アーカイブ: 2008年12月 6日

2008/12/06 10:10

Firefoxのタブの閉じる(×)ボタンをなくせば作業効率アップ

~ ヘビータブ使いが間違ってタブを閉じることがないようになるとスムーズになる。 ~

何かのヘビーユーザーになればなるほどより快適にそれを使いたいと思うのは道理というもの。自分の場合、PCに向かっている時間のうち一番多くの時間が費やされているのはブラウザー。具体的にはFirefoxですな。そういう人は多いと思う。

なぜか知らないが、ITリテラシーが高い人ほどInternetExplorerよりFirefoxを使うらしい。そして、投資に熱心な人ほどFirefoxを使う割合が高いらしい。

そういうわけで、Firefoxをより快適なもににする努力は結構実を結ぶ。最近のヒットはこれです。

200812053.jpg Firefoxを使うとき、タブを一杯開く人いませんか?10個とか20個ぐらいは平気でタブを使う。自分もそういうヘビータブ使いの1人なんですねえ。で、そのタブなんだが、タブ一つ一つに閉じるボタンが付いている。タブの右端についているあの×マークですな。

これが意外と邪魔なんですよ。タブを開こうとしてクリックすると思わず×マークをクリックしてタブが閉じたりする。そうならないようにと×ではない所をクリックするんだけど、それが面倒くさい。ヘビータブ使いならわかるよね、このちょっとしたイライラ。

200812054.jpg その×マークをなくせるのを本日発見。早速やってみるとこの通りスッキリですよ。これで間違ってタブを閉じてしまうこともない。

しかし、×マークがないとタブを閉じるのが面倒じゃないか?って思うかもしれませんが、これは簡単。三ボタンマウスを使っている人で真ん中ボタンを使ってタブをクリックすれば良い。それができない人はアドオンのTab Mix Plusを使ってダブルクリックでタブが閉じるようにすればいい。

肝心のタブ×マークの消し方。about:configをつかってbrowser.tabs.closeButtonsの数値を2に変更する。

200812055.jpg 具体的な作業方法は簡単。Firefoxのアドレスバーにabout:configと入力する。ずらっといろんな設定名が並んでいるのでその中からbrowser.tabs.closeButtonsを探し、ダブルクリック。初期値は1なのでそれを2に書き換える。

作業効率がグンとあがりましたよ。

よもやま話(投資以外の話題)
Firefox タブ



2008/12/06 09:09

アインファーマシーズ、調剤薬局はディフェンシブで業績堅調

~ 景気が悪くても同じだけ需要があるのが薬、薬を売るのは調剤薬局。 ~

アインファーマシーズの中間決算。

平成21年4月期 第2四半期決算短信

予想通り順調ですね。売上が+16%、営業利益+34%、経常利益+32%、純利益+18%。純利が伸びていないのは投資有価証券評価損を計上したため。通期の計画は、売上+9%、営利+11%、経利+9%、純利+31%。

この通期計画だと、下半期は増収減益を計画していることになる。それはなさそうだから上方修正が出るんじゃないですか。最終的には経常利益で+20%ぐらいで着地してくれれば大満足です。

本業の調剤薬局は順調。調剤薬局の売り上げは他社でもずっと確認してきているとおり順調なのは分かっている。利益がどれだけ出るかが問題なわけですよ。その点、アインファーマシーズはきっちりと利益を出してきている。アインFに限らず、ほぼどの調剤薬局も順調。

とりあえず調剤薬局の売り上げが落ちることはしばらくないでしょうな。薬の需要は減りませんよ。

200812052.jpg ドラッグストア事業は相変わらずの赤字ですな。売上的には100億にも届いていない。ドラッグストアとして利益を出すには最低売上が2000億だと思っているので、100億ではどうにもなりますまい。ドラッグストア専業でも100億の売上ではどうにもならない。いっそのことドラッグストア事業は売り払ったらどうですか?調剤薬局に集中すべきじゃないですかねえ。

株は安い。調剤薬局はディフェンシブの典型みたな業種なので確かに高値からの下落率は他業種の銘柄ほど大きくないです。そう言う意味では株価は堅調と言えましょう。しかし、業績は良いのだし、このマーケットだし、もっと評価されても良くないですか?PERで20倍ぐらいはおかしくないと思うんですがね。

医薬品・医療品・調剤薬局
アインファーマシーズ ドラッグストア 後発薬 有望 調剤薬局

2008/12/06 09:09

ジーンズメイト、デニムで業績は悪いけど配当と優待で超高利回り

~ ジーンズはダメだが、株主優待と配当で17%の高利回り、財務は良いので大丈夫そう。 ~

ジーンズメイトの第3四半期決算。

平成21 年2月期 第3四半期財務・業績の概況(非連結)

ジーンズは売れない。ジーンズはいつの世でも定番だけど、盛り上がる時期と盛り下がる時期のジーンズサイクルがある。今はまさに盛り下がりな時期であって、会社名・店舗名にジーンズを付けるほどジーンズを売りたいジーンズメイトには厳しいわけですな。

どうでもいいけど、今はジーンズとは呼ばないか。デニムね。

それにしても売上が13%も減るのは酷すぎですよ。ここまで既存店が89%でこの数字も痛い。とりあえずは景気が回復し、ジーンズが盛り上がるまでダメでしょうな。

救いは利回りが高いことでしょう。赤字でも配当は25円を計画。財務は超が付くほど優良なので配当原資には問題はない。株価500円で配当利回りは5%。来期も配当が付くかどうか少し心配だけど、過去10年配当はきっちり支払われ増配もされている。

株主優待があって年間6000円分の買い物券をもらえる。優待利回りは驚きの12%。ジーンズメイトで買物なんてしない人も多いでしょう。そういう人はヤフオクへ。70%で売れるので利回りは8.4%になる。これでも超高利回りですな。優待改悪があるかどうか、ないと思うけどね。

配当と優待を合わせた総合利回りは、優待利用で17%、優待売却で13.4%。優待取りながらじっとしていればいいんじゃないですか。30%も上がれば売るって事で。

アパレル・ファッション銘柄
アパレル ジーンズ ジーンズメイト ファッション 株主優待 配当 高利回り

2008/12/06 08:08

ファンドクリエーション、絶頂下方修正、大赤字は間違いなし

~ 少ない巨大不動産物件の売上計上ができなくなれば業績は激しくぶれる。 ~

ファンドクリエーションの絶頂下方修正。

平成20 年11 月期業績予想(売上高・営業収益)の修正及び配当予想の修正に関するお知らせ

売上の予想が163億から31億へ。売却を計画していた物件が売れないことになっての下方修正。不動産屋ならありがちな話ですな。

一つ巨大物件の売却を計画していたんでしょうかねえ。100億ぐらいの。そうなると、その一つの話がダメになるだけであっという間に絶頂下方修正になる。ファンドクリエーションのような規模の小さな不動産屋なら十分あり得る。

っていうか、規模の大小は関係ない。昔ありましたよね、アーバンコーポレイションでも。400億か500億ぐらいの物件が売上計上できなくなって、エグイ下方修正をして株価が暴落したことが。

今回のリリースでは利益は修正されていませんな。影響が未確定ということだけであって利益が計画通り出るわけじゃない。大赤字になるんじゃないですか?

不動産・マンデベ・流動化
ファンド ファンドクリエーション 不動産 流動化

2008/12/06 07:07

アパマンショップホールディング、巨大赤字で監査法人変更

~ 再度の減損があれば債務超過、ヘタすれば倒産か?それが嫌なら監査法人変更? ~

アパマンショップホールディングスの会計監査人異動。

会計監査人の異動に関するお知らせ

監査法人はトーマツから霞が関へ変更ですと。ありゃりゃ、どうなんでしょうなあ。決算発表を見てみると監査法人変更も理解できると言えましょう。

平成20年9月期 決算短信

巨大赤字を計上し、自己資本比率は2.4%まで低下。当然継続の疑義がついている。大赤字の理由は、不動産と有価証券の減損。これはトーマツにいちゃもんつけられて嫌々ながら減損したんじゃないですか?もちろん単なる憶測でしかないですよ。でもね、トーマツは基本的に監査が厳しい。減損の指摘も厳しいんですよ。

で、もしトーマツに来期も監査をお願いしちゃうとですね、また減損を計上しなければならなくなって、いよいよ債務超過に転落、最悪倒産なんてなるかもしれない。そんな厳しい監査は受けたくないわけですよ。

霞が関の監査がいい加減だとは言いませんが、さてどうなんでしょうかね。

それにしてもアパマンってもともと賃貸斡旋とかプロパティマネジメントの会社だったような気がしましたが違いますか?それらの事業部門は赤字で、プリンシパルインベストメントとかファンドマネジメントとかで黒字出している状況なんですね。数年前の不動産バブルでイケイケドンドンしちゃったんでしょうか。

短信にはこう書いてあります。

特に斡旋事業、プロパティ・マネジメント事業など市場環境に大きく左右されにくい事業を強化し、安定的な収益を維持できるよう対策を講じてまいりました。また、財務体質の健全化に向けて資産構成やコストの見直しも推進してまいりました。

マジですか?斡旋事業、プロパティ・マネジメント事業は赤字なんですけどねえ。斡旋事業は前期も赤字ですよ。PM事業も前期の黒字はほんのちょっぴり。

余談ですが、田母神前空幕長が問題となっている件に出てくるアパグループは、アパマンショップホールディングスとは何の関係もないですからね。

不動産・マンデベ・流動化
アパマンショップホールディングス ファンド 不動産 流動化 管理 賃貸

patch