アーカイブ: 2009年3月20日

2009/03/20 19:07

ディフェンシブなアメリカの優良大型株が過去にない利回りを実現

~ 10年で4倍の長期投資をするなら今、市況株の爆発力と比べるのはナンセンス、目的が違う。 ~

S&P500インデックスに含まれて、配当利回りが5%を超え、食品セクターか日用品セクターに属する銘柄。高配当利回り順。

  • Sara Lee Corp. (SLE)
  • Kraft Foods Inc. (KFT) 5.0 3.5 4.0 12 13
  • Kimberly-Clark Corporation (KMB) 5.1 3.5 2.1 11 13
  • ConAgra Foods, Inc. (CAG)
  • HJ Heinz Co. (HNZ)
  • The Coca-Cola Company (KO) 4.0 3.2 2.4 14 18
  • Campbell Soup Co. (CPB)
  • Kellogg Co. (K) 3.6 4.8 1.6 12 14
  • Hershey Co. (HSY) 3.4 3.0 2.4 18 14
  • Clorox Corporation (CLX)
  • Pepsico, Inc. (PEP) 3.5 2.3 3.1 13 17
  • The J. M. Smucker Company (SJM) 3.4 4.0 2.0 11 12
  • Pepsi Bottling Group Inc. (PBG) 3.5 1.9 32.5 9 11
  • Procter & Gamble Co. (PG) 3.3 2.5 2.5 11 20
  • General Mills Inc. (GIS) 3.2 3.7 1.3 12 13
  • Colgate-Palmolive Co. (CL) 3.0 2.3 2.4 14 18

後ろに数字が5つあるものは、2008年度までの過去10年間で減配がない銘柄。4つの数字はそれぞれ、現在の配当利回り、2007年度までの過去10年の最高利回り、過去10年で配当額が何倍になたか、今期予想PER、2007年度までの過去10年間の最低PER。

10年最高利回りと最低PERは、突発的に株価が突っ込んだときのもの。株価が底の底でそういう数字だったということ。

5%の利回りが3%になるまで株価の上昇を期待するのであれば、株価は66%上昇することになる。これから10年で配当額が2倍になるのであれば、株価は2倍になる。合わせて10年で株価4倍ぐらいは考えられないか。10年4倍は年複利15%。

市況株は1ヶ月で66%上がる、半年で2倍になる、1年で4倍になる。確かにそれは間違いない。でも、それとこれとは考え方が違う。

数字だけを見れば、KFT、KMB、KO、PEP、PBG、PG、CLが魅力的。

バフェットはKFT、KO、PGを持っている。

2007年のアメリカの新生児数は過去最高を記録。日本と違ってアメリカの人口は増え続けている。これから不景気で子供を持つことをやめたり、延期したり、そういう事もあるかも知れない。でも子供は財布の紐を引き締めて買うのをやめる耐久消費財じゃない。

アメリカ株・BRICS株・外国株
CL GIS HSY K KEF KMB KO PBG PEP PG SJM ディフェンシブ 日用品 食料品



2009/03/20 19:07

ビックカメラ、不正会計で上場廃止の可能性から復活した、株は上

~ 配当と株主優待で20%の利回り、倒産せず利回りが維持されるなら、絶対に負けない投資。 ~

ビックカメラが上場廃止の瀬戸際からカムバック。

2009/03/19, 日本経済新聞 朝刊

ビックカメラ、上場維持へ、監理銘柄指定を解除。

 東京証券取引所は十八日、上場廃止の是非を検討していたビックカメラの「監理銘柄」指定を解き、上場を維持する方針を固めた。有価証券報告書の虚偽記載の実態を審査してきたが、上場廃止にするほどの悪質性や組織性はないと判断した。東証の自主規制法人が近く臨時理事会を開き、決定する。

 ビックは二〇〇二年に池袋本店などの不動産をSPC(特別目的会社)に売却する会計処理を実施した。ただ、この会計処理について証券取引等監視委員会が調査に入ったのを受け、昨年十二月に過去の決算を見直すと表明。今年二月には二〇〇二年八月期から二〇〇八年八月期までの七期分の決算を訂正した。

ビックカメラの配当利回りは5%。決算修正で大赤字ではあるものの、あくまで過年度決算を修正した特損。キャッシュアウトはない。配当は出ると考えますよ。

株主優待も充実していて、3000円の買物券がもらえる。優待利回りは驚きの15%。配当と合わせて総合利回りは20%とバカみたいな数字なわけです。

もともと過年度決算の問題が出る前より、ビックカメラの総合利回りは10%を超えていた。つまり、優待狙いの個人投資家がたっぷりいた。そこへ爆弾が落ちて株価は暴落し、さらに利回りが高まった。

その理由は、上場廃止になるんじゃないかという心配だけですな。

その心配がなくなった今、20%の利回りを取るべく買いが集まるんじゃないですか?とりあえず日経記事の翌日はストップ高。何日か続いてもおかしくないですね。20%利回りがあって、倒産や上場廃止にならない株を買って負ける事なんてあり得ない。

ところで、監理銘柄指定を解除は日経の記事にあるだけで、東証からは正式に発表されていませんな。これについてはビックカメラもプレスリリースを出している。

当社に関する一部報道について

裏付けもなくそんなこと記事にしないだろうから、大丈夫だとは思いますね。

専門小売銘柄
ビックカメラ 上場廃止 不正会計 家電販売 株主優待 配当 高利回り

2009/03/20 19:07

チタンの需要減と減産、業績悪化は当然だけど株価はここまでか

~ 景気が回復し、飛行機が作られるようになったとき、業績と株価の爆発力は折り紙付き。 ~

200903195.gif東邦チタニウムがスポンジチタンの減産を発表。

スポンジチタンの減産及び収益改善に向けた諸施策に関するお知らせ

世界的な景気低迷により一般工業用及び民生用の需要が減少したことに加え、新型航空機ボーイング787型機の納入遅れをはじめとした航空機需要の縮小によります。

飛行機会社はチタン会社にとって重要なお客さん。飛行機が作られれば作られるほど、チタン需要は伸びて価格も上昇する。景気が良くなければ飛行機は作られませんな。

200903192.gif東邦チタニウムは生産能力の40%減で生産をする。そして、新工場の稼働は延期。足下、チタン販売量は減少し、販売価格は低下を続けている。

来期も減収減益が続くのは確実じゃないですか。まさか景気が急回復して生産が急激に戻るなんてないでしょうな。

200903193.gif東邦チタニウムだけじゃなくて、大阪チタニウムも状況は全く同じ。

株価は底を打ったようにも見える。先週までの暴落にも株価はびくともしていない。単に、それまでに十分業績悪化を織り込んで暴落し尽くしていたとも言えましょう。

長期のチャートを見れば底打ちからの上値の大きさに可能性があることは分かる。数年前、たったの数年で30倍や50倍になった株価が記憶に新しい。しかしあれは強烈な上昇でしたな。忘れられない人も多いんじゃないですか?

200903194.gif2009/02/26, 日本経済新聞 朝刊

チタン、5年ぶり値下げ、輸出価格10―15%、航空機需要など急減

国内価格に影響も

 レアメタル(希少金属)の一種で、航空機エンジンや電力・化学プラントなどに使うチタンの輸出価格が五年ぶりの引き下げとなった。日本メーカーと海外需要家との二〇〇九年積みの価格交渉は前年比一〇―一五%の値下げで決着した。世界景気の減速で需要が低迷し、需要家が在庫調整を進めていることが理由。〇九年度(〇九年四月―一〇年三月)の国内向け価格交渉にも影響を与えそうだ。

 チタンの中間原料となるスポンジチタンについて大阪チタニウムテクノロジーズと東邦チタニウムの国内二社と、需要家である米タイメットなど海外のチタン展伸材メーカーが合意した。新価格はおおむね一キロ一四・五―一八・五ドルとなったとみられる。

 世界的な景気減速の影響で、昨年後半から需要が急減している。航空機向けでは米大手ボーイングの〇八年の航空機受注数が六百六十二機と前年比五三%の大幅減。同社の主要労働組合によるストライキも影響し、〇八年の引き渡し機数も前年比約一五%減少した。  化学プラントや海水淡水化プラント向けなども一転して需要が減退。中国や中近東などで「予定物件のキャンセルや工事遅延が出ている」(スポンジメーカー)という。需要家のチタン展伸材メーカーが在庫調整に動くなど需給が緩和したことで価格の引き下げにつながった。

 日本チタン協会(東京・千代田)のまとめによると、〇八年のスポンジチタン輸出量は一万一千六百四十二トンと前年比一・九%の微増。内需を加えた出荷量は前年比〇・七%増の三万八千八百二十六トンとなったが当初見込みの三万九千トンを下回った。

 ▼スポンジチタン 原料のチタン鉱石を塩素ガスやマグネシウムなどと反応させて精製する中間原料。形状が海綿状であることからこう呼ぶ。需要家のチタン展伸材メーカーはスポンジチタンをさらに精製した地金を板や棒、管などの展伸材に加工して販売する。

 スポンジチタンの世界生産量は約十五万トンで、このうち国内二社が約三割を供給する。価格は輸出向けは年単位、国内向けは年度単位で交渉する例が多い。

市況株
チタン 大阪チタニウム 東邦チタニウム

patch