アーカイブ: 2009年4月

2009/04/27 06:06

中国が金を買っている、IMFの金売却を一瞬で飲み込んで欲しい

~ スイスを抜いて中国が金保有量5位、これからも増えることはあっても減ることはない。 ~

中国が金を買っている。中国の金保有量が1054トンになり、これは2003年時点の保有量から76%の増加。基本的に先進国は金を買い増ししないわけで、中国の増加はデカイですな。

各国の金保有量。

  • No1. U.S. 8,134t
  • No2. Germany 3,413t
  • No3. France 2,487t
  • No4. Italy 2,452t
  • No5. China 1,054t
  • No6. Swiss 1,040t

日本はどれぐらい金持ってるんですか?

あと金を持っているのはご存じIMF。保有量は3217トン。IMFは資金調達のために始めて債券を出すらしいですが、金を売って現金確保する方向にも当然動く。このIMFの金売却計画というか思惑が金価格の上値を抑えている大きな要因のひとつですな。

でも、中国の金買いを考えると、IMFが売った分は中国が買えばすんなり収まりそうな気がしませんか?株式マーケットで言えば、場外の大口同士のクロス取引みたいな感じ。そうなればIMFの金売却は一瞬で終わりですな。

豚インフルエンザの影響(じゃなくても、そういう後付講釈でも何でもいい)で相場が安くなれば金は堅調になりそうでもある。ま、そんな材料でどうこうしませんけどね。

市況株
IMF 中国 豚インフルエンザ



2009/04/27 06:06

豚インフルエンザ株、大手の関連銘柄よりも小粒で短期トレード

~ 大手はインパクトの面で力不足、小型株は既に暴騰している、オプションを買うのもあり。 ~

豚インフルエンザについてpianoさんからコメントをもらいました。パンデミックで暴落というストーリーは考えたことがありません。あるとすれば、パンデミック銘柄で短期トレードでしょうか。

大手ではRoche、GlaxoSmithKline(GSK)。RocheはTamiflu(タミフル)、GlaxoSmithKlineはRelenzaというインフルエンザ薬を持っていますね。ただどちらもデッカイ製薬会社なので、インパクトは小さいですな。

タミフルのライセンスはGilead(GILD)が持っている。タミフルが作られれば作られるだけライセンス料がもらえるわけです。これにしても、タミフルからのライセンス料が売上げに占める割合は微々たるもので、インパクトはほとんどないです。

結局、豚インフルエンザ関連大手3社は、インパクトという点でイマイチって事ですか。金曜日の段階では全然動き無しですね。

あと小粒なのは全然分かりませんけど、暴騰しているのがあるようです。NVAX、SVA、QDEL、HEB、GNBT、AVII、DVAX、BCRX、APT。月曜日はさらに数十パーセントアップ行きそうです。

どの銘柄も実際に豚インフルエンザの恩恵を受けるのかどうか、全然分かりません。まあ、デイトレなんかの短期トレードは、そんなのは関係ないわけで、何か材料があって、ボラティリティーが高まれば良いだけですから。デイトレが得意な人はいいんじゃないですか?

様子を見てこれらの小粒暴騰銘柄のPutを買うのもいいんじゃないですか?もしくはコールとプットの両建て(スプレッド、って呼んだかな?)。暴騰した銘柄のIVは既に高くなっているので、できれば動意付いていない銘柄でスプレッドのポジションを取るのが良いのかな。

ところで、GILDは豚インフルエンザは関係なくウォッチしておきたい銘柄です。

ちょっとニュース
GILD GSK 豚インフルエンザ

2009/04/21 19:07

個別銘柄ウォッチ(2009/4/21)

~ 物語コーポやコシダカ、ぐるなびなど個別に強いものがある、ディフェンシブは相変わらず。 ~

200904214.gif物語コーポレーションは3月月次数字を発表。まだ成長はしているものの、先々がだんだん不安になってくる内容。株価は確かに安いわけですけど、欲張らないのが今の相場では重要ですな。

コシダカの株価が強い。中間期数字の上方修正があって勢いが増したわけですけど、今のところ通期は修正無し。マーケットは有りと読んでいるってことですか。いずれにせよ、株価自体は高くない。それにしても急騰すれば急落するのがお決まり。少し利食いするのも悪くないんじゃないですか?

ぐるなびも堅調。欲張らない。

東洋経済オンラインの情報によると、ベルクの3月の既存店売上は-1.4%。会社計画は通年で-0.5%ということで、計画には届いていない。今期出店は4店舗を計画。建築コストは15%ほど低そう。資源安で物流費も削減できる。

ゲームプラン・投資戦略
ぐるなび コシダカ ベルク 物語コーポレーション

2009/04/21 19:07

2008年の国別粗鋼生産量ランキング、中国がぶっちぎりのトップ

~ 新興国、とくに中国、での鉄使用量は急増したし、これからも増える、資源はどんどん使われる。 ~

200904213.gif2008年の粗鋼生産量、国別のランキング。図は日経新聞より拝借。

中国が圧倒的に一位。分かっていることではありますけど、実際こうして数字にされると改めてそのダントツ差が分かるというもの。

鉄鉱石価格は中国次第と言っても言い過ぎじゃないし、バルク船運賃も中国次第の面が大きいのはよく分かりますな。

中国の2008年の生産量は10年前の4倍以上。世界的には1998年の7億7千万トンから2008年には13億トンまで増加。鉄はどんどん使われる。それはこれからも変わらない。新興国では道路を作ったり橋を架けたり、ビルを建てたり、鉄はじゃんじゃん使われる。

鉄関連資源も使われ続ける。資源は大きなテーマであり続けるって事ですよ。

統計・資料・調査
中国 新興国 粗鋼 資源 鉄鉱石

2009/04/21 19:07

住宅ローン減税の最高500万という金額はほとんどの人には関係ない

~ 減税のために急いで不動産購入する必要はない、安くて良い物件が見つかれば買うだけ。 ~

200904212.gif少し前の日経に住宅ローン減税について書かれていた。分かりやすい表があったので掲載。

この表のポイントは、青背景の部分に該当しない人は急いで住宅を買っても仕方ない、という事。急いで買おうが、しばらく待って買おうが、減税額は変わらないということ。

今回の住宅ローン減税は、後になって購入すればするほど最大減税額が減るというシステムなので、その事実だけが全面に出ているような気がする。「最大減税額が減る」なんて言われれば、じゃあ減らないうちに早めに買おうってなるでしょ。

日経の記事は、その辺を分かりやすく説明してくれている。住宅買う予定の人は読んで損はないと言えましょう。

まとめるとこうですな。

当初いくら借りれば、減税の恩恵をフルに受けられるのか。金利三%、期間三十五年の元利均等返済(元本と利息合計の返済額が毎月同額)で借りたとして、五百万円刻みで試算すると、六千万円では足りず、六千五百万円なら大丈夫。借金六千五百万円で頭金二割とすると、購入額は八千万円程度だ。

こんな人はわずかしかいない。現実はこうなる。

新築住宅購入者による民間住宅ローンの平均利用額は約三千二百万円(不動産流通経営協会調べ)、男性サラリーマンの平均給与は約五百四十万円(国税庁調べ)。表Cにこの数字を単純に当てはめると、税負担軽減の平均的な額は九十九万―百六十六万円程度(一年当たり十万―十七万円程度)というのがおおよそのイメージだ。「最大五百万円」とはかなり開きがある。

結局、

年収があまり多くなかったり、当初の借入額がそう大きくなかったりする人は、こうした上限変化による影響をほとんど受けない。

だから、

急いで買うメリットがほとんどないという人も多いわけだ。むしろ、今後数年間、住宅価格がさらに安くなったり、金利がさらに下がると思うなら、待った方が得することもあるかもしれない。

ちょっとニュース
不動産 住宅ローン 税金

2009/04/21 19:07

セクター別(業種別)チャートで流れを把握するのは大切

~ セクターローテーションの考えで投資資金の動きと株価の波を捉えたい。 ~

三機工業の上方修正。

業績予想の修正に関するお知らせ

200904211.gif建築業は全然見ていないセクターですけど、実は好業績銘柄が多い。建設と言っても、オフィスビル建築とか住宅建設、道路なんかのインフラ構築、そういうのは良くない。調子いいのは、電力なんかの半公共設備投資関連、資源や素材なんかのプラントエンジニアリング関連、省エネ・グリーン関連。

プレスリリースで良い業績だなと思って株価を見ると、ずいぶん上がっている銘柄ばかり。

そういう動きを見逃さないためには、セクター別のチャートとか業種チャートを眺めて、ある程度の株価動向を掴むことが必要。1週間に一度眺めればいいんです。個人的には、そうしようと思いつつ、しないことが多いですね。

セクターローテーションという考えですな。景気がどのフェーズにあるのか、社会がどのような流れにあるのか、マーケットのうねりはどうなのか、そういう大きな枠の中で、資金はセクターごとに乗り移っていく。

儲けの芽はいっぱいある。

ゲームプラン・投資戦略
エンジニアリング プラント 三機工業 建設 電力

2009/04/21 19:07

フージャース、かつての優良マンデベ・誠実社長が倒産寸前

~ 債務超過まであと一歩、今期1Qが赤字なら債務超過は確実かと、恐ろしい。 ~

フージャースが下方修正を発表。

平成21年3月期 通期業績予想の修正に関するお知らせ

こりゃひどいですな。純利益は137億の赤字へ100億円以上の下方修正。5月15日の決算では、自己資本比率はかろうじてプラスという数字まで減少することになりましょう。今期1Qが赤字なら、債務超過転落じゃないですか?

フージャースの発表にあるとおり、東証2部への降格、時価総額の小ささで上場廃止、と言うようリスクも十分ですな。そして何より、倒産というリスクも覚悟しておくべき。

それにしても、かつて優良マンデベと呼ばれたフージャースですが、見る影もありません。誠実と言われた社長も、持株は担保処分でどんどん減っているしね。なんて事はない、数年前は不動産マーケットが良かっただけということですか。

ま、不動産に限らず、世の中全ての企業の業績なんて、マーケットが良いか悪いかでしかないけどね。

不動産・マンデベ・流動化
フージャース マンション マンデベ 不動産

2009/04/21 19:07

パーク24の3月月次、下げ止まり感は確かにあり、株価も同じ

~ 経済環境には何も良いところは無い、稼働率の下げ止まりさえ確認できればOK。 ~

パーク24の3月月次数字。

2009年10月期 速報数値(収益の状況:月次ベース)

200904171.gif稼働率は39.5%。前年同月比ではずいぶんマイナスですが、先月比ではわずかにプラス。今年度(11月から)に入って稼働率は下げ止まった感がありますな。

株価も同様に、今年度に入ってから下げ止まった。というか、上げ基調。

会社の今期計画は、前期比でほぼ横這い。株価は業績はもっと良くなるといっているような気がしませんか?そうじゃなければ株価は高いと思うんです。

パーク24にとって経済環境的には何一つ良い要素なんて無い。出てくる数字だけを見れば良いはずがない。だからって株が上がらないということはない。

株価は先を見る。モメンタムを捉える。将来を織り込む。

パーク24に限らず、業績ボロボロの景気敏感株について、その事をよーく考える必要がありましょう。

消費者サービス
パーク24 駐車場

2009/04/16 11:11

日本の赤ちゃん銘柄(西松屋?)を買っているJim Rogers

~ 農業コモディティーを筆頭に、原油や金に強気なのは従来通り、日本株を買っているのは意外。 ~

ジム・ロジャース(Jim Rogers)のスタンス。

これだけ金を刷りまくったら必ずインフレになるのは歴史の証明するとおり。インフレは今年でもなければ来年でもないだろうけど、いずれ猛烈なインフレは来る。

・短期でも長期でも農業コモディティーが良い。

・株式マーケットにはこれから2、3年でもっと底がある。

・今秋か来年、通貨問題が起こる。

・ファンダメンタルが向上しているのはコモディティーだけ。

・現在のラリーをショートしていない。こういうラリーって言うのはいつまで続くか分からないし、こういうラリーはいつも考えるより強くて長いから。

・トレジャリーが最後のバブルだ。将来ショートする。

・原油と金を今年末までで考えると原油の方がいい。IMFが金を売るのは需給を悪化させる。IMFは最大の金保有者。

・日本株で赤ちゃん銘柄を持っている。低い出生率に対して政府が手を打ち、もっと子供が産まれる。

ってことで、Jim Rogersの考えは全然変わっていない。Rogersはちょくちょくいろんなところに登場するので、話を聞く機会は多い。で、いつ聞いても同じ事の繰り返し。Rogersは経済ファンダメンタルズを考えた長期投資家なので当たり前ですな。

面白いのは、そういう長期投資家を前に、インタビューワーやアナウンサーがとんちんかんな質問をするので話がかみ合わない事。そりゃあね、アナウンサーは今、目先、何が上がって何が儲かるか、知りたい。だからそういう答えが返ってくるような質問を繰り返す。会話がかみ合うわけがない。

だからRogersの態度はいつもうんざりって感じなんでしょうな。話し方も投げやりになる。

200904154.gifま、そんなことはどーでもいいけど、今日、わざわざ何も変わらないRogersの考えを書いたのは、最後のところのため。彼は、日本の赤ちゃん銘柄を買っている。

具体的な会社名は出ませんでしたけど、日本の赤ちゃん銘柄でRogersが投資すると言えば限られてくるんじゃないですか?ズバリ、西松屋と推察。だからどうって事はないけど。

しかし、日本の出生率が上がるとは思えません。株は確かに安い。企業としても優良ですな。Rogersは別としてもウォッチして損はありますまい。

著名投資家の考えと行動
Jim Rogers コモディティ 原油 西松やチェーン

2009/04/16 10:10

物語コーポレーション、3月月次はスローダウン、先々不安

~ 全店の伸びはまだそれなりにあるが、世の中の流れを考えると心配に思える。株は安い。 ~

物語コーポレーションの3月月次数字。

平成21 年6月期 3月度 月次売上高前期比(速報値)及び店舗数のお知らせ

200904153.gif全店は116.2%、既存店は中華部門が100.1%、お好み焼き部門が85.8%。お好み焼き部門がずいぶん沈みましたな。中華部門の数字も今期では一番弱いし、全店の伸びもずいぶん鈍ってきた。

世の中、人が入る外食は、安くて食べやすいものですな。ハンバーガーやラーメン、中華料理。つまり、マクドナルドやハイデイ日高、王将。なぜか牛丼はパッとしないけど、基本的に酒が飲めないためじゃないですか?

値の張る居酒屋をやめてハイデイ日高とか王将という流れはあっても、吉野家へ行くという流れはないでしょうな。

つまり、低価格で食べやすく、酒が飲めて居酒屋代わりにもなり、車のいらない立地が人気。

物語コーポの月次は決して強くない。さらに減速しそうな臭いがする。不景気や流れを意識すれば、気になることは多い。

株はまだ安い。絶対的には安いけど、ずいぶん上げた。欲張らないことが大切ですな。

外食・レストラン・居酒屋
お好み焼き ハイデイ日高 ラーメン レストラン 中華料理 物語コーポレーション

2009/04/16 10:10

東洋炭素、半導体ウエハー、太陽電池、両方とも落ち込みが酷い

~ 四半期ごとの売上げ推移で落ち込み具合が分かる、底打ちの気配は全くない。 ~

東洋炭素の第3四半期決算。

平成21年5月期 第3四半期決算短信

3Q売上げは6575百万。4Qの計画は下方修正されて5946。Qごとの売上げを見ると底打ちはしていない。

2007年5月期 7360→7506→7820→8695
2008年5月期 8451→8921→8304→8855
2009年5月期 8762→9217→6575→5946予

200904151.gif棚卸資産は+30%。減産強化しないとね。利益は当然がっくり下がる。

業績予想の修正に関するお知らせ

特殊黒鉛製品においては、単結晶シリコン製造用途が半導体市況悪化にともない300mmウエハー向けも含めて一段の調整を余儀なくされたことに加えて、第2四半期まで全体を牽引して来た太陽電池製造用途も主力の中国需要が第3四半期以降に大幅な調整局面に入ったことにより、エレクトロニクス分野としてはポリシリコン製造用途等の一部用途を除き需要は減少に転じました。一般産業分野では、自動車産業や建設分野の世界的な落ち込みを背景として放電加工電極や冶金用途が引き続き低迷する等、総じて低調に推移いたしました。

一般カーボン製品については、機械用カーボン分野は軸受け・シール材等において堅調さに陰りが見え始めました。また電気用カーボン分野は欧米経済の悪化の影響を受けさらに需要が減退いたしました。

複合材その他製品においては、C/Cコンポジット製品を主とする太陽電池用途が健闘したものの、特に第3四半期以降の半導体用途の一段の需要減退が響き、各製品とも弱含みとなりました。

新エネルギー・環境
ウエハー カーボン シリコン 太陽光発電 東洋炭素

2009/04/14 11:11

個別銘柄ウォッチ(2009/4/14)

~ 高配当・低PBRと言えども、不景気で需要が確実に業績悪化するソフト企業は失敗。 ~

200904141.gifコシダカが第2四半期を上方修正。通期は修正無しで、とりあえず今の段階では上方修正は期待しないでおく。株は急騰しましたが、続かないでしょうな。そういう株じゃない。

日本プロセスが下方修正を発表。現金修正PBRが0.6倍と超割安なのは相変わらず、財務も安全・安心なわけですが、下方修正で減配を心配した方が良いかも知れませんな。

200904142.gif伊藤園の3月月次が出ました。引き続き数字は非常に悪い。

ビーエスピーはとくにニュースもありませんけど、株価は下がりっぱなし。景気が良くないと儲からないのは分かっていたわけですが、高配当・低PBRが魅力的だった。日本プロセスも同じだけど、減配の心配をする必要がありそうですな。

日本プロセスやビーエスピーのソフト・アプリ関連をチョイスしたのは大失敗だったと思う。

チェルトが決算発表。順調な業績。利回り6%は文句無し。

200904143.gif日本エス・エイチ・エルの商売は本当にこの不景気で儲かるのだろうか?以前もこの疑問については書いた。会社の言い分としては、不景気になると応募者が増えると同時に、企業はより採用を慎重にするためにしっかりと応募者をふるいにかける。そこで日本SHLのサービスが使われるという。

つまり、不況に強い。しかし、今回の不景気はそいういレベルの話を超えているように思うんです。

けれど敢えてウォッチ銘柄なのは、業績数字が強く、かつ7%を超える配当利回りがあるからですな。1Qの数字は良かった。2Qに期待するわけですけどね、その期待が、本当に不況に強いの?っていう疑問と喧嘩する。

200904144.gif今の相場を考えると、そんな疑問を持ってまで投資する意味はないという結論にした方がいいのでは無かろうか。

金価格は調整している。金鉱株は金価格ほどは調整していない。目先、株式相場が強ければ強いほど金価格は弱いでしょうねえ。

介護関連は以外と盛り上がらない。それでもまだ上値を伺う展開じゃないですか?

ゲームプラン・投資戦略
コシダカ チェルト ビーエスピー 日本エス・エイチ・エル 日本プロセス

2009/04/14 11:11

餃子の王将、不景気な世の中で安くて食べやすい中華料理が人気

~ 既存店は20ヶ月連続の100%超、不景気になってますます選ばれる低価格外食企業。 ~

王将フードサービスの3月月次。

平成21年 3月  月次売上高等について

200904134.gif全店が116.9%、既存店が114.2%。3月期末なので前期数字が確定。全店は110.7%、既存店は106.9%。強烈に優秀な数字と言えましょう。全店については69ヶ月連続、既存店については20ヶ月連続の100%超えですからね。

低価格ラーメンチェーンといい、マクドナルドといい、とにかく安くて食べやすいものが売れる。不景気はこれからも続くわけで、低価格フードの人気も続くんじゃないですか?

王将の株価はずいぶん戻しましたけど、それでもPERは10倍ちょっと。配当利回りは2.7%。バリュエーション的にはハイデイ日高も同じぐらいですな。

結局、低価格中華系食堂の現時点のマーケット評価はこれぐらいって事ですか。

外食・レストラン・居酒屋
レストラン 中華料理 外食 王将フードサービス

2009/04/14 11:11

ハイデイ日高、今期の計画は保守的に見える、足下3月数字は堅調

~ 今期計画は、既存店100%、原価率一定の計画、それで10%程度の増収増益は保守的。 ~

ハイデイ日高の決算発表。

平成21年2月期 決算短信(非連結)

前期は13%の増収で3%の経利増。売上げは200億円台に乗せた。今期計画は10%程度の増収増益。EPSは91円で、PERは10.5倍。

出店は38で期末店舗数は219。相変わらず店舗は東京、神奈川、埼玉、千葉だけ。今期は30の出店を計画。退店予定は2店舗。今期末には店舗数は249になる計画。前期末比で+14%。出店は一都三県の駅前に集中。今期もこのスタンスを維持。

駅前にこだわると、一都三県では名古屋圏と大阪圏がまだ出店余地として残っている。

年間通しての既存店売上げは101.7%。今期は100%で計画。

原価率は27.3%。今期も同じく27.3%で計画。

200904133.gif小麦価格は下がり、国内の小麦粉価格も下落する。大豆や菜種も下がって食用油価格は下げている。原油も安い。原価率改善の理由は沢山あっても、悪化の理由はそれほど多くないんじゃないですか?ハイデイ日高の計画は保守的と言えましょう。

バランスシートに大きな変化はない。キャッシュフローの範囲で出店を続けている。

3月月次数字は全店が114.7%、既存店が100.8%。計画以上で推移。

悪くないですね。

外食・レストラン・居酒屋
ハイデイ日高 ラーメン レストラン 中華料理 外食

2009/04/14 11:11

ABCマート、今期も増収増益を計画、足下月次は厳しい状況

~ 今期も積極出店を継続、BSは綺麗、CFは豊富、株価は下げた、悪いのは足下3月月次数字。 ~

200904131.gifエービーシー・マートの決算発表。

平成21年2月期 決算短信

今期は第2四半期が増収減益、通期では挽回して増収増益の計画。売上げで9%、経常利益で7%の増。

前期の出店数は89店。閉店が14。期末店舗数は444。海外は14の出店と4の閉店で53店舗。今期の出店予定は55店舗。

200904132.gifBSは相変わらず全然問題はないし、キャッシュフローはじゃぶじゃぶ。

3月の月次数字を見ると、中間・通期の計画数字が不安に思えてきますな。3月は既存店が-7.3%、全店が+4.3%。

株はずいぶん売られて半値以下になった。これでようやく割高感は無くなったわけですけど、いかんせん3月の月次数字を見る限り魅力的に思えない。もちろん、1ヶ月だけの数字で判断はできませんけどね。

専門小売銘柄
エービーシー・マート

2009/04/12 22:10

コシダカ、2Qのみ上方修正、今のところ通期は従来計画通りと考えておく

~ 第2四半期の上方修正は大きいが、通期は変更無し、期待せずに通期増額を待つ。 ~

コシダカが第2四半期決算を発表。

平成21年8月期 第2四半期決算短信

2009041210.gif2Qの数字は上方修正にある通り、ずいぶん計画を上回った。

業績予想との差異に関するお知らせ

上方修正は第2四半期だけ。売上げは微減に修正されましたけれど、営利・経利は20%の上方修正で、純利は50%の増額。悪くないですな。

個人消費の低迷の影響を一部受けましたが、売上高については概ね計画通りに推移いたしました。利益については、①個人消費動向が依然不透明な環境であることから、新店出店を後ろ倒しにしたことにより開店関係諸経費が削減されたこと ②営業現場における人件費管理、諸経費管理の精度向上及び本社関連経費の圧縮が図られたこと、などにより計画を上回る営業利益、経常利益及び当期純利益を上げることができました。

通期では据え置きで修正はない。

下期においても、売上高についてはほぼ計画通りに推移すると考えております。また、新店出店の再開及び経年店舗のリニューアルの計画もあることから、利益面もほぼ計画通りに落着するものと予想しております。従って、前回発表予想からの変更はありません。

今のところ、会社の言うとおり、通期は当初計画通りと考えておいて損はありますまい。 株価は2Q発表でぴょこんと2連騰。いよいよ直近高値を更新してきましたな。出来高もずいぶん膨らんだので、とりあえず株価は押すんじゃないですか?

娯楽・ゲーム銘柄
カラオケ カーブス コシダカ スポーツクラブ

2009/04/12 22:10

メディカル一光、調剤薬局部門は引き続き順調、それ以外がダメ

~ 調剤薬局を考えるのならメディカル一光ではなく大手2社を候補にしたい、規模の経済は重要。 ~

メディカル一光の決算発表。

平成21年2月期 決算短信

前期業績は、調剤薬局部門は順調に増収増益。その他の部門、医薬品卸とか介護とか不動産とか、が足を引っ張った。今期は微増収微増益を計画。部門別では前期と同じような感じなのではないかと。

とりあえず、調剤薬局は順調という事が分かりますな。アインファーマシーズと日本調剤。

医薬品・医療品・調剤薬局
アインファーマシーズ メディカル一光 介護 日本調剤 調剤薬局

2009/04/12 22:10

日本プロセス、大きな下方修正で、配当の安全性をよく分考えるべき

~ 高財務で現金修正PBRが1倍を割っているのは変わらない、心配なのは減配だけ。 ~

日本プロセスが下方修正を発表。

平成21 年5月期通期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ

2009041209.gif高配当・低PBR銘柄だった日本プロセスナわけですが、この下方修正でEPSは31円まで下落し、30円の配当は出ないのかも知れませんな。財務的に30円の配当なんて屁のカッパで楽勝なのは間違いない。それでも業績低迷は減配の理由には十分だからね。

投資家がみんな注目する大手企業なら頑張て配当維持も十分あり得ますが、日本プロセスのような小粒な会社が頑張って配当維持するなんて理由はない。

現金修正PBRは0.6倍と激安なのは相変わらず。

この辺りをどう考えるかで決まりましょう。

ハイテク・IT・テクノロジー
PBR 日本プロセス 配当 高利回り

2009/04/12 22:10

マックスバリュ西日本、利回り7%超の食品スーパーは叩き売り状態

~ MV東海といろんな面がよく似ている、つまり株式マーケットの今の評価はこんなもの。 ~

マックスバリュ西日本の決算発表。

平成21年2月期 決算短信(非連結)

2009041208.gif今期はそれなりに増収、わずかに増益の計画。配当は35円で変わらず、配当利回りは2.9%。100株所有で5000円分の買物券がもらえるので、優待利回りは4.2%。配当と優待を合わせた総合利回りは7.1%。マックスバリュ東海の8%といいう数字に負けず劣らず魅力的な水準と言えましょう。

2月の月次数字は全店売上が104.5%、既存店が96.2%。これまたマックスバリュ東海と似たりよったり。

バリュエーションにしても財務にしても、何にしても、MV西日本とMV東海は瓜二つですな。

ってことはですよ、結局、マーケットがこういう食品スーパーに今付ける評価はこれぐらいが妥当って事でしょう。マーケットの評価が上がら無いと株価は上がらない。なぜか個別に叩き売られているわけじゃないからね。

専門小売銘柄
イオン マックスバリュ西日本 株主優待 配当 食品スーパー 高利回り

2009/04/12 22:10

マックスバリュ東海、ディフェンシブで利回りが8%超は魅力的

~ イオンの反省と仕入・管理一本化などで価格を下げれば消費者は喜ぶ。 ~

マックスバリュ東海の決算発表。

平成21年2月期 決算短信

2009041207.gif今期は少しの増収増益を計画。残念ながら配当は2円減の36円。配当利回りは3.4%。株主優待は100株で5000円分の割引券なので、優待利回りは4.7%。配当と優待を合わせた総合利回りは8%。まともな食品スーパー株で8%の利回りは魅力的ですな。

3月の月次数字は、全店が111.8%、既存店が97%。2月に大きく落ち込んだ既存店はある程度回復。たった一月の数字の動きでは何も分かりませんよ。

最近、「イオンの反省」というのが話題になりました。

「イオンの価格は、他店にくらべて、決して安くはありませんでした」
「イオンの売り場には、欲しいと思える商品が並んでいませんでした」
「イオンは、お客さまへのサービスを、怠っていました」

確かにイオン系は安くはなかった。高くも無いけど、安くはないという感じですか。それを反省したのはマックスバリュ系でも同じなわけで、これからはより安い食品が並ぶことになりましょう。

品揃えやサービスは十分なレベルで、消費者はどうしても価格に引きつけられる。イオンの反省で価格が下がれば、消費者の足は以前よりイオン系に向かい安くなるのは間違いない。ジャスコへ行くと間違いなく安くなった食品が沢山ありますな。

ただ、安くすることが単に利益を削ることでは投資家には全然意味がない。というか、やめて欲しいですな。

イオンの場合、今日の日経新聞にあるように、コストカットできる部分はまだまだあるんでしょう。

2009/04/12, 日本経済新聞 朝刊

イオン、仕入れ・管理一本化、まず東北地区。

 イオンはグループ各社が個別に運営していた商品調達や管理部門を地域ごとに統合する。まず今夏をメドに東北にあるスーパーなど四社の機能を集約して十億円超のコストを削減、順次全国に広げる。金融事業でもグループ各社の連携を強める。

 調達や管理部門を地域ごとに統合するのは総合スーパーや食品スーパーなどグループ約二十社。二十社で連結売上高の約八割を占める。これまでは本社が全国一括の仕入れをする以外は、各社が地域ごとに仕入れをするため、取引で価格交渉力が発揮できなかった。

 東北では「ジャスコ」を運営するイオンリテールの東北カンパニーが受け皿となる。対象企業はイオンスーパーセンター(盛岡市)、マックスバリュ東北(秋田市)、ホームセンターのサンデー(青森県八戸市)。商品仕入れや人事総務、営業企画などの業務を順次一本化する。

 イオンは地方スーパーを合併などで取り込んで規模の拡大を急いできた。管理部門については、情報システムの共通化などが遅れていた。北海道、九州を除く全国を五ブロックに分け、東北と同様の形で統合する方針だ。

 金融事業も効率化する。傘下に銀行やクレジットカード会社を持つが、これまで同じショッピングセンターで別々の窓口をもうけていた。今後は銀行の店舗の近くに集約する。

この施策がマックスバリュ東海の業績として実を結ぶのはまだ先。すぐに業績になんて直結しない。しかし、重要なのは、そういう方向にあるという事実。

専門小売銘柄
イオン ディフェンシブ マックスバリュ東海 株主優待 配当 食品スーパー 高利回り

2009/04/12 22:10

チェルト、安定的なビジネスは変わらず、株価評価はかなり低い

~ 安定的なビジネスでわずかでも増収増益を計画、それでもマーケットの評価は利回り6%。 ~

チェルトの決算発表。

平成21年2月期 決算短信(非連結)

2009041206.gif前期に続き、今期もわずかながらの増収増益を計画。ま、業績横這いって言うことですか。それでも配当は1円増の70円を予定。今時増配を計画するのは立派じゃないですか?配当利回りは6%。期末一括配当ではなくて中間配当をして欲しいですな。

特に変わったこともなく、相変わらず安定的なビジネス。PERで5.2倍、PBRで0.8倍、配当利回りで6%なんていう株価は安いんじゃないですか?

専門小売銘柄
チェルト ディフェンシブ 配当 高利回り

2009/04/12 22:10

伊藤園の3月月次は醜悪、それでも高配当と利益増の期待で我慢

~ 優先株の高配当とそれなりの利益回復を前提に考えれば、今の株価でOK。 ~

伊藤園の3月月次数字。

平成21年4月期3月度販売状況(単独・速報値)のお知らせ

2009041205.gif売上は-4.6%。ドリンクの内訳では、ミネラルウォーター以外は全滅。酷い状況ですな。ダイドードリンコも負けず劣らず酷い状況なわけですけれど、それでも四季報やQuickコンセンサスの数字のように、今期の利益は回復するとかんがえているわけ。なんども書くけど、原材料費の下落と広告宣伝・販促費のコントロール。

伊藤園は優先株があって、優先株は高配当なのでなんとかなるとも言える。

そういう業績見込みと高配当と今の株価水準と、全部合わせてとりあえずはオッケーかと。いろんなネガティブと合わせて考えても、いまの株式相場で持っておくには悪くない。

食品・飲料・日用品
ダイドードリンコ 伊藤園 配当 飲料 高利回り

2009/04/12 19:07

グリーの会員数は1000万人を超え、増加スピードを増している、株は高い

~ 高成長で高評価な新興小粒企業が2倍になるのをじっと待つ相場じゃない、するならトレード。 ~

グリーの会員数が1000万人を突破。

GREE 会員数が1,000 万人を突破

会員増加のペースが加速、月間純増数85 万人を記録

2009041202.gifと会社が言うように、会員増加のペースは急拡大していると言えましょう。増加ペースが急上昇したのは、積極的なテレビCMが始まってからじゃないですか?ほとんどテレビを見ないのでテレビCMへの露出度はイマイチ分かりませんけど、テレビを見ない自分がよくCMを見ると思うのであれば、露出度は高いに違いない。

会員数を伸ばすことがグリーのビジネスの至上命題なわけであって、会員数が伸びている限りは株価も強い。

2009041203.gif業績も堅調。利益の伸びは間違いない。しかし株価は高い。非常に高い。ここから2倍になることだって十分にあるけど、半値になる確率も十分にある。今はそういう株をじっくりもつ時じゃない。そういう相場はいずれ来るけど、今じゃない。

買うなら短期トレーディングに徹するしかないんじゃないですか?

娯楽・ゲーム銘柄
アバター インターネット グリー ネット広告 携帯ゲーム 携帯電話

2009/04/12 19:07

日清食品、業績は良いと思うが、スティールの売り圧力が強い

~ 前期も今期も、良い数字が出ると思ってはいるものの、株価上昇時には売りが来そう。 ~

スティールパートナーズが日清食品の持株を減らしている。

主要株主の異動に関するお知らせ

2009041201.gifスティールの持株比率は10%を割ったものの、それでもまだ10%も持っている。まだ売るのだろうから、当分は売り圧力ですな。

日清食品の前期業績は、会社予想より上じゃないかと思っている。そのうち上方修正が出るんじゃないですか?もし株価が跳ねたとしても、スティールが売りをぶつけてきそうな気配。決算発表で、今期業績が良くて株価が強含んだとしても同じことかと。この辺の売り圧力は嫌ですね。

そういう目先の需給はこの際あきらめて無視するとして、業績はそんなに悪くないと思うんです。前期も今期も。数字だけの事を考えれば、ボロボロの企業ばかりの中、優秀と呼べますよね。

それでもバリュエーションはパンパンに高いし、何よりこんな全体マーケットの中では日清食品が上がるわけもありますまい。こんな全体マーケットとは、説明不要でしょう。輸出型製造業などの景気敏感株がぐいぐいと上がっている相場ですな。

食品・飲料・日用品
ステイx-るパートナーズ ラーメン 日清食品ホールディングス 食料品

2009/04/06 14:02

twitterが何かと騒がしい、よく分からないのでとりあえず呟いてみる

~ 新しいモノを理解するにはとりあえずやってみるのが一番、今回はtwitter。 ~

twitterの周りがいろいろと騒がしくなってきました。

でも、そのメリットというか、使い道というか、パーソナル・ビジネスに関わらずツールとしての魅力が分からない。

twitterに限らず、新しいテクノロジーやツールの力は、出てきたときにはほとんどの場合分からないと思うんです。

このブログにしたって、最初は「日記を公開してどうするの?」って反応でしたよね。

というわけで、とりあえず、twitterでつぶやいてみる。何か見えてくるかも知れないし、何も見えてこないかも知れない。

ページ右側のメニューでつぶやいてます。

よもやま話(投資以外の話題)
twitter

2009/04/06 14:02

個別銘柄ウォッチ(2009/4/6)

~ 相場が変わったと思うときこそ一呼吸おいて、冷静に考えてみる、遅いことはないのだから。 ~

200904066.gifそろそろ動くんじゃないかという予想通り、物語コーポレーションが動いた。上か下かで結果は上。ジグザグしながらも上なんじゃないかと。

ユニ・チャーム ペットケアはおいて行かれる。全体マーケットが調子良くなり、景気敏感株がグングン値を上げれば、今まで堅調だった株は当然低迷するわけです。そうじゃなくても、何度も書いているようにユニチャームペットの評価はパンパンに高い。

スルガは悪い予感が的中。持つ意味は無いし、最低でも前期決算を確認し、今期の数字が出てくるまではダメですな。

なんだか買いそびれて急かされるような気持ちになる人も多いマーケットです。目先、勢いが続いてしばらく上昇することだってあるんじゃないですか。でもね、それ飛び乗れっていうのがうまく行くとは到底思えない。

今は、次に崩れたときが果たしてホントに買いなのか、よーく考える局面。そして、買いと決まったのであれば、何を買うべきなのかを決める。銘柄を入れ替えること決めたのであれば、ディフェンシブ銘柄をどこで外すか考える。

そうじゃなければ、今までと何も変わらない。

ゲームプラン・投資戦略
スルガ ユニ・チャーム ペットケア 物語コーポレーション

2009/04/06 13:01

外為どっとコムの注文データを見ると、個人は儲かっていなさそう

~ IMM投機勘定と個人の注文どうこうを比べると、正反対の動きが読みとれる。 ~

外為どっとコムが顧客の注文データの公表を始めた。

2009/04/05, 日本経済新聞 朝刊

為替の注文状況を公表

 各国の金利や経常収支、さらには国際政治。為替相場を動かす要因は様々だが、短期的な流れをみるうえでは、市場参加者の注文状況も参考になることが多い。外国為替証拠金取引(FX)業者大手の外為どっとコムが二〇〇九年二月、そのデータの公表を始めた。

 公表しているのは、同社で取引している顧客の注文状況の集計結果。円・ドル、円・ユーロなど六通りの通貨の組み合わせを対象として、毎日十五分おきに更新。同社に口座を開けば見られる。

 これを利用すると、例えば円買い・ドル売りの指し値注文(円がその水準に下がったら買う意向をあらかじめ伝える注文)がどの程度の相場水準で膨らんでいるのかが分かる。当面の円相場の下限を判断するうえで一応のヒントになる。

 データはあくまで同社の顧客のもので、世界の為替市場全体のごく一部。とはいえ、日本の個人投資家によるFXは影響力を急速に拡大。海外の注目も集めている。その大手業者に集まる注文の状況だけに、相場見通しを立てやすくする手立てになるかもしれない。

200904063.gif外為どっとコムは、FX取引ではそれなりに大手なので、個人投資家の動向を知るにはもってこいじゃないですか?で、その動向がこのグラフなわけ。

10月からのドル円のポジション。10月からずっとネットでドルロングで、一度たりともエンロングにはなっていない。ご存じの通り、ドル円相場は年末年始にかけて80円台に突入しましたな。そういう状況でも、基本的に個人投資家の姿勢は変わらずドル買い。

円安になり始めた2月中旬からようやくドル買いを解消しているのが分かる。やれやれ、ある程度戻って良かった、損が少なくなったのでポジション解消しようって、そんな雰囲気だと推察。

200904064.gifで、3月下旬からドル円相場が戻り高値を更新しそうになってくると、さらにドルロングポジションを手仕舞い。

一言で言えば、じっと我慢する逆張り+やれやれ売り、ですか。

(外為どっとコムのデータは「注文」で、「ポジション」ではない。けど、基本的には同じ事という考えて、注文をあたかもポジションのように取り扱っていますよ。)

200904065.gifこういう個人投資家の姿勢を、IMM投機勘定と比較すると面白い。IMMの動きは基本的に為替相場の動きに一致している。

これだけのことからまともな結論なんて出てこないけど、まあ、感覚としてはほとんどの個人投資家はFXで儲けていないんじゃないですか?

ところで、足下のドル円相場は100円を超えてきましたな。輸出立国の日本には好都合なわけで、輸出製造業の株価にはプラスなのは間違いない。株式マーケットの堅調さと相まって、株価の強い企業が多いのも間違いない。

FX・為替
FX IMM投機勘定 ドル円 外為どっとコム 為替

2009/04/06 13:01

ユニオンツール、プリント基板の生産が戻らなければドリルも使われない

~ 会社の底打ちニュアンスを鵜呑みにできない、株価の先見性より慎重さが大切な局面。 ~

ユニオンツールの第1四半期決算。

平成21年11月期 第1四半期決算短信

業績はいうまでもなく超悪い。

プリント配線板用超硬ドリル(PCBドリル)の売れ行きは、景気が回復すればすぐに回復する。プリント基板はあらゆるものに使われるわけで、モノが売れれば消耗品のドリルも使われる。

ユニオンツールは世界シェアトップの4割。国内は6割。ドリル製造設備を自社開発、世界展開している唯一のメーカー、財務は鉄壁、収益性は製造業にあり得ないほど高い。

それでも今期は赤字だし、先行きは暗い。

200904062.gifプリント配線基盤の国内生産高の動向がポイントかと。2009年1月の数字は生産額で前年比46%と悪化は止まっていないので、ユニオンツールのドリルも売れるはずもありませんな。グラフは国内生産のみ。

会社の言葉はこんな感じ。

昨年11月から始まった需要の急減が12月にもみられ、当第1四半期連結会計期間は厳しいスタートとなりました。その後2ヶ月間においては、更なる大きな需要の落ち込みはなかったものの、低水準で横這う状況となっており、出荷数量が低迷することとなりました。

営業環境は依然厳しい状況にありますが、その悪化のペースは次第に緩やかになってきており、一部に回復の兆しが見られないわけではありません。しかし、今後も戻り基調が続くかどうか計りかねており、難しい運営を余儀なくされております。

回復を臭わす表現ですけどね、グラフを見るとユニオンツールの言葉を鵜呑みにではできますまい。

一方で、株価はあたかも底打ちを見通すかのような上昇ですな。株価には間違いなく先見性はある。先見性と思ったものが実は単なるベアマーケットラリーだって事はもっとよくある。

電気機器・精密機器
PCBドリル プリント配線基盤 ユニオンツール

2009/04/06 13:01

オプトエレクトロニクス、スマートフォン組み込みバーコードリーダー

~ 上方修正は期待できる、長めでは市場規模は大きい、小型株なので爆発力はある。 ~

オプトエレクトロニクスの第1四半期決算。

平成21年11月期 第1四半期決算短信

電気機器セクターには珍しい前期比増収増益。スマートフォンに組み込むバーコードリーダーが特に欧州で好調。

1Qの数字は会社計画を大きく上回ったわけで、それから中間期計画数字を考えると、上方修正があっても全然不思議ではない。会社としては保守的にと言う姿勢ですな。

第1四半期においては当初計画を大幅に上回りましたが、通年見通しとしては、為替等の動向が不透明であるため、当初計画どおりに据え置いております。

棚卸資産が増加しているのも先行き業績拡大の可能性を感じさせますね。1Qの数字や会社の文言からすれば、単に売れて無くて在庫が積み上がっているのでは無いのだろうから。

為替差損が大きい。海外売上げ比率が70%以上と高いので為替はもろに効く。ついでに、借入金が大きいので利払いもデカイ。

ながーーーい目で見れば、バーコード関連の市場は巨大ではありましょう。新興国だってこれからだし、新しい技術も出てくる。でもそんなながーーーい目で見られるような投資はあまりしませんな。

小型株なので爆発力があるのは確か。

電気機器・精密機器
オプトエレクトロニクス スマートフォン バーコードリーダー 電気機器

2009/04/06 13:01

数学や投資に関する解説を動画で無料提供するKhan Academy

~ 無料コンテンツは今さら感心することじゃない、無料をどう克服するかがネットビジネスでは重要。 ~

KHAN Academyというサイト。

数学の授業がYoutube動画になっている。ま、数学だけならKhanに限らず、他でもありそうではある。Khanの場合は、数学に加えて、投資の世界の授業をYoutubeにしているのがユニークで役立つ。

MBS(Mortgage Backed Securities)についても詳しく解説されているし、最近どんどん出てくるアメリカ当局の政策も全部解説されている。デリバティブもあれば不動産収益の話もある。

こういう話は文字としてはいろんな情報は当然ネット上のあちこちにある。でも、ここまで動画で網羅的な情報は他にないんじゃないですか?しかも無料で。

まあ、英語ができないと使えないサイトではありますけどね。残念ながら日本人でこれらの動画を理解できる英語力を持っている人は少ないでしょうな。

このサイトの数学解説動画をいくつか見て、昔勉強した事を懐かしく思い出した。なにより、世の中こういう方向なんだなあとつくづく思ったわけ。

今さら何をって言われればその通り。

そうではあるものの、無料でこれだけ網羅的なコンテンツを提供されれば、これを飯の種にしている人達はどうしたらいいんですか?無料っていうのはビジネスの大敵ですな。

飯の種を奪うサービスや技術が出てきては、新たな飯の種からどんどん芽が出てくる。

よもやま話(投資以外の話題)
Khan Acamdey Youtube インターネット

2009/04/06 13:01

朝日ネット、3月数字は堅調、ディフェンシブの高配当銘柄

~ 安定したストック型ディフェンシブ銘柄で配当が5%近いのであれば黙って持ち続ける。 ~

朝日ネットの3月月次数字。

2009年3月末の会員数の状況について

200904061.gifFTTHが+20.3%とこれまで通り順調。この時代にまだナローバンド契約が沢山あるのは以外ですが、ナローバンドの減少率は下がっている。

朝日ネットによると、業界の成長率は数パーセント。それに比べると朝日ネットの成長率は高い。

月次数字ではSaaS系サービスの状況は分からない。教育機関向けSNS、ホームページ制作アプリとグループウェアを合わせて、3つのSaaS系サービスを展開。それなりにいろんなところで導入されている気配ではある。四季報の情報によると、教育機関向けSNSが売れているらしい。

朝日ネットの料金設定は低めみたい。

低料金というのはISP事業でも同じで、朝日ネットは安い。自分で使うならプロバイダーは朝日ネットがいいんじゃないですか?

ストック型ビジネスで安定性は高い。ついでに収益性も高い。財務は鉄壁、キャッシュフローはじゃぶじゃぶ。配当は4.8%と魅力的。

不景気は関係ない。

黙って持ち続けるには最適ですな。

消費者サービス
ISP SaaS ストック型 ディフェンシブ 朝日ネット 配当 高利回り

2009/04/01 13:01

スルガ、下方修正、減配、株主優待廃止を発表、まさに心配した通り

~ 低PBR・高配当が無くなれば株を持つ理由は無い、戻りには優待投資家が待っている。 ~

スルガが下方修正を発表。

業績予想の修正に関するお知らせ

修正後の数字は、売上げが前期比でプラス、利益は半減よりもっと酷い状況。

当上半期において原材料等の調達コストが上昇し採算性の悪化した製品の販売を一部見合わせたこと、下半期においては景況感の急激な悪化並びに雇用環境の悪化により消費動向が後退していること等から、売上高は前回予想を下回る見込みであります。

利益面につきましても、売上高が前回予想を下回る見込みであること及び原材料価格の高騰により調達コストが増大したこと等から、前回予想を大幅に下回る見込みであります。

原材料価格の高騰が減益の理由。原材料価格は落ち着くとはいっても、それが数字として出てくるのは来期というのは分かる。そうだとしてもあまりに利益が出ていない。

今期の予想EPSが38円まで低下するとさすがに減配ですな。

平成21年3月期 配当予想の修正に関するお知らせ

50円配を10円減らして40円へ。今の株価で考えると配当利回りは4.3%。もともとスルガには100株所有で5000円の株主優待があった。ギフトカードなので5000円は現金に等しい。その株主優待は廃止になった。

株主優待制度廃止に関するお知らせ

これらのプレスリリース発表の数時間前に、スルガの業績低迷と減配の危なさについて書いたばかりだった。まさにその通りとなってしまいましたな。タイミング良いのだけれどタイミング悪いということですか。

とりあえず、10%の総合利回りだけを頼りに株を持っていた個人投資家は売りに回るんじゃないですか?発表後既に10%以上下落しましたけど、戻してくれば売ろうって人も多いだろうから、まだまだ先は長そう。

肝心の今期ですが、この業績下方修正を見せられると、とてもじゃないけど期待は持てない。原材料価格の下落は間違いなくある。でも、その程度はたいしたものじゃないと考えておいた方がいいと思うんです。

今期の計画数字を見てから再考しても全然遅くない。

化学銘柄
100円ショップ スルガ 原油 雑貨

2009/04/01 13:01

アイ・ビー・イーホールディングスとモックが上場廃止、ようやく消えた

~ 臭い企業がどんどん市場から退場して欲しい、マーケットには沢山ありますよ。 ~

200904012.gifアイ・ビー・イーホールディングスが上場廃止される。

当社株式の上場廃止に関するお知らせ

モックも上場廃止。

200904013.gif東証からの上場廃止に関するお知らせ

臭い企業にはどんどん退場してもらった方がいいですな。今上場しているのは3000社ぐらいですか?エグイ会社がどれぐらいあるのか数えたこともありませんけど、ざっと500社ぐらいはエグそう。

株式会社アイ・ビー・イーホールディングスは、平成21 年2 月16 日に平成16 年3 月期から平成21 年3 月期第2 四半期までの有価証券報告書等に係る訂正有価証券報告書等を提出(以下「虚偽記載」という。)いたしました。

同社の虚偽記載の内容は、売上高や利益が大幅に減少、さらに2 期連続で債務超過であって過去上場廃止基準に定める要件に抵触するものであり、投資者の投資判断を大きく誤らせるものでありました。

また、東証マザーズへの株式上場及び業績目標の達成を目的として、元代表取締役社長の指示により不適切な取引(スルー取引及び循環取引)に積極的に参加、または、自ら仕組むことにより、上場前から継続して同社の売上高及び利益を架空計上していたもので、監査法人によって循環取引等を否認されないように、証憑書類を取り揃えていたなど極めて悪質なものでありました。

以上より、当該虚偽記載は、投資者の証券市場に対する信頼を著しく毀損するものであり、その影響が重大であると認められるため、上場廃止が適当であるとの結論に至りました。

倒産・上場廃止
アイ・ビー・イーホールディングス モック 上場廃止

2009/04/01 13:01

アゼルが倒産、破産手続には何の不思議もない不動産企業

~ 株価5円の会社が倒産しないはずもない、不動産企業に限らず株価100円以下は投資不適格。 ~

アゼルが倒産。負債総額440億円で破産手続を開始。

破産手続開始申立ての決議に関するお知らせ

200904011.gifどうやっても存続はできなさそうな情勢だったわけで、倒産に何の驚きもありませんな。それにしても不動産会社の倒産は一体いつまで続くのか。まだまだ続くのは確実ですからね、倒産予備軍の株を買うのは博打でしかない。

株価は既に5円。5円の会社がまともであるはずはないですな。常識的に考えて、よほどの理由がない限りは100円以下の会社は投資不適格とすべきですねえ。

倒産・上場廃止
アゼル マンション マンデベ 不動産

 1  |  2  |  3  | All pages

patch