アーカイブ: 2008年12月

2008/12/27 07:07

アスコット、有報を提出でず倒産や上場廃止もあり得る

~ 2008年8月に上場してすぐの失態は社長や主幹事の詐欺に近いものがある、株価は悲惨。 ~

アスコットが有価証券報告書を提出できない。

平成20 年9 月期有価証券報告書提出遅延に関するお知らせ

上場して間もないのにこんな事になるのは詐欺ですな。上場は2008年8月ですよ。減益決算での上場。不動産マーケットが悪いのは分かっていたし、ますます悪くなるのは明らかだった時期。まさか上場を考える不動産企業のトップがそんな事は予測できなかったなんて言わないでしょ。

主幹事の大和にも責任はある。そんなのを上場させるのはやめてくれませんか?ま、大和がやめていれば怪しい主幹事で上場したのだろうけどね。

有報提出できなくて上場廃止とか、資金繰りがつかなくなって倒産とか、十分あり得るわけだが、そうなれば社長と主幹事は訴えられて実刑になって当然ですよね。残念ながら、そうならないのが日本社会。

こういう危うい状況になることは12月12日のこのプレスリリースでうすうすは感じられました。

会計監査人の異動及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ

監査法人を新日本からアスカに変更するというものですな。厳しい監査法人からユルユルな監査法人へ。

変更理由。

当社は、本日まで当社の会計監査人である新日本有限責任監査法人と、当社の連結子会社を含めた事業計画、資金計画について度重なる協議を続けてまいりましたが、当社保有物件の売却見込等の計画の実行可能性に関し、一部見解の相違が解消できませんでした。

十分分かりやすく書かれているが、もっと分かりやすく書いてみる。

うちは在庫の不動産を売って借金を返済していく計画なので、資金調達はしなくてもいいと思っている。仮に資金調達が必要だとしても、棚卸資産を売って返済する分は必要ないと思うんです。計画通り不動産は売れるはず。

200812266.gifだけどね、新日本監査法人は、計画してる値段やスケジュールでは不動産は売れないから、資金調達計画をしっかり立てろって言うんです。そうしないと資金繰りが悪化して倒産するって、脅すんです。

そういうことで意見が合わず、このままだと有報提出できない。うるさいな、新日本は。面倒なので、アスカに変更しますよ。そうすれば丸く収まるでしょ。

株価は悲惨な状況で、上場来上がった試しがない。儲かったのは株を売りだした人=社長と主幹事と会社。エグイね。

不動産・マンデベ・流動化
アスカ アスコット マンション 不動産 流動化 監査法人

2008/12/27 07:07

イマージュ、倒産の瀬戸際で超高利回りの株主優待は縮小へ

~ 資金繰りの悪化で資金調達を計画している間も業績は悪化の一途、優待次第で株価は一段安へ。 ~

イマージュホールディングスの第3四半期決算。

平成21年2月期 第3四半期決算短信

ひどい内容ですな。業績悪化のスピードがものすごい。恐いのは銀行からもう融資しませんよって言われること。そうなれば資金繰りに行き詰まって倒産ですから。そうなってもおかしくないぐらいの業績悪化スピードと言えましょう。

11月26日には継続疑義の注記に関してプレスリリースがあった。

「継続企業の前提に関する注記」に関するお知らせ

曰く、

さらに、一時的な運転資金の不足が生じる可能性に対処すぺく、平成20年10月及ぴ11月に当社代表取締役社長南保正義から運転資金を借入れております。また第三者害リ当増資等を含めた資本政策についで具体的な検討を進めてまいります。

資金繰りは危険な所まで来ていますな。

200812261.gif株価は暴落。暴落前の水準は赤字企業にしてはずいぶん高い気がするが、実際高いですね。高い理由は簡単で、魅力的な株主優待の力と言えましょう。

8000円相当の自社商品を年に2回もらえるので、暴落前の株価水準で優待利回りは驚きの40%。自社商品というのはライスフォースの化粧品。そんなものは使わないって人はヤフオクで売る。4000円~5000円ぐらいで落札されるので、その場合で優待利回は20%~25%となる。

株主優待好きでこの株を買わないと言うのはバカですよ。

そういうわけで株価は高かった。株価は暴落したのでさらに高利回りになり、化粧品を使えば優待利回100%。使わなくても50%を越える。そんなアホな。

株主優待は廃止か縮小が発表されますな。そこでもう一段、優待投資家の投げ売りで株価が下がるんじゃないですか?株主優待で値を保っていた株から優待を取ってしまえば、後はどうなるか、子供でも分かりますな。

専門小売銘柄
イマージュ 倒産 株主優待 継続疑義 高利回り

2008/12/27 06:06

アルバイトタイムス、無料求人紙DOMOは全く儲からない

~ 無料求人誌のビジネスモデルは時代遅れで、会社の資産は失われていく一方。 ~

アルバイトタイムスの第3四半期決算。

平成21年2月期 第3四半期財務・業績の概況

相変わらずのボロボロ業績ですな。アルバイトタイムスの顧客のメインは人材派遣・請負会社などであるわけで、派遣切りが連日トップニュースになり求人が減っている今、業績が良いわけがない。

しかし、アルバイトタイムスの業績は2005年2月期と2006年2月期をピークに信じられないほど悪化しているので、不景気云々以前に、アルバイトタイムス固有の問題があるのはご存じの通り。

業績やビジネスモデルが頂けないのは別として、どうしても目にとまるのは高財務と資産的な割安さじゃないですか?

これだけ業績が悪化しても自己資本比率は83%で借金はない。ビジネスモデル的に大きな設備投資を必要とするわけでもないので当然と言えば当然だけどね。PLの数字とBSの数字の悪さと良さの対比が面白い。

BPSは180円、現金修正BPSが97円。株価76円でPBRは0.4倍、現金修正PBRが0.8倍。業績が超悪いので配当がないのは残念。

大赤字で営業キャッシュフローはマイナス。通期でも営業CFはマイナスになりますな、多分。

DOMOのビジネスモデルが復活することはあるのだろうか?猛烈に景気が回復し、人手不足がどうしようもなければそれなりに復活するのかも知れない。そうでなければ、復活しない方に賭けるのが賢いのでは無かろうか。

新しい収益ドライバーでも作り出さない限り、資産は徐々に失われていくって事ですな。

結局、現時点での資産価値的な株価は非常に魅力的ではある物の、その資産価値は結構なスピードで失われていく可能性が高い。配当もないので、とてもじゃないけど買えないってことになりますな。

ビジネスサービス
PBR アルバイトタイムス 人材派遣 求人 請負

2008/12/25 13:01

イオンファンタジー、不景気で業績は厳しいが高利回りは注目

~ 配当と株主優待を合わせた総合利回は10%近い、業績の悪さに目をつむれるか? ~

イオンファンタジーの第3四半期決算。

2009年2月期 第3四半期財務・業績の概況(非連結)

厳しい決算ですな。イオン系なので当然だが、イオン系モールの出店にあわせて店舗を拡大するのが基本。イオンはこれまでの積極出店拡大策をやめて、既存店頑張って売上伸ばそうね戦略に転換した。となれば、イオンファンタジーの店も出店余地はなくなる。

そうなれば既存店が頑張るしかないけれど、折しも不景気は強いですね。不景気になれば子供の遊びをちょっと減らそうかなって思いますよ。少なくともこれまで以上に子供をイオンファンタジーの遊び場に連れて行こうとは思わない。

事実、既存店売上は厳しい。月次数字を確認。

業績は当分上向かないのではないですか?

200812251.gif注目できるのは利回りの高さ。配当は30円で利回4.3%。株主優待は2500円分の施設利用券と米3㎏、商品購入5%割引券と豪華。施設を利用するのであれば、優待利回は5.7%にもなる。施設を使わずヤフオクで売るのであれば、優待利回は3.9%%ぐらい。総合利回は8.2%~10%ということになりますな。

自己資本比率70%、借金は無視できるほどちょっとだけと財務は優良。キャッシュフローの範囲での設備投資をしているので資金繰りも大丈夫。つまり、減配の可能性は低いって事ですな。優待廃止や改悪も無さそう。こればっかりは予想が付かないが。

消費者サービス
イオン イオンファンタジー 株主優待 配当 高利回り

2008/12/25 13:01

来春の缶飲料の値上げはサントリーの撤回で微妙な情勢

~ 缶飲料の値上げがなければ利益の圧迫された飲料メーカーの業績回復がつまらないものになる。 ~

以前、来年春頃に缶飲料が値上げされるという情報がありましたな。しかし、この不景気のさなか、缶飲料の需要も下がり気味で、どうやら値上げは無くなりそうな気配です。一缶の値上げは10円の予定だったので、これは大きいですよ。

サントリーは値上げ撤回を決めた。業界2位の飲料メーカーが値上げしないのであれば、下位メーカーは当然値上げできないし、業界トップのコカ・コーラにしても値上げという賭けには出られますまい。

値上げは消費者には受け入れられないという判断ですな。

缶飲料の原料は、砂糖と容器(アルミなど)。それに香料や段ボールなどの包装。基本的にはそういった原材料価格は一時の暴騰からはずいぶん下げている。原油に至ってはアホらしいほど下落していますな。しかしながら、全体としてはまだ高めと言えましょう。

原料価格が下がった分の利益率向上は期待できる。しかしながら、値上げがなければ利益も伸びが大きくない。伸びても知れている。

自動販売機での売価はずっと100円だった缶飲料。1992年に10円値上げされて110円となった。もともと1989年の消費税導入時に値上げしようとしたができず、ずいぶん遅れての値上げとなった。

1998年、再度の10円値上げが実施される。前年に消費税率のアップがあったための値上げ。10円は消費税分以上なわけだが、原料価格の上昇やいろいろあります。

で、今回11年ぶりの値上げのチャンスが来たわけだが、どうやらダメになりそうです。

缶飲料関連ではダイドードリンコに注目してきました。ここのところ株価は順調ではあるものの、値上げができないとなると非常に嫌ですね。基本、値上げを見越して注目してきたわけで、その大前提が無くなってしまった今、よーく考えないといけない。

ゲームプラン・投資戦略
コカ・コーラ ダイドードリンコ 飲料

2008/12/25 12:12

ブッシュ米大統領にイラク人記者が投げつけた靴が売れている

~ 年間販売量の9倍の注文をこなせるのだろうかと、余計な心配をしてみる。 ~

ブッシュ米大統領にイラク人記者が靴を投げつけた出来事がありましたな。その靴を製造しているメーカーが受注増に沸いているらしい。

2008/12/25, 日本経済新聞 朝刊

米大統領に投げられた靴、製造元に37万足の注文。

 ■トルコ 記者会見中のブッシュ米大統領にイラク人記者が投げつけた靴が、特需に沸いている。製造元とされるトルコ企業に注文が殺到。この靴の年間販売数量は世界で約四万足だったが、事件後の受注だけで三十七万足に達した。

 製造元といわれるバユダン・シューズ社の担当者は日本経済新聞に「スウェーデン企業の英国法人から十万足超の注文があった。イラクなど中東だけでなく米国や香港など世界中から発注がある」と語った。革靴だが靴底はポリウレタンで片足分が約三百グラム。「バイバイ・ブッシュ」名で商標登録申請したという。(カイロ支局)

イラク人記者は英雄扱いで、履いていた靴がバカ売れで、なかなか面白い。もともと年間販売量が4万足だった靴なのだけど、いきなり37万足の注文。そんなに作れるのだろうか?製造設備的に無理なんじゃないの、と無意味な心配が浮かんできたりする。

これからは模倣半が出て、麻生首相に餅を投げつけたりしないですか?自分の店の餅を投げつけたら、正月にその餅がバカ売れするとか。

それはあり得ない話しでも、ビジネスチャンスというか、棚からぼた餅というか、そういうのはどこにでもある。投資でも同じで、あり得ないチャンスがあったりすることが時々ありますな。見逃さないように。

ちょっとニュース
ブッシュ米大統領

2008/12/25 12:12

第三者割当増資が規制される、ダメ企業には退場してもらおう

~ バカバカしい資金調達をしなければならない企業は上場する資格無しですよ。 ~

ようやくですな。

バカバカしい増資が頻繁にされるわけで、いい加減に何とかしないとダメですよ。発行済株式がいきなり数倍にもなる増資がされたり、上場廃止になるべきクサイ企業が訳の分からない増資で生き延びたり、もうそういうのはやめにしましょうよ。

先日のダヴィンチの新株予約権にしたって、どう考えてもおかしくないですか?

クサイ企業からは毎日毎日第三者割当がどうだ、新株予約権がどうだ、投資組合から資金調達だ、とにかく見ていて気持ち悪くなりますな。

今回の決定事項だけではそういう状況は無くなりはしないけど、少しでもましな方向へ行くことを期待します。

2008/12/25, 日本経済新聞

東証、来夏メド、第三者割当増資に規制、既存株主守る、過大な増資は公表・警告。

 東京証券取引所は二〇〇九年夏をメドに、特定の投資家に新株を割り当てる第三者割当増資に規制を導入する。増資額が既存株数に比べて異常に大きいなど、既存の株主の価値を損なう増資が新興企業を中心に相次いでおり、締め出すのが狙い。東証が不適当と判断した増資の実施企業には「公表措置」や違約金を科す。悪質と判断した場合には上場廃止も検討する。資金調達の透明度を上げ、市場の信頼を高める。

 現在、日本企業が第三者割当増資を実施する場合、原則として取締役会の決議で決めている。このため、会社の支配権が移るなど、増資のハードルが米国や英国に比べて低い。今年十月には、東証の新興企業向け市場マザーズ上場の結婚式場運営会社が発行済み株式数を大きく上回る規模の増資を計画した。東証はこの増資計画が発表された際、全上場企業に株主に配慮した第三者割当増資を要請したが、より抑止力のある制度整備が必要と判断した。

 具体的には、既存株主の一株あたり利益の目減りにつながる大規模な増資について公表し、上場企業やその株主に警告する。東証が今年導入した違約金の対象にも加える。

 東証は一律で規制する数値基準は導入しない方向だ。ただ、特別の事情がなく発行済み株式が一気に二倍に増えるような規模の増資が対象になるとみられる。

 米国ではニューヨーク証券取引所が議決権の二〇%超に相当する新株発行について株主総会の承認が必要との制限を設けている。日本でも金融審議会で規制強化に向けた議論が始まっており、東証も市場運営者として足並みをそろえる。

 株価により条件が変わる転換社債(MSCB)や、株式併合は東証の規則に違反しても公表措置しかとれないため、違約金を科せるようにする。

ちょっとニュース
CB MSCB 増資 新株予約権 第三者割当増資 転換社債

2008/12/25 12:12

名証セントレック上場企業一覧、倒産、上場廃止などに注意

~ 蒼々たるメンツが揃った名古屋証券取引所の新興市場、監査法人と主幹事にも注意。 ~

名証セントレックに上場する企業一覧。(2008年12月25日現在)

この企業リストを見てどう思いますか?中長期で投資に値するものは無いでしょうな。短期売買で値幅を取るのであれば関係ないけどね。妙なファイナンスやあっと驚くウルトラCはもちろんのこと、上場廃止や倒産も常に頭の片隅に置いてくださいな。

コード、企業名、業種が書いてあるけど、その後に、監査法人と主幹事証券を追加すればもっともっと臭さが分かります。

追加しようかと思ったけど非常に面倒なのでやめました。なぜなら、最新版の四季報CD-ROMからは、スクリーニングデータをテキストで書き出せなくなったので。公式には今までも四季報CD-ROMデータはテキストで書き出せなかったわけですが、ちょっと裏技を使えば簡単にできたましたね。

それが今回からできなくなった。なかなかやるね、東洋経済新報社。っていうか、ほんと、テキスト書き出しできないと不便で仕方ない。だれか裏技知りませんか?

  • 3384 アークコア (卸売業)
  • 2460 アプレシオ (サービス業)
  • 4567 ECI (医薬品)
  • 3366 一六堂 (小売業)
  • 8943 エスグラントコーポレーション (不動産業)
  • 3808 オウケイウェイヴ (情報・通信業)
  • 7824 オプトロム (その他製品)
  • 3775 ガイアックス (情報・通信業)
  • 3830 ギガプライズ (情報・通信業)
  • 9428 クロップス (情報・通信業)
  • 3061 KFE JAPAN (卸売業)
  • 3260 ゲオエステート (不動産業)
  • 3739 コムシード (情報・通信業)
  • 3032 ゴルフ・ドゥ (小売業)
  • 3228 三栄建築設計 (不動産業)
  • 3066 JBイレブン (小売業)
  • 3829 セルシス (情報・通信業)
  • 3057 ゼットン (小売業)
  • 2139 中広 (サービス業)
  • 3351 TRNコーポレーション (小売業)
  • 3781 DPGホールディングス (情報・通信業)
  • 3346 21LADY (小売業)
  • 2447 NowLoading (サービス業)
  • 3252 日本商業開発 (不動産業)
  • 3383 ノア (卸売業)
  • 2467 バルクホールディングス (サービス業)
  • 3821 フラクタリスト (情報・通信業)
  • 2494 メディカル・ケア・サービス (サービス業)
  • 2130 メンバーズ (サービス業)
  • 8919 やすらぎ (不動産業)

クサイ会社・エグイ企業
セントレック 名証

2008/12/22 22:10

トヨタ、71年ぶりの経常赤字、今年度の販売台数計画も引き下げ

~ 車が売れず為替は円高、ダブルパンチで経常赤字のトヨタ、自動車産業は大転換期。 ~

トヨタの下方修正。

業績予想の修正に関するお知らせ

200812229.gifついこの前に減額したばかりだが、今回も大きな下方修正。営業赤字に転落。恐ろしい。

マーケットの噂ではトヨタが営業赤字になるとは分かっていたものの、実際に営業赤字になると何とも気分が落ち込みますな。2兆2000億円もあった利益が1500億の赤字になるわけで、そりゃあ嫌な気持ちにもなりますよね。

トヨタが経常赤字を計上するのは1938年以来の71年ぶり。このような厳しい状況を踏まえて、トヨタのトリプルAの格付はもしかすると引き下げられるかもしれない。そうなれば多少なりとも調達金利は上がることになり、余計な出費がふえますね。

今年度の販売台数計画値は8.5%引き下げられて754万台。

もちろん車が売れないのは大前提としてありましょう。しかし、為替が痛い。

トヨタの場合、1円の円高ドル安で400億円の減益につながる。図は日経新聞より拝借。真ん中の列の数字が1円(対ドル)の動きが半期利益に与える影響額。2倍下数字が通期の影響額って事です。

トヨタの発表資料によれば、通期の為替レートが1ドル100円と1ユーロ143円、下半期が1ドル93円と1ユーロ146円、12月以降では1ドル90円と1ユーロ120円。前期は1ドル114円と1ユーロ162円。

12月以降のドル円レートを90円と思い切ったのは好感がもてますねえ。

2008122291.gif図に当てはめて考えれば、今期の為替影響は5600億円。これはドルだけで、その他の通貨は含んでいない。

すぐにトヨタがGMと同じ運命を辿ることはないだろうけれど、自動車産業というのは大転換期を迎えたことは間違いないですな。

車・自動車部品銘柄
トヨタ 自動車

2008/12/22 21:09

ライトオンの11月月次、先月までとは違って弱い数字、株価は?

~ ファーストリテイリングにつられた株価の上がったアパレル銘柄は正念場か。 ~

ライトオンの11月月次。

月次売上高前年比情報に関するお知らせ

あら?意外と弱いですな。全店が96.7%、既存店が91.3%。この数字を入れて、今期ここまで全店104.7%、既存店99.1%。

この11月の弱さについて、

前年に比べ土曜日が1日多かったにもかかわらず

200812228.gifと会社が言っている。相当落ち込んだ印象を受けますな。

株価は堅調。ユニクロにつられる感じで上がりました。もちろん、高値から考えれば酷いものですけど、年初来で40%ほど上がっているし、底値からは倍以上。立派と言えましょう。

今回の月次でどういう反応をしますかねえ。

アパレル・ファッション銘柄
アパレル ファッション ライトオン

2008/12/22 21:09

アセットマネジャーズがトヨタと手を組んだ?

~ 日本で一番手に入れたいトヨタの信頼を強調したい気持ちは理解できる。 ~

アセット・マネジャーズ・ホールディングスのくどいようなプレスリリース。

豊田D&C株式会社との業務提携及びケイ・ティ・ストアマネジメント株式会社(神奈川トヨタグループ)との不動産アドバイザリー契約締結に関するお知らせ

何がくどいって、トヨタを強調繰り返しでくどい。

気持ちは分からんでもない。トヨタと取り引きするというのは、日本企業にとってはステータスであり、信用の証であるからね。アセットマネジャーズとしては、トヨタと手を組んだんですよと声を大にして言いたいわけです。

実際にはトヨタと手を組んだわけでもなんでもない。ちょっとトヨタとつながりがありそうな企業と一緒にビジネスができそうですよ、ってのが実状ですな。

ところで、アセットマネジャーズは世界10本の指に入る投資銀行を目指していたわけだが、その目標は正式に撤回されたのでしょうか?今回のリリースにはこう書かれていますな。

当社グループは、「ASSET MANAGERS」の社名のとおり、不動産を中心とする資産運用ビジネスをコア事業としており、平成20年8月末現在で約4,500億円の受託資産を運用しております。当社グループでは、事業の安定性・確実性を追求し、不動産に関連したフィービジネスに特化することで継続的な収益の獲得を目指しております。

はっきりと不動産屋ですと。投資銀行はやめたのですね。

このプレスリリースに関係なく、株価の動きは激しい。不動産関連銘柄、どれもこれもボラティリティが非常に高いですな。

不動産・マンデベ・流動化
アセット・マネジャーズ・ホールディングス ファンド 不動産 流動化

2008/12/22 17:05

フジオフードが280円牛丼を販売、まいどおおきに食堂が上向くか

~ 財務、監査法人(優成)、ベンチャーリンク、業績、悪さが目に付くが牛丼が起爆剤になるか。 ~

フジオフードが一杯280円の牛丼を売るという。牛丼に使う牛はオーストラリア産なわけで、これだけ円高が進んだ今、仕入値はぐっと下がりますな。それを消費者還元という形にすると牛丼一杯280円となるわけです。

しかし280円というのは安い。安すぎる。

吉野家やすき家、松屋フーズの牛丼も当然安いのだが、それでも350円~380円。フジオフードの牛丼は食べたことがないので(これから発売?)量と味は分からないけど、牛丼チェーンに比べてそれほど劣るとは思えない。同じボリュームと似たような味で20%も安いのは驚異的だ。

70円という絶対金の大きさより、一杯280円という値段のインパクトはひじょーに強くないですか?私は強いと感じますな。

個人的には牛丼チェーンで食事をすることは年に1度あるかないか程度なので、牛丼使いの人達とは考え方がちょっと違うかもしれない。それを承知で言うならば、牛丼一杯食べただけでは満足できない。何かもっと食べたい。

サラダとかみそ汁とか、ちょっとしたサイドメニューについつい手が伸びるじゃないですか。そういうメニューは、牛丼の安さに比べると意外と安さが感じられない。サイドメニューは高利益率ですな。

マクドナルドには100円バーガーがある。あれは安い。あればかりを注文されるとマクドナルドは全然儲からないらしい。実際には、100円バーガーだけを食べる人は少数で、ドリンクやポテトを注文する。それらが高利益率なので、全体としてうまいこと回るわけ。マックの人はポテトはいかがですか?って聞くのはそういうことですな。

まいどおおきに食堂でも同じじゃないかと思うんです。

牛丼280円だけ食べて帰る人は少数派で、結局何か別の物を食べる。メニュー数は多いので、牛丼がきっかけになってまいどおおきに食堂を使い始める人だっているんじゃないですか?

200812227.gifフジオフードの既存店売上は前年割れが続いている。牛丼が契機になって上向く可能性もありましょう。月次は要チェックですな。

第3四半期までは業績はボロボロ。通期は下方修正されるに違いない。フランチャイズ店が多い割には財務も悪い。

監査法人は優成で気持ち悪い。提携解消したものの、もともとベンチャー・リンクと手を組んでいたのもひっかかる。

悪いところばかり目に付くわけだが、280円牛丼の力が非常に気になる。この不景気のさなか、安さは力なり。消費者は安い物を探している。さて、どうなるか。

外食・レストラン・居酒屋
すき家 まいどおおきに食堂 フジオフードシステム 吉野家 牛丼

2008/12/22 17:05

11月から急激な景気悪化、外需企業のどん底はまだ先

~ 景気どん底のずっと前に株価は底を打つが、まだその段階にない。ディフェンシブ継続で。 ~

景気が悪いのは分かっています。特に気をつけないといけないのは、11月辺りからの落ち込みが猛烈なスピードだと言うことじゃないですか?

下の日経記事によれば、社長100人で

「急速に悪化している」と答えた経営者は前回調査(十月上旬)の一〇・八%から八六・八%に増えた。

わけです。この数字のジャンプは大きすぎますな。国内主要企業の100人なのだから景況感はよく分かっている人達ですよ。

先日のエントリーで日本電産の状況信越化学の状況を書いたが、まさに11月からの景気急減速を口にしていますね。

輸出は円高と世界的な需要減でますます鈍くなり失業者は増える。景気の悪化はまだまだ止まりませんな。

世界経済の悪化で、自動車、船、資源、電機、商社、その他もろもろ輸出・外需に頼る企業の株価は厳しい状況が続きます。チャートを眺めてみても、そいうい関連の企業で上がっている株を探すのは難しいんじゃないですか?

もちろんそれら企業の株価は景気が底を打つ前に上昇を始める。景気どん底の半年から1年ぐらい前に株価はどん底ですよ。それが株価は景気を先取りするって言うことですな。

まだもう少し待つべきだと思いますね。

ディフェンシブ、内需の中でも不景気に相対的に強い株、高配当・低PBR銘柄。まだこの辺りを中心に攻めるべきですね。

2008/12/22, 日本経済新聞 朝刊

景気「急速に悪化」86%、設備や人員「余剰」4割(社長100人アンケート)

 日本経済新聞社が二十一日まとめた「社長百人アンケート」によると、国内景気が「悪化している」との回答が九九・三%に達した。中でも「急速に悪化している」と答えた経営者は前回調査(十月上旬)の一〇・八%から八六・八%に増えた。設備や人員の余剰感が高まっており、年明けから設備の統廃合や雇用調整が一段と強まる可能性がある。一方で二〇一〇年春の新卒採用は四割以上が〇九年春と「変わらない」と答え、厳しい経営環境の中でも人材を確保する姿勢を示した。

(中略)

 国内景気の現状認識として「悪化に転じた」「緩やかながら悪化している」「急速に悪化している」のいずれかを選んだ経営者は九九・三%で、前回調査の九三・五%からさらに増えた。「拡大している」は前回に続きゼロだった。

ゲームプラン・投資戦略
ディフェンシブ マクロ経済 不景気 内需 高配当

2008/12/22 16:04

個別銘柄ウォッチ(2008/12/21)

~ くらコーポレーションが退場、チェルトと神戸物産を新規で追加。 ~

200812226.jpg

ウォッチ銘柄の材料

200812221.jpgMonotaRoが配当を開始。配当利回りは2%。
ミネルヴァが第1四半期と自社株買いを発表。9%の自己株で大きい。
くらコーポレーションが決算発表。業績回復は鈍い。
・ユニバースの東証一部指定が決定。
バンクテック・ジャパンの11月月次が発表された。

コメント

200812222.jpgMonotaRoが5000円の初配を決めて、翌日には株価はそれなりに上昇。その後はダラダラとしているので、買い増しするにはちょうど良いぐらい。権利落ちを待った方が心休まるかもね。

トリドールが直近高値を超えてきました。業績的にはまだまだ強気で大丈夫。出来高が急増しているのでとりあえずは利益確定、ポジション縮小もあり。岡三証券は強気レーティング。

200812223.jpgミネルヴァが第1四半期と自社株買いで急騰。それでも割安さは強い。

チェルトを新規に高配当・低PBR銘柄に追加。現金修正PBRは4.3と全然安くないけど、配当利回りは5.6%と文句無し。ディフェンシブ系で業績安定度は高く、キャッシュフローは豊富なので減配の心配もない。

200812224.jpgハウス食品がレトルト食品の回収をすることになったが、もし急落することがあればトレーディング銘柄として採用。株価が無反応なら手を出さず。

ユニバースの東証一部上場が決まって株価はストップ高の急騰。まだまだ安いけど、急騰の後には急落が来るのが世の常。

200812225.gifくらコーポレーションがいまいちな決算にも関わらず、株価はずいぶん上げた。株価に関わらずくらに魅力が無くなったので退場。

神戸物産をディフェンシブ銘柄に新規追加。配当利回り3%を越えてきた辺りで買い始めたい。

ミネルヴァ・ホールディングスはまだまだ安いのは間違いないが、これだけストップ高を連発した状況では利益を確定したい。買い戻すチャンスはいくらでもある。

物語コーポレーションの押し目が全くなくて非常に悩ましい。

ゲームプラン・投資戦略
MonotaRo チェルト トリドール ミネルヴァ・ホールディングス 神戸物産

2008/12/20 14:02

Firstrade証券に口座開設するのがアメリカ投資ではお勧め

~ 送金や出金、税金(W8-BEN)は簡単だし、人気のETFも取り引きできて、手数料は安い。 ~

個人的に投資してる市場としては、日本、アメリカ、中国・ブラジル・インド・ロシア。面白いという点ではアメリカが頭一つも二つも飛び出していると言えますね。

アメリカへの投資はFirstrade証券の口座を使っている。Firstradeは株式取引は一律$6.95と明瞭なのが良いですな。信用とか現物とか、株数とか関係ない。アメリカの証券会社に良くありがちな、株数によって売買手数料が違ったり、月に何回取り引きするで優遇手数料があったりという、ごちゃごちゃしたのがない。分かりやすいのが一番。

Firstradeの口座開設については、Let’s Firstradeに分かりやすく説明してあるので、英語の苦手な人は非常に助かるんじゃないですか?紹介プログラムを使って口座開設すると無料売買がもらえるのでどうぞ。5回と言えば35ドル。ラーメンなら5杯は食べられますな。自分の場合ももっと早く紹介プログラムを知っていれば5回無料もらえたのだが。無念。

送金は難しくない。必要な情報を持って銀行を訪れれば簡単に手続き完了する。シティバンクなんかに口座を持っているとネットで完結するらしい。この送金に抵抗という不安がある人が結構いるという情報がネット上にはよくありますな。

不安があるのはわかりますけど、お金がどこかへ行ってしまうというのは無いでしょう。アメリカと日本という経済大国間で大金が日々流れているわけで、それが流れているパイプがいい加減なものであるはずもない。そりゃあ、なにかトラブルにあうこともありましょう。しかしそれは日本国内の送金でも同じじゃないですか?

出金もネットでできます。日本の銀行へ送ってもらうことになるわけですが、手数料は確か35ドルだったと思う。日本へお金を戻す事なんてそうそうないわけで、35ドルという手数料は関係ないことになる。日米間で頻繁にお金を行き来させるなんて考えであれば、Firstrade証券に口座開設なんてしない方がいいと思いますね。

今はETFが結構人気なわけですが、もちろん全ETFが売買できますよ。最近出たのは、いろんな指数、例えばS&P500とかダウ平均とか、に連動しながら、指数の2倍動く指数ってやつ。つまり、S&Pが3%があがれば、そのETFは6%上がるってこと。これが人気があるようで、相当な出来高がある。個人投資家のヘッジとか、歴史的な暴落でボラティリティが高い株式相場をプレイする道具としては魅力的ですな。

税金に関しては、日本人はW8-BENを提出すればアメリカでの納税義務はない。当然だけど儲けたら日本で納税ですよ。脱税は絶対すべきじゃないと思いますね。いい事なんて何もないですよ。

で、思ったのだが、確かに英語ができない場合、アメリカに証券口座を開設するのをためらう人は多そう。辞書を引きながらの口座開設手続きではイマイチ不安があるだろうし、もし間違っていたらどうなるのかなんて言う疑問も沸いてくる。問題なく口座開設できたとしても、その後何かあったら英語で対応できるのかとか、そういう心配もありましょう。

つまらない心配だと言ってしまえばその通りなのだけど、心配なんだか仕方ありますまい。そういう人は楽天証券やEトレなんかの米国株口座を使うことになるわけですよ。手数料が高いですな。

手数料が高いのは我慢したとしても、せっかくのアメリカ市場の魅力が全然味わえないのはモッタイナイと思う。なぜなら、取り引きできる銘柄は限られているし、債券やオプション、その他の投資商品は当然ながら売買できないわけですからねえ。

そんなの売買しない、するのは株だけ、っていうなら日本の証券会社の米株口座でもまあいいでしょう。アメリカ株でも誰でも知っている超大型株だけに投資するのだって言う人もまあいいでしょう。実際にはそういう人がほとんどなんでしょうな。

Firstrade以外で日本人がよく口座開設するのは、Interactive Brokerだと思う。こちらは玄人向けのネット証券で、アメリカ市場に上場もしている。Firstradeの比ではなく取り引きできる商品が多く、取引ツールも相当充実している様子。しかし、ここまで使いこなすには相当な技量が必要でしょうな。

手数料は条件によっていろいろ変わり、毎月の最低手数料もありで、複雑極まりない。これを理解するだけでも相当な努力が必要なんじゃないですか?

マルチカレンシーに対応しているようで、アメリカに限らず全世界の市場に投資可能というのだからすごい。日本、アメリカ、中国、イギリス、その他欧州とかアジア、FX、先物、オプション、その他いろいろ。つまり、IBに口座開設すればまさにプロ並な投資環境が整うって事。

さすがに使いこなせないので口座開設はしていませんけどね。

なんだか話しがごちゃごちゃとしたが、ポイントは、アメリカ市場は株に限らず懐が深くて断然面白いという事ですよ。そしてアメリカの証券会社に口座を持ちたいのであればFirstradeがいいんじゃないかと。英語に負けて可能性を狭めるのは損ですよ。

アメリカ株・BRICS株・外国株
firstrade アメリカ ネット証券 口座開設

2008/12/20 14:02

Firefox3が大量のメモリを食って仕方ない、設定変更したが・・・

~ メモリ1GのPCで200Mを使うFirefox、設定を変えてみたが重たいことは変わらない。 ~

Firefoxのバージョンを3にアップグレードした。メモリを食ってしょうがない。100MBはあっと言うまで、タブを少し多めにすれば200MBぐらいまですぎに行く。これって酷すぎませんか?自分のPCのメモリは1G。その5分の1ですよ、Firefoxだけで。

基本的に常に立ち上がっているアプリは、Becky!、Firefox、四季報CD-ROM、マーケットスピード、ハイパーイートレード、Adobe Acrobat Reader、FXOnline Trading Desk、楽天証券のReal Time Spreadsheetを使ったエクセル、秀丸、Windowsエクスプローラ、IrfanView。これらはほぼデフォルトでいつも起動している。どれも必要で欠かせない。

場合によっては、これらに加えてPhotoShopやWord、FFFTP、Cygwin、Skypeなどが加わる。

こんな状況でFirefoxが100Mとか200Mもリソースを使うわけにはいかんのですよ。Firefox2の時はそんなにメモリ使わなかったのだが、3になってメモリとCPUを非常に使う。

で、メモリについてググってみた。いくつか発見したので忘れないようにメモ。Firefox3が重くて仕方ない人はどうぞ。

about:configから、

  • browser.cache.memory.capacityを16384(または32768)に
  • browser.sessionhistory.max_total_viewersを2に

それぞれ変更。browser.cache.memory.capacityというのは、Firefoxのキャッシュメモリの使用量、browser.sessionhistory.maxtotalviewersは、戻る・進む機能の最大履歴数。

確かに多少はメモリ使用量が少なくなった気がする。しかしまだまだメモリ食いは直りません。PC買い換え時期って事ですか?まだ3年しか使ってないんですけどね。3年で古くなるのがPCですなあ。

Firefoxを軽量化する技を知っている方、是非教えてくださいね。

よもやま話(投資以外の話題)
firefox pc メモリ

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages

patch