アーカイブ: 2009年2月18日

2009/02/18 11:11

バークシャーハサウェイ、2008年4Qの株式売買状況、新規はNLC

~ バフェットの新規買い銘柄はNalco Holding Co. (NLC)、小粒な企業でとりあえず跳ねる。 ~

Warren BuffettのBerkshire Hathaway。2008年末時点での持株報告書(っていうのが正式な名前じゃないだろうけど、意味は分かるでしょ)がSECにファイルされました。

Form 13F

この報告書で分かるのはあくまで4Q末時点での持株であって、4Q中の持株増減は分からない。

増減で目を引くのは、Johnson & Johnson (JNJ)の持株を半分まで減らしたことですな。その他の銘柄で持株が減少したのは、ConocoPhillips (COP)、CarMax Inc. (KMX)、Procter & Gamble Co. (PG)、US Bancorp (USB)。どれも減少率は少し。

逆に買い増ししたのは、Eaton Corporation (ETN)、Ingersoll-Rand Co. Ltd. (IR)。

新規買いがNalco Holding Co. (NLC)

新規買いのNLC以外は特に驚きはない。しかしこのNLC。売上高はたったの$4.2B。時価総額がたったの$1.5B。たったの、というのはバフェットのような投資家にとって。

明日のマーケットではNLCは暴騰でしょうな。世の中バフェットウォッチャーは多い。その人達が時価総額$1.5Bの会社に群らがると、10%ぐらいは平気で騰がる。

全く聞いたこともない会社。

ビジネスの要約。

Nalco Holding Company provides water treatment and process improvement products and services to industrial and institutional customers worldwide.

これを読んだだけではどういう会社なのか分からん。暇があったら会社のホームページをで確認してみる。

著名投資家の考えと行動
Berkshire Hathaway COP ETN IR JNJ KMX NLC PG USB Warren Buffett



2009/02/18 11:11

2009年3月期決算企業で第3四半期報告書の提出が遅れている企業

~ できる限りのマイナス思考を使って遠い目をして眺めていれば良い企業の一覧。 ~

2009年3月期決算の企業で第3四半期報告書の提出が遅れた企業。

とりあえずは上場廃止とか倒産とか、やばいことが起こるとか、株が下がって損するとか、できる限りのマイナス思考で対応しておけばオッケーですな。

2009/02/18, 日本経済新聞 朝刊

四半期報告書、16社が提出遅延。

 二〇〇九年三月期第三四半期報告書を法定期限の十六日までに提出できなかった全国上場企業は十三社だった。また、三社が〇九年六月期第二四半期報告書と〇九年九月期第一四半期報告書を遅延した。不適切な会計処理や会計監査人の交代、資金繰りの悪化で事業計画の見直しを迫られている企業が多い。

 三月三日までに提出しない場合、東証とジャスダックなど各取引所は監理銘柄に指定する。

 遅延を開示した企業は以下の通り。ジェイオーグループホールディングス、東邦グローバルアソシエイツ、西松建設、光ハイツ・ヴェラス、インスパイアー、リミックスポイント、ゼンテック・テクノロジー・ジャパン、ニューディール、ジャパン・デジタル・コンテンツ信託、春日電機、セイコーエプソン、ピクセラ、ジャルコ、大水、日本綜合地所、エスグラントコーポレーション。このうちリミックスと大水は十七日に提出した。

クサイ会社・エグイ企業
インスパイアー ジェイオーグループホールディングス ジャルコ ニューディール

2009/02/18 11:11

ウィングパートナーズに処分勧告、クサイ監査法人には注意

~ ウィングパートナーズに限らず、クサイ監査法人を使っている企業はスルーしておけばOK。 ~

200902181.gifウィングパートナーズがダメ出しされている。

監査法人ウィングパートナーズに対する検査結果に基づく勧告について

ま、しょうがないですな。

とりあえず投資家としてはウィングパートナーズが監査をしている企業の一覧を眺める。ピンと来ない人は少し調べるなりお勉強が必要になりましょう。

ウィングパートナーズに限らず、勧告を受けそうな監査法人は沢山ある。そういうのを使っている企業には注意が必要ですな。

良くあるパターン。業績が悪化する、会社がぐちゃぐちゃしてくる、監査法人を大手から臭いところへ変更する、上場廃止や倒産。というストーリー。最近この流れは不動産屋で結構ありますな。

ウィングパートナーズ関連銘柄については、業績とかビジネスモデルとか、そんなことは一切考えずにスルーしておけばいいんじゃないですか?なにもそんなところに手を出さなくても、他に株はいっぱいありますよ。

クサイ会社・エグイ企業
ウィングパートナーズ 監査法人

2009/02/18 10:10

10~12月期(2008年第4四半期)のGDP

~ -12.7%はオイルショック以来の酷い数字、1~3月期も2桁マイナスを覚悟。 ~

2009021710.gif10~12月期のGDP。マイナス12.7%。ここまで酷い数字はオイルショック以来。

図は朝日新聞より拝借。

マイナスの内訳としては輸出の暴落が目を引く。分かっていたことではありますけど。

1~3月期についても二桁マイナス成長を予測する声は多い。厳しいですな。

統計・資料・調査
GPD

2009/02/18 10:10

ダイドードリンコ、予想外の上方修正、自販機ビジネスは回復するか

~ 今2010年1月期は販売数量、原材料費、販促費の組み合わせで、利益回復をイメージ。 ~

ダイドードリンコが上方修正。

平成21 年1月期 通期業績予想の修正に関するお知らせ

利益は20%以上の修正になった。

連結の業績は、前回公表値との大幅な乖離は発生しない見通しであります。

って書いてますけど、20%であれば大幅な乖離としてもいいんじゃないですか?

いずれにしても、上方修正は期待していなかっただけに、うれしい誤算ではありますな。

1月決算なのでちょうど2009年1月期は終わった。問題は今2010年1月期がどうなるか。自動販売機でコーヒーを売るという商売がどうなのか。

販売数量と原材料費と販促費。横這い、下落、下落。

全体として利益回復。

とりあえずそういうイメージを持っている。その理由は今まで何度も書いた通り。

食品・飲料・日用品
コーヒー ダイドードリンコ 自動販売機 食料品 飲料

patch