アーカイブ: 2009年2月

2009/02/10 15:03

ビジョンメガネ、予想通りの上場廃止へ、資金調達はどうなった?

~ 予想通りの上場廃止、ところで上場廃止を即開示しないのは上場会社として無責任ですよ。 ~

ビジョンメガネが上場廃止に。

上場廃止等の決定に関するお知らせ

何度もビジョンメガネの倒産・上場廃止の危険性を書いてきましたけど、予想通りの上場廃止ですな。

ところで、資金調達できそうだとかいう発表もあった。どうなったんでしょうなあ。

ジャスダックが上場廃止を発表したのが2月6日の金曜日。ビジョンメガネが上場廃止を適時開示に載せたのが2月9日(月)の午前10時。

それってどうなんですか?

上場廃止は投資家にとって重要すぎるぐらい重要な情報ではないですか?決まったら即開示するのが普通というか上場会社の責務というか何というか。

もう上場廃止になるんだしどーでもいいって事ですか。

倒産・上場廃止
ビジョンメガネ 上場廃止 眼鏡

2009/02/10 15:03

リサパートナーズの優先株はMSCBみたいなエグイものではない

~ バフェットが買ったGSやGEの優先株と同じ類、希薄化は大きいが資金の出所は怪しくない。 ~

リサ・パートナーズの下方修正と優先株発行。

特別損失の発生および通期業績予想の修正に関するお知らせ

投資有価証券評価損を76億円も計上。純利益40億のところへこの特損で、当然ながら大赤字に転落。純損失は22億円の予定。

保守的な見地から、当社が不動産共同投資事業において投資をしてきた不動産保有会社に対する全ての投資持分(不動産保有会社のエクイティの一部)の簿価を見直すことといたしました。

200902104.gifこの説明と右図から分かるとおり、特損を計上するのは出資している不動産保有会社の分だけ。自己投資している不動産や企業投資の部分の資産は毀損していないと。

それから優先株発行による増資。

業務資本提携、第三者割当による優先株式の発行及び定款の一部変更に関するお知らせ

内容を簡単にまとめると、発行総額は40億円、割当先はNECキャピタルソリューション。NECキャピタルソリューションは37%をNECが持つNECの持分法適用関連会社。優先株への配当は2%。

優先株は39,000円で普通株を取得できるので、全部転換されれれば35%の希薄化になる。その場合、リサは25.7%をNECキャピタルソリューションに握られ、持分法適用関連会社になる。転換期間は2009年4月1日~2013年3月29日。

200902105.gif希薄化が大きいので株は売られるでしょうな。今のマーケットでこれは厳しい。

しかし、個人的に、この増資は嫌いじゃないですね。どちらかと言えば好感が持てると思うんです。

まず第一に、これはMSCBではない。MSCBって言葉はどうでもいいんだけど、よくある、株価が下がれば転換価額がどんどん下方修正され、どんどん希薄化が大きくなるやつですな。例えば、今はダヴィンチのMSCBの転換価額が猛烈に引き下げられているところ。

今さらながら、MSCBのような株主の利益を120%無視したバカげた増資は許せないわけで、リサの今回の資金調達はそれとは違う。

ゴールドマンサックスやGEが昨年優先株をウォーレン・バフェットに割り当てましたが、基本的にこれらと同じ。

ゴールドマンサックスの場合は確か利回り10%で、GEは15%(10%だったかな?)。割り当ての時よりだいたい10%ぐらい低い価格で普通株に転換できるってやつですね。

調達資金の使途。

本新株発行により調達する資金は、本提携の目的に資する各種戦略的投資へ機動的に充当していく予定です。具体的には、案件の増加が予想される債権投資や企業向けのエクイティ投資等に充当する予定です。

平成21年4月以降において、事業機会を慎重に検討し戦略的に支出することを予定しております。当社は、本優先株式の差引手取概算額を上記資金使途に充当するまでの間、当該額を当社銀行口座にて管理し、他の資金使途に充当することはございません。

借金返済とか運転資金とか、そういうもののための調達ではないって。あくまで事業拡張。悪くないんじゃないですか?

NECキャピタルソリューションは訳の分からない資金源じゃないのも良いです。パシフィックなんか中国のナンチャラから資金調達しようとして会社を乗っ取られた。そう言うと言葉が悪いし怒られるので訂正して、資金調達が予定通り進んでいない。

不動産会社に限らず資金的に厳しい会社は、何だか怪しいところからばかり資金を引っ張ってくる。それは当然で、まともなところが資金を出してくれないから。その点、今回のリサの資金は出所がおかしくなくはっきりしていて安心。優良と言えましょう。

これだけの損失ながら配当1500円は変更無し。ま、特損でキャッシュアウトがあるわけでもないので配当に無理は無いのでしょう。

思うに、景気が回復し、不動産マーケットが復活するときにトップグループで活躍するのがリサなのでは無かろうか。

不動産・マンデベ・流動化
リサ・パートナーズ 不動産 企業ファンド 投資銀行 流動化

2009/02/10 15:03

ユビテックの株式分割、ストップ高は古き良き時代の再現か?

~ 業績が良くて株価が上がる自信があるときに企業は株式分割をするもの、そうなるのか? ~

ユビテックが株式分割をすると。

株式の分割に関するお知らせ

株式分割は業績が良くて株価が上がる時にするもの。さらに大切なのは、これからも業績好調が十二分に見通せて株価は上がることに企業が自信を持っている時にするもの。

ユビテックはそういう状況なんですか?

平成21年6月期 第2四半期決算短信

とてもそうは思えませんな。それとも業績に影響する何かがあるのでしょうか?

ユビテックはインターネット総研の子会社。インターネット総研はオリックスの子会社。インターネット総研(IRI)は2007年6月にマザーズから上場廃止になった。覚えている人も多いでしょう。

IXIという業績が非常に良い会社があって、それがインターネット総研の子会社だった。しかしIXIの業績好調は全て嘘っぱちで循環取引(だか何だか)の粉飾決算だったわけ。重大な虚偽で、IXIは上場廃止になった。

とばっちりを受けたIRIも上場廃止、っていうような形にはなっているものの、同罪でしょうな。

話がそれたが、株式分割。

株価は5万円ちょっとなわけで、とうてい株式分割が必要なわけはない。

分割発表で株価はストップ高している。いつか見たような光景ですな。その昔、分割で株価は何倍にもなった。ライブドア以前の古き良き時代・・・。

ま、急騰して急落しておしまいですな。

いい加減にしてよ
IXI インターネット総合研究所 オリックス ユビテック 携帯電話

2009/02/09 10:10

個別銘柄ウォッチ(2009/2/9)

~ ディフェンシブを整理、役目を終えた配当株を整理、成長株の業績は良い、セクター定まらず。 ~

200902091.gif

200902092.gifGMOペイメントゲートウェイは第1四半期決算を発表。業績数字についてもビジネスファンダ面でも追い風と言えましょう。株価も順調に上げてきている。

バンクテックは今週13日に決算発表ですけど、どうも不安感が強い。利益押し上げの要因はあるものの、それ以上にビジネス環境が厳しいのではないか?結局のところ、この不景気での企業のコストカット、設備投資先送りにどこまで抵抗力があるのかという点に尽きる。マーケット的には今期の増収増益を期待しているのでしょう。減収減益予想であれば大きく売られ、そこそこ増収増益では下落、予想以上の増収増益で上昇ぐらいですか?それじゃあ魅力がない。

200902093.gifユニ・チャーム ペットケアのレーティング。ゴールドマンサックスは据え置きの買い、日興シティは据え置きの買で目標株価は4000円。強気レーティングは好きじゃない。

ぐるなびが第3四半期決算を発表。可もなく不可もなく、順当な決算内容ですな。

インフォマートは今週12日が決算発表。

タビオは1月月次が発表されています。適時開示サービスを使っての発表はなぜかしないので忘れやすいですな。既存店は12月に引き続きのマイナス。客単価が11%も上がってのマイナスなので、数量減は大きいんじゃないですか?

200902094.gif伊藤園の1月月次の数字は悪くない。高配当を取りながら来期業績回復で気長に。

丸誠の第3四半期決算発表は今週でしょう。現金修正PBRで1.2倍、配当利回りで4.3%まで戻したのでとりあえず決算前に終わりにしたい。今期も横這いで行くのだろうけれど、とりあえず高利回り・低PBRとしての役割は終えた。

200902095.gifビーエスピーは第3四半期決算を発表。安い。

日清オイリオの第3四半期決算。予想通りの数字で驚きはなし。食用油の在庫が増加しているのは需要が弱いから。原材料価格の下落で製品値下げ圧力も強まる。綱引き状態。

ファーストリテイリングの1月月次。アパレル小売り各社は羨望のまなざしを注いでいるに違いない。

三菱東京UFJファイナンシャルは第3四半期決算が発表された。数字はどうでもよいですな。そういう事が問題なのではなくて、アメリカの金融機関がどう救済されるのか、それと連動するだけ。金融をどうにかするのはオバマの使命であって、三菱UFJは日本のオバマ銘柄。

オオゼキは十分な水準。下がれば買い戻しは確実。とりあえずは他にもっと魅力的な銘柄があるのでそちらへ。

見落としていたがユニバースの1月月次。順調。ユニバースの月次は適時情報開示されない。ついうっかりしますな。

神戸物産は急騰。もう終わりですな。食品スーパーというディフェンシブ株がこういう動きをしたら売り切る。神戸物産の場合、売られすぎていたこともあり戻り幅は十分。指標的にも十分なところまで来たわけで、ここからは他にもっと魅力的な銘柄へ乗り換えたいですね。

マクドナルドを外す。徐々にディフェンシブ銘柄を少なくしていく一環。一番ディフェンシブ性が低いマクドナルドを最初に。

マックスバリュ東海を外す。マックスバリュ東海、ベルク、ユニバース、どれもでいいのだけど、3つは多いので2つにするだけ。マックスバリュ東海は何も悪くない。

ディフェンシブ銘柄としてKinder Morgan Energy Partners LP (KMP)を採用。

トレーディング銘柄としてUltra Financials ProShares (UYG)のオプションを採用。UYG Mar 2009 4.0000 call (UUFCD.X)。3月限の$4コール買い。理由は簡単で、オバマ政権の景気刺激策と金融機関救済策が内容はどうあれ決まる。金融機関をなんとかするのは嫌でもオバマの使命であって、発表でアク抜けするかも知れない。そうじゃなくても猛烈に売り叩かれたアメリカの金融機関株はいつドカンと反発してもおかしくない。ProSharesでレバレッジがかかったものにさらにオプションでレバレッジをかけて狙う。

ゲームプラン・投資戦略
GMOペイメントゲートウェイ UYG ぐるなび インフォマート バンクテック ユニバース 神戸物産

2009/02/08 16:04

駐車場の稼働率は戻らない、景気が回復するまで淡い期待はなし

~ パーク24の西川社長の言葉で稼働率の低さを確認、駐車場ビジネスはまだまだ厳しい状況。 ~

パーク24の月次と株価の動きを見るにつけて、駐車場の稼働率は下げ止まったのかも知れない、と一瞬考えた。

パーク24の西川社長によると、稼働率は全然戻っていない。パーク24の社長がそういうのだから間違いないでしょう。

景気が良くならなければ稼働率も上がらないのは当然なワケで、あまり変な期待はしない方が無難ですな。

2009/02/08 日本経済新聞 朝刊

パーク24社長西川光一氏―駐車場も電気自動車対応に

 ▽…「不動産市況の低迷で恩恵を受ける面もある」と駐車場最大手、パーク24の西川光一社長は話す。着工が延期されたマンション建設予定地などの有効利用策として時間貸し駐車場が見直されているからだ。売上原価の大半を地代が占めるビジネスだけに土地保有者との賃料交渉で優位に立てるのは大きい。

 ▽…もっとも企業活動やレジャー消費の停滞による交通量の減少は痛手で「ガソリン価格が落ち着いても稼働率は戻っていない」。消費者のクルマ離れが言われる中で期待をつなぐのは電気自動車などの新技術。普及が進めば「八千五百カ所の駐車場すべてに充電装置を備えることも検討する」と意欲を見せている。

消費者サービス
パーク24 駐車場

2009/02/08 16:04

30%損失で償還される2年前のランド債、SBI証券はランドMMFを用意

~ ランド債を買った人、SBI証券、両者にメリットがあるランド建MMFの取り扱い開始。 ~

SBI証券が南アフリカランド建MMFを始める。

2009年2月以降に償還を迎える南アフリカ・ランド建債券をお持ちのお客様へ

このMMFの利回りは今のところ8.128%。MMFなので利回りはどんどん変るものの、高配当であることは間違いない。

ランドに投資するのであれば何もMMFではなくてFXで十分じゃん、って思う人も多いでしょうな。それはその通り。MMFで外貨を持つなんてナンセンスなわけで、どう転んでもFXに決まってます。

今回のSBI証券のランドMMFは、ランドに投資したい人に用意したものじゃない。これは2007年2月に売った南アフリカランド建利付債の償還に合わせたものですよ。

200902084.gifチャートをご覧の通り、2007年2月からランド暴落している。

もともとランド債の償還は日本円での受取りとなっていた。だからもし今回のランドMMFがなければ償還と同時に損が実現することになる。ざっと46%の為替差損で、16%ぐらいの配当を受取っているので、単純に差引で30%ぐらいの損が出る計算になりますな。

細かい計算は別として、いずれにせよそれなりに大きな損ですよ。

ここでランドMMFがあればランドのままで8%の運用を続けられる。損した人も心休まるんじゃないですか?そしてSBI証券からは顧客資金の流出が無くていいんじゃないですか?

償還金を円で受取って出金する人はおりますまい。ほぼ100%の人がランドで受取ってそのままMMFに預けるはず。

ランド債買った人にもSBI証券にも優しいシステム。

って言っても損は損で、ランド債買った人は残念でしたね。

FX・為替
FX MMF 債券 南アフリカランド 外貨

2009/02/08 16:04

クリエートメディック、医療器具のディフェンシブで高配当は安心

~ 過去10年の業績でディフェンシブさがよく分かる、4%以上の配当を出す医療銘柄は魅力的。 ~

クリエートメディックの決算。

平成20年12月期決算短信

200902083.gif医療器具はディフェンシブ。医療器具であれば何でもかんでも需要があってディフェンシブだとは限らない。クリエートメディックの過去10年の業績数字を見れば、クリエートメディックがどうなのか分かると言えましょう。

メイン製品のシリコン製カテーテルがどういうものか大まかに理解するだけで十分だと思う。どのこうのあまり考える必要はないと思うし、考えても仕方ない。

こういう株が配当利回りで4.3%あるなら、不景気相場でのディフェンシブ銘柄としては魅力十分なはず。屁の突っ張りでPERを考えれば10倍以下。

安心を買うのであればクリエートメディックですね。

医薬品・医療品・調剤薬局
クリエートメディック ディフェンシブ 医療器具 配当 高利回り

2009/02/08 16:04

サンマルク、通期計画達成に淡い期待を寄せる相場ではない

~ 外食NO1の企業ではあるもののマーケットが厳しい状況を考え慎重に考えたい。 ~

サンマルクホールディングスの第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

増収減益。減益幅は中間期より拡大。しかしながら通期業績予想は変更無しの増収増益。さてどうでしょうな。12%の増収はいいとして、2%の増益は苦しいかも知れない。

サンマルクは外食企業NO1と言ってもいいぐらい優良ではあるので、4Qのコストコントロールやら何やらで最後はうまいこと帳尻を合わせてくれそうな期待は持てる。

今の景気状況や相場付きを考えれば、そういう淡い期待に賭けるべきじゃないと思うんです。そういう淡い期待が実を結ぶのは景気が良くてイケイケ相場で、多少のマイナス要素なんか完全無視される時だけと考えて間違いはないでしょう。

ところでサンマルクは月次を発表していませんけど、聞けば教えてくれる。少なくとも以前は教えてくれた。今もそうなのだろうか?アナリストのレポートなんかでサンマルクの月次はどうのこうのと書かれていることが時々ある。聞けば教えてくれるからですな。

200902082.gifなぜ資料として公表しないのかと言えば、月次数字は必ずしも業績を正確に表さないので、という事らしい。以前そう言っていた。

ま、確かのそれはそうなんでしょうな。

株価的には十分こなれていると思う。そろりと買いでいいんじゃないでしょうか?

外食・レストラン・居酒屋
カフェ サンマルクホールディングス 外食

2009/02/08 15:03

ぐるなび、3Qは順調、不景気でも外食企業はぐるなびを使い続ける

~ 飲食店がぐるなびをやめるのは覚悟がいるし、やめるにしても最後になるのが大手の強さ。 ~

ぐるなびの第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

順調。売上高+28%、経常利益+31%、純利益+36%。3Q単独では売上+28%、経利+29%、純利+16%。通期計画は変更無しの売上+25%、経利+38%、純利+40%、EPS+39%。

加盟店は順調に増加、販促正会員数の増加もOK。

一番気になるのは不景気で外食は避けられるので、それがぐるなびに影響するかどうかと言う点ですね。

以前の考えをそのまま踏襲したい。つまり、外食企業各社厳しいからこそぐるなびを使わざるを得ないとうい状況ですな。

業績が苦しいからと言って集客努力・経費を切りつめようものなら、それこそ負のスパイラル的に来店客が減ってしまうのでは無かろうか。

一度ぐるなびを使い、ぐるなびクーポンを発行したとしよう。あれって結構使うような気がするけど、幹事さん使いませんか?最低でもぐるなびクーポンが使われている分はぐるなびの集客力の証明。

ぐるなびをやめると言うことは、そのクーポンで来ていたお客さんが来なくなるという事に他ならない。それは飲食店にとってどれだけ恐怖でしょうかねえ?イヤーな汗が出る感じじゃないですか?

全部の飲食店がクーポンを出しているわけではないので、そういう目に見える集客効果がない場合でも、広告宣伝費をカットするのはマイナーな部分からであることは間違いないでしょう。

200902081.gifぐるなび以外でも宣伝広告しているのであれば、まずはそちらのぐるなびより規模が小さく集客効果が小さいだろうところからお払い箱になる。大手になればなるほど最後まで残るので、ぐるなびは一番最後にカットされるのではないですか?

株価は堅調ではありますな。しかし全然安くはない。

ビジネスサービス
ぐるなび インターネット ポータルサイト 外食 宣伝広告

2009/02/07 15:03

アイエーグループ、3Q決算を見て通期業績達成を信じる人が増えそう

~ 通期未達懸念で叩き売られた株は今や利回り10%超でPER3.8倍の低評価、見直されるか。 ~

アイエーグループの第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

大きく増収増益なのは連結子した子会社の業績がプラスされているから。メインのカー用品販売(オートバックス)は既存店ベースで当然の減収。カー用品以外にブライダル事業、建設不動産事業、レンタル・ゲーム事業と手広くて節操が無いわけだけど、どれも黒字なので文句はありますますまい。

中間業績発表時点での通期業績予想と、今回の3Qでの通期予想と数字は変わりなし。でもね2Q時点では通期達成は無理だなって思っていた人が多いと思うんです。3Q決算を見て、通期達成できるじゃん、ってこの株が気になる人も多いんじゃないですか?

そういう2Q時点での考えもあって、株価はPER3.8倍まで売られている側面は間違いなくあるでしょう。今のマーケットではPERなんて屁の突っ張りにもなりませんけど、そうは言っても3.8倍は低すぎかと。

そして配当利回りが4.8%、優待利回りが10%。優待を使わなければヤフオクで売る。額面の60%がせいぜいではあるものの、それでも優待利回りは6%。総合利回りはどうやっても10%を超える水準。

ま、そうはいうものの、カー用品販売というビジネスはつまらないのは間違いなく、そういう点では何も魅力がありませんな。

専門小売銘柄
アイエーグループ オートバックス カー用品 ブライダル 株主優待 配当 高利回り

2009/02/07 15:03

GMOペイメントゲートウェイ、業績数字とビジネス成長、両方OK

~ 業績数字だけではなくビジネスファンダメンタルも文句無し、割安成長株の代表選手。 ~

GMOペイメントゲートウェイの第1四半期決算。

平成21年9月期 第1四半期決算短信

売上高+15%、営業利益+42%、経常利益+39%、純利益+34%。今この出だしは文句無しの数字です。中間計画は、売上+14%、経利+20%、純利+13%。通期計画は売上+15%、経利+19%、純利+13%、EPS+16%。

上方修正があっても全然不思議はありませんな。

今年のクレジットカード取り扱い高については、クレディセゾンの社長の言葉の通り、多少の不安感があるものの、GMOPGのオンライン課金分野の成長は相変わらず。

200902076.gif仮にクレディセゾンの社長が言う通りの状況になったとしても、そのマイナス幅は僅かだろうから、稼働店舗数の増加で十分カバーできると思うんですね。クレジットカード取扱高の減少で店舗当たりの売上高が落ちたとしても、そこはネット企業の強さ、利益率が圧迫されるわけでもない。

継続課金分野では2月から兵庫県尼崎市の水道料金でクレジットカード払いの採用が決定。順調に公共分野で継続課金サービス先を増やしているのはいいですな。この分野は不景気は一切関係なくどこまでも安定的にサービスフィーが取れるわけ。

BSの負債にある預かり金は当然会社の金ではない。オンライン課金サービスの提供先で消費者が買物をしたときの金を一時的に預かっているもの。つまり、これが増えているって事はオンライン課金サービスが増えているってことですな。

この預かり金があるために株主資本比率は見かけ42%と低くなっている。実際には90%以上の株主資本比率。キャッシュフローはジャブジャブでまさにチャリンチャリンと空から金が降ってくる状態と言えましょう。

200902077.gif株価はずいぶん戻した。それでも全然高くはないし、配当利回りも2%もある。2%という数字自体は小さいけど、こういう小型成長株で2%という数字は意外に高い。しかしながら、配当を云々言って買う株ではありませんな。

とりあえず週明けは好決算を好感してそれなりに高く始まるんじゃないですか?

ビジネスサービス
GMOペイメントゲートウェイ クレジットカード ストック型収益 決済サービス

2009/02/07 15:03

三光マーケティング、居酒屋に魅力がないが10%以上の利回りは魅力

~ 現金配当と株主優待で10%超の利回りを取りつつ、30%上がれば売り、利回り10%以下で買い。 ~

三光マーケティングフーズの中間決算。

平成21年6月期 第2四半期決算短信(非連結)

居酒屋はどこも厳しい。三光マーケティングフーズの中間業績も前期比でマイナス。通期は増収増益を計画していますけど、下方修正は覚悟しておいて損はありますまい。

いずれにしても、この景気で居酒屋という外食セクターに投資する理由は見つかりませんな。

唯一魅力的なのは利回りの高さですねえ。配当が1600円で配当利回りは2.7%、株主優待が6000円で優待利回りは10%。合計利回りは12%と超高利回り。優待を使わない人はヤフオクで額面の70%で売ることができるので、その場合でも優待利回りは7%、合計利回りは10%近い。

この利回りをとり続けていればいずれ株価は上がるときが来ますよ。30%も上がれば売ってしまえばいいじゃないですか。そしてまた利回り10%まで下がってくれば買い戻す。

大きく儲からないでも負けはしない投資だと思いますね。

外食・レストラン・居酒屋
三光マーケティングフーズ 外食 居酒屋 株主優待 高利回り

2009/02/07 15:03

伊藤園、原材料価格下落と販管費削減を待ちながら高配当を取る

~ 1月月次数字は悪くない、優先株の配当利回り5.5%、来期の業績回復を待つのは苦にならない。 ~

伊藤園の1月月次数字。

平成21年4月期1月度販売状況(単独・速報値)のお知らせ

1月の売上高は+7%、累計では+2.3%。今4月期の業績計画は売上高+3.4%なので足りてはいませんが、単月7%というのは久しぶりに高い数字ではあります。

200902075.gif売上高はプラス、原材料であるコモディティー価格の下落で原価率改善、販促費や広告費の見直しで販管費率の改善。そういう利益回復につながる要素は十分にある。残念ながら値上げは無くなってしまいましたけど、来期には利益は回復すると思うんです。

優先株で5.5%の高配当を取りながら待っていればいいんじゃないですか?

食品・飲料・日用品
コモディティー 伊藤園 優先株 配当 飲料 高利回り

2009/02/07 14:02

コカ・コーラウエストを長期的に持つならCoca-Cola(KO)が断然良い

~ 日本は人口減、飲料総需要減、世界は人口増、飲料需要増、ならば世界のCoca-Colaが良い。 ~

コカ・コーラウエストの決算。

平成20年12月期 決算短信

今期は利益が回復する計画。回復するでしょうな。

200902073.gif配当の43円は安泰で配当利回りは2.4%あって、株主優待もあるし、需要が無くなることは無いし、株価は底の底だから長期ほったらかしでもいいから買いたい、って人もいるんじゃないですか?

もしそういう理由で買うならやっぱり本家のThe Coca-Cola Company (KO)(コカ・コーラ)の方が断然良い。っていうか、コカ・コーラウエストなんて買っている場合じゃないでしょうね。

200902074.gifKOの配当は$1.52で利回りは3.5%、過去20年間でここまでKOの利回りがここまで高くなったことはなく、14倍を切ったPERは過去10年のPERレンジを大きく下に突き抜けているわけです。

KO by The Value Line Investment Survey

日本の人口は増えない。飲料総需要も伸びない。世界人口は増える。コーラがない地域はまだまだ世界には膨大にありますよ。

食品・飲料・日用品
KO The Coca-Cola Company コカ・コーラ コカ・コーラウエスト 配当 飲料

2009/02/07 14:02

立飛企業、土地持ちの隠れ資産株、信用買残の急増は何かある?

~ 2008年1月から増加を続ける信用買残、月間出来高や不動株数より多く、総株数の11%は異様。 ~

立飛企業の第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信

業績数字はどうでもいい。

まれに見る資産持ちの会社だって事は知っての通り。立川にしこたま土地を持っていて、しかもそれはずーっと昔に買ったものなので簿価は低い。そこへビルや倉庫を建てて貸しているだけで、利益率は超高い。この不景気でも絶対に潰れませんな。

200902072.gifこういう立飛企業について既知の事実もどうでもいい。非常に気になるのはこのチャートですな。何かおかしくないですか?

チャートの下にある赤線は信用買残で、直近157万株もある。立飛企業の月間の出来高が10万株ぐらいなわけで、157万株の大きさが分かりましょう。発行済株式数は1400万株で、信用買残はその11%、浮動株は四季報データでは8%で信用買残数より少ない。

信用買残数は異様に多い。

2008年1月に増え始め、2008年9月から激増。もう昔からのことなので気が付いている人は沢山いるだろうけど、自分は今日チャートを見ていて気が付いた。

大量保有報告書によると、エフィッシモキャピタルがずっと買い増ししていて直前の報告書では13%以上所有している。エフィッシモキャピタルは村上ファンドOBの会社と四季報にはある。

信用買残とエモフィッシュの関係なんてあるのかないのか、全然分からん。

それにしても何かおかしな買残増加ではないだろうか?

マーケットの噂
PBR 不動産 村上ファンド 立飛企業

2009/02/07 14:02

アルペンに限らずスポーツ・アウトドア用品小売りは健闘している

~ 不景気を考えれば苦しい業界、健康志向の高まりはそれを補って有り余るのだろうか? ~

アルペンの中間決算。

平成21年6月期 第2四半期決算短信

好調な決算です。

スポーツ・アウトドア用品の小売り各社の業績が良いのは今までも時々言ってきた通り。なぜかよく分からないが、世の中そういう流れがあるのでしょう。

それとも何か人気が上がり調子のスポーツがあって、それだけが健闘しているのだろうか?ゴルフ?決算短信の中でもゴルフについては特に言及があるしね。それに、ゴルフ5の店舗数は179店で全体360店舗の半分ですから。売上的には40%ぐらい。

この辺の部門別にどこが伸びているかはいずれ出る四半期報告書で分かる。

これは前期決算短信の中の記述。

スポーツ・レジャー用品業界においては、平成20年4月から義務づけられた特定健診制度(メタボリック健診)等の追い風もあり、健康志向は一層の高まりを見せており、健康増進を目的としたランニング、ウォーキング、トレッキング市場が拡大するとともに、中高年層を中心にゴルフ需要の拡大が見られました。また、選別消費志向が強まる中において、機能性(吸汗速乾等)を有する衣料の市場が順調に拡大しました。

200902071.gif昨年10月頃からの景気悪化の酷さを考えて、関連企業の中で見てきていたミネルヴァ・ホールディングス(ナチュラム)は外した。

だけど、アルペンの業績を見るにつけて、スポーツ・アウトドア用品はまだいけるのかも知れないと感じませんか?

アルペン月次情報

1月の数字は悪くない。12月の数字も確かに落ち込んではいるものの、それほど酷い数字ではないですな。会社計画の通期数字を前提にすると、下半期は売上+0.8%の計画になる。1月は99.9%なので足りてはいない。

専門小売銘柄
アウトドア用品 アルペン スポーツ用品 ミネルヴァ・ホールディングス

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages

patch