アーカイブ: 2009年1月31日

2009/01/31 08:08

KG情報、P/L業績はダメでもB/S業績は現金価値割れ、高配当も

~ 黒字でキャッシュフローはジャブジャブ、それなのに現金修正PBR1倍割れで利回り4.4%。 ~

KG情報の決算発表。

平成 20年 12月期 決算短信

前期業績は悪かった。今期も業績は悪い計画。

しかし問題はそんな事じゃない。この会社の時価総額は現金価値割れをしているところに注目したいですな。

BPSは713円、現金修正BPSは230円。株価が230円でPBRは0.32倍、現金修正PBRは1倍ちょうど。業績が悪化しているとはいってもちゃんと黒字を出し続けているわけで、BPSは増加している。それなのに現金修正PBRが1倍っていうのはバカげてますな。

自己資本比率は75%、キャッシュフローは黒字でジャブジャブ。前期も今期も配当は10円の予定で、財務の優良さからは業績が悪くても減配になる心配はない。

配当利回りは4.4%。5%以上であれば文句無しじゃないですか?今の相場は5%ぐらいある銘柄は腐るほどあるのでもっと無いと嫌って考えもあるかもね。

ビジネスサービス
KG情報 PBR 無料誌 配当 高利回り



2009/01/31 08:08

サイバーファームの完全倒産はマスコミやブログ、掲示板のせい

~ クサイ会社が相場から消えるのは好ましい、どれだくクサイかはググれば一目瞭然。 ~

サイバーファームが倒産。負債総額79億円。民事再生手続きや会社更生手続きではなくて、破産手続きですから、まさしく倒産ですな。

破産手続開始決定のお知らせ

民事再生や会社更正であれば、倒産ながら事業は継続しつつ復活を果たすべく頑張るの。破産は事業を完全にやめて会社を清算してしまう。もうダメぽって事です。

サイバーファームはググればすぐわかるようにエグイ会社でした。この辺は今さら説明しても仕方ありますまい。

ググればって事から分かるようにはネット上にはサイバーファームに関するクサイ情報が盛りだくさん。で、その事について笑えるのがこれですな。

一部のマスコミ、ブログ及びインターネットの掲示板等へ当社に対する事実無根の風説・噂の掲載、取引先であったアイ・エックス・アイ社による架空循環取引に当社が巻き込まれたこと等による証券取引等監視委員会の調査、半期報告書の訂正等、平成18年、19年度において、当社の信用を大きく失墜する事象が発生いたしました。

事実無根の風説・噂が倒産の原因の一つだと。最後の最後までやってくれますなあ。

代表取締役は半田貞治郎。この名前もあっちこっちで出てくる。監査法人は日野利泰。法人じゃないな、監査人か。

また一つマーケットからクサイ会社が一つ消えたことは喜ばしい事じゃないですか?

倒産・上場廃止
サイバーファーム 倒産 破産手続

2009/01/31 08:08

元大証2部上場の建設会社、平和奥田が倒産、負債総額76億円

~ 決算をごまかし、有報の虚偽記載で上場廃止になり、今回は倒産、当然の流れ。 ~

平和奥田が倒産。負債総額は76億円。

民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ

平和奥田と言えば、元大証2部上場の企業ですな。2008年7月に上場廃止となった。その理由は有価証券報告書への虚偽記載。昔の決算がいい加減で、嘘っぱちだったって事ですよ。

それが今回は倒産しました。まあ仕方無しというか当然というか。

倒産・上場廃止
上場廃止 倒産 平和奥田

patch