アーカイブ: 2009年4月14日

2009/04/14 11:11

個別銘柄ウォッチ(2009/4/14)

~ 高配当・低PBRと言えども、不景気で需要が確実に業績悪化するソフト企業は失敗。 ~

200904141.gifコシダカが第2四半期を上方修正。通期は修正無しで、とりあえず今の段階では上方修正は期待しないでおく。株は急騰しましたが、続かないでしょうな。そういう株じゃない。

日本プロセスが下方修正を発表。現金修正PBRが0.6倍と超割安なのは相変わらず、財務も安全・安心なわけですが、下方修正で減配を心配した方が良いかも知れませんな。

200904142.gif伊藤園の3月月次が出ました。引き続き数字は非常に悪い。

ビーエスピーはとくにニュースもありませんけど、株価は下がりっぱなし。景気が良くないと儲からないのは分かっていたわけですが、高配当・低PBRが魅力的だった。日本プロセスも同じだけど、減配の心配をする必要がありそうですな。

日本プロセスやビーエスピーのソフト・アプリ関連をチョイスしたのは大失敗だったと思う。

チェルトが決算発表。順調な業績。利回り6%は文句無し。

200904143.gif日本エス・エイチ・エルの商売は本当にこの不景気で儲かるのだろうか?以前もこの疑問については書いた。会社の言い分としては、不景気になると応募者が増えると同時に、企業はより採用を慎重にするためにしっかりと応募者をふるいにかける。そこで日本SHLのサービスが使われるという。

つまり、不況に強い。しかし、今回の不景気はそいういレベルの話を超えているように思うんです。

けれど敢えてウォッチ銘柄なのは、業績数字が強く、かつ7%を超える配当利回りがあるからですな。1Qの数字は良かった。2Qに期待するわけですけどね、その期待が、本当に不況に強いの?っていう疑問と喧嘩する。

200904144.gif今の相場を考えると、そんな疑問を持ってまで投資する意味はないという結論にした方がいいのでは無かろうか。

金価格は調整している。金鉱株は金価格ほどは調整していない。目先、株式相場が強ければ強いほど金価格は弱いでしょうねえ。

介護関連は以外と盛り上がらない。それでもまだ上値を伺う展開じゃないですか?

ゲームプラン・投資戦略
コシダカ チェルト ビーエスピー 日本エス・エイチ・エル 日本プロセス



2009/04/14 11:11

餃子の王将、不景気な世の中で安くて食べやすい中華料理が人気

~ 既存店は20ヶ月連続の100%超、不景気になってますます選ばれる低価格外食企業。 ~

王将フードサービスの3月月次。

平成21年 3月  月次売上高等について

200904134.gif全店が116.9%、既存店が114.2%。3月期末なので前期数字が確定。全店は110.7%、既存店は106.9%。強烈に優秀な数字と言えましょう。全店については69ヶ月連続、既存店については20ヶ月連続の100%超えですからね。

低価格ラーメンチェーンといい、マクドナルドといい、とにかく安くて食べやすいものが売れる。不景気はこれからも続くわけで、低価格フードの人気も続くんじゃないですか?

王将の株価はずいぶん戻しましたけど、それでもPERは10倍ちょっと。配当利回りは2.7%。バリュエーション的にはハイデイ日高も同じぐらいですな。

結局、低価格中華系食堂の現時点のマーケット評価はこれぐらいって事ですか。

外食・レストラン・居酒屋
レストラン 中華料理 外食 王将フードサービス

2009/04/14 11:11

ハイデイ日高、今期の計画は保守的に見える、足下3月数字は堅調

~ 今期計画は、既存店100%、原価率一定の計画、それで10%程度の増収増益は保守的。 ~

ハイデイ日高の決算発表。

平成21年2月期 決算短信(非連結)

前期は13%の増収で3%の経利増。売上げは200億円台に乗せた。今期計画は10%程度の増収増益。EPSは91円で、PERは10.5倍。

出店は38で期末店舗数は219。相変わらず店舗は東京、神奈川、埼玉、千葉だけ。今期は30の出店を計画。退店予定は2店舗。今期末には店舗数は249になる計画。前期末比で+14%。出店は一都三県の駅前に集中。今期もこのスタンスを維持。

駅前にこだわると、一都三県では名古屋圏と大阪圏がまだ出店余地として残っている。

年間通しての既存店売上げは101.7%。今期は100%で計画。

原価率は27.3%。今期も同じく27.3%で計画。

200904133.gif小麦価格は下がり、国内の小麦粉価格も下落する。大豆や菜種も下がって食用油価格は下げている。原油も安い。原価率改善の理由は沢山あっても、悪化の理由はそれほど多くないんじゃないですか?ハイデイ日高の計画は保守的と言えましょう。

バランスシートに大きな変化はない。キャッシュフローの範囲で出店を続けている。

3月月次数字は全店が114.7%、既存店が100.8%。計画以上で推移。

悪くないですね。

外食・レストラン・居酒屋
ハイデイ日高 ラーメン レストラン 中華料理 外食

2009/04/14 11:11

ABCマート、今期も増収増益を計画、足下月次は厳しい状況

~ 今期も積極出店を継続、BSは綺麗、CFは豊富、株価は下げた、悪いのは足下3月月次数字。 ~

200904131.gifエービーシー・マートの決算発表。

平成21年2月期 決算短信

今期は第2四半期が増収減益、通期では挽回して増収増益の計画。売上げで9%、経常利益で7%の増。

前期の出店数は89店。閉店が14。期末店舗数は444。海外は14の出店と4の閉店で53店舗。今期の出店予定は55店舗。

200904132.gifBSは相変わらず全然問題はないし、キャッシュフローはじゃぶじゃぶ。

3月の月次数字を見ると、中間・通期の計画数字が不安に思えてきますな。3月は既存店が-7.3%、全店が+4.3%。

株はずいぶん売られて半値以下になった。これでようやく割高感は無くなったわけですけど、いかんせん3月の月次数字を見る限り魅力的に思えない。もちろん、1ヶ月だけの数字で判断はできませんけどね。

専門小売銘柄
エービーシー・マート

patch