク・衛生用品・ベビーフードがやや低迷いたしました。大型育児用品のベビーカー・チャイルドシート・ベッドにおいては、金額、売れ数ともに大きく低迷いたしました。

何かちょっと改善してきているとか、そういう言葉を期待する。

専門小売銘柄
アパレル ベビー用品 子供 西松屋チェーン

2009/06/29 18:06

ネクステックが上場廃止へ、倒産してもおかしくないですけどね

~ 債務超過で監理銘柄に指定されていた、上場廃止は当然、監査法人は三優。 ~

200906242.gifネクステックが上場廃止。

上場廃止に関するお知らせ

6月20日に整理銘柄、7月20日で上場廃止。

当社は、平成20年3月期決算において有価証券上場規程第603条第1項第3号(マザーズの上場廃止基準)に定める債務超過の状態となったため、平成21年3月31日(火)まで、債務超過基準に係る猶予期間に入っておりました。

更に、平成21年4月1日付にて、平成21年3月期決算において再び債務超過となる見込みであることを公表し、東京証券取引所より、有価証券上場規程施行規則第605条第1項第7号(有価証券上場規程第603条第1項第3号に該当する状態にある旨の発表等を行った場合であって、同規程に該当するかどうかを確認できないとき)に該当するため、当社株式は監理銘柄に指定されておりました。

まあ、順当な上場廃止でしょ。監査法人は三優。

倒産・上場廃止
ネクステック 三優 上場廃止 監査法人

patch