アーカイブ: 2009年1月22日

2009/01/22 23:11

ソニー、絶頂下方修正で営業赤字に転落、いやーな気分になる

~ 輸出系・グローバル経済系の企業は軒並み大赤字に転落、そういう銘柄を買うのはまだまだ先 ~

ソニーの下方修正。

業績予想の修正に関するお知らせ

ずっと前からニュースになっていたことであって、驚きは全然ありません。だけど、いざこうやって正式なプレスリリースとしてソニーから発表されると、何かこう、いやーな気分にさせられますな。

前回の業績予想発表があったのが2008年10月23日。9兆円の売上と2000億円の営業利益を見込んでいた。それがたったの3ヶ月で、売上を1兆3000億、営業利益を4600億も減額。営業利益は2600億円の大赤字。

あまりに酷いけれど、なにもこれはソニーだけじゃない。トヨタだって同じ。その他、大赤字に転落している企業ばっかりですよ。

何度でも繰り返し言いましょう。

外需・輸出・固い物・大きい物・高い物、全部ダメ。

ちょっと相場付が良くなってそういう銘柄が上がりだしたりすると、あっ底を打ったんじゃないか、って買いに行くのはダメって事です。

電気機器・精密機器
ソニー トヨタ 不景気



2009/01/22 23:11

ゴメス・コンサルティング、業績はどうでもいいがPBRが安すぎる

~ 激しく現金価値割れしている激安さ、これでまともに配当があれば買うのは間違いない。 ~

ゴメス・コンサルティングの第3四半期決算。

平成21年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

業績はどうでもいい。ビジネスも流行りものなのでどうでもいい。どうでもいいけど、現金価値以下に売られているのは非常に気になりますな。

BPSは98,000円、現金修正BPSが85,000円。株価35,000円なので、PBRは0.36倍、現金修正PBRが0.41倍。あまりにも安すぎる。

200901221.gifしかし、今期は業績が悪いので無配。なんでそういう事するかねえ?これで配当2000円ぐらい出せば配当利回り5.7%。買いますよ。

2000円の配当をしたところで配当総額は3000万円に届かない。財務的にもへっちゃらですな。

SBI系というのが大きなマイナス要素ではある。

それにしても上場直後の最高値が115万円ですか。アホな事があったものですなあ。

ビジネスサービス
PBR ゴメス・コンサルティング 配当

2009/01/22 23:11

cygwinコンソールで外付けネットワークハードディスクへcdする方法

~ NAS自体にはcdできない、なぜならディレクトリではないから、必ず具体的なディレクトリを指定。 ~

バックアップソフトTrueImageとネットワーク対応の外付けハードディスクHDL-GS500でようやくPCバックアップ環境を整えた。

昨日、Cygwinのコンソールからそのネットワークハードディスク(NAS)へアクセスしようとしてふと思った。どうやってアクセスするの?

適当にcdしてみるものの、全然入ることができない。しょーがないのでググってみたところそれらしきものを発見。

で、めでたくネットワークハードディスクへアクセスすることができた。同じ事で悩む人もいるでしょう。せっかくなのでメモしておく。

200901211.gifエクスプローラーではこんな感じになっている。Landisk500というのがネットワークハードディスクで、その中にいくつかディレクトリがある。これらのディレクトリはデフォルトでこうなっている。

Landisk500のdiskにアクセスしたい場合。

%cd //Landisk500/disk

非常に簡単で、こんなのは調べるまでもなく適当に試すべきコマンド。じゃあなぜ自分でできなかったのか。なぜなら、

%cd //Landisk500

というコマンドは成功しないから。

だってね、Landisk500にアクセスしようと思えば、そういうコマンド打つでしょ。しかし、これだとLandisk500にはアクセスできない。理由としては、Landisk500がディレクトリではないかららしい。

cdはchange directoryでディレクトリを変える。ディレクトリでないところにcdできない。よって、

cd //Landisk500/disk

でディレクトリを指定しなければならない。

まあ、どうでもいいが、そうやればよい。

よもやま話(投資以外の話題)
cygwin PC バックアップ

2009/01/22 23:11

ジーンズメイトと西松屋チェーンの1月月次、相変わらず醜悪

~ こんご数字は悪くなると考えるのが間違いないし、例えそれが外れても害はない。逆は害あり。 ~

アパレル小売り企業の1月月次。

まずはジーンズメイト。

2009年2月期 前年比速報

全店が85.3%、既存店が87.8%。12月の落ち込んだ数字からは少し回復したものの、相変わらずの醜悪な数字ですな。

今期ここまででは全店86.3%、既存店88.6%。お話になりません。

それでもわざわざジーンズメイトをフォローするのは配当利回りが高いから。25円の配当で利回りは5%を越える。優待を合わせれば余裕で10%を越える。

リストラをすることになったし、減配・優待改悪になるだろうか?財務は超優良なので配当と株主優待は維持して欲しいところですな。

次は西松屋チェーン。

平成21年2月期前年比速報(1月度)

全店103.3%、既存店95.8%。ジーンズメイト同様に12月の酷い数字からは回復してはいる。

これからどちらの方向へ行くのかと聞かれれば、悪い方向へ行くと答えた方が当たる確率が高いんじゃないですか?仮にそれが外れたとしても、ちっともダメージは無いというのが重要ですな。

そういう姿勢で投資をするべき局面。

アパレル・ファッション銘柄
アパレル ジーンズメイト ファッション 子供服 月次 西松やチェーン

patch