アーカイブ: 2008年10月25日

2008/10/25 23:11

サイゼリヤでウソを付いて返金してもらう人々

~ サイゼリヤを3件回ってピザを食べたとウソを言い返金してもらう高校生。 ~

サイゼリヤのピザにメラミンが入っていて、サイゼリヤは返金に応じることにした件について。前回のエントリーも参照。

サイゼリヤが言うとおり、まさに「お客様の良心を信じるしかない」状況ですな。まあ、高校生なので軽い気持ちだったのかもね。とは言っても高校にもなれば常識も持ってるはずですわな。

朝日新聞 2008年10月25日19時55分

「ピザ食べた」とウソ、返金だまし取る 千葉の高3男子

 イタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」(本社・埼玉県吉川市)で販売されていたピザから有害物質メラミンが検出された問題で、千葉県立高校3年の男子生徒が「ピザを食べたので代金を返金してほしい」とうそをつき、同県八千代市内の3店から計約3600円をだましとっていたことがわかった。生徒は八千代署に相談し、23日に謝罪して返金したという。

 同署やサイゼリヤ本社によると、生徒は21日、各店を訪れて代金をだまし取った。生徒がその内容をインターネットの掲示板に書き込んだため生徒の高校に問い合わせが相次ぎ、問題が発覚したという。サイゼリヤは「わざわざ謝罪に来てくれたので」として警察には届け出なかったという。同社は「返金はおわびの気持ちで始めたことなので、お客様の良心を信じるしかない」と話している。

いい加減にしてよ
サイゼリヤ メラミン



2008/10/25 23:11

アメリカ、9月の中古住宅販売戸数

~ 9月の数字は意外と強いが、販売戸数の40%以上が差し押さえ物件。 ~

全米不動産協会(NAR)

アメリカ中古住宅販売件数(9月) 518万戸 前月比+5.5% 前年同月比+1.4%

住宅の中間価格 $191,600 前年同月比-9.0%

販売戸数の40%が差し押さえ物件

統計・資料・調査
アメリカ 中古住宅販売戸数

2008/10/25 23:11

夏目監査法人、業務停止命令を受ける

~ 業務停止命令を受けるような監査法人を使っている企業はクサイ。 ~

金融庁は夏目監査法人に業務停止命令を出しました。

監査法人及び公認会計士の処分等について

セタ、って懐かしい名前ですなあ。1ヶ月の業務停止と公認会計士2名の業務停止が3ヶ月。

  • 公認会計士 菊池 浩 (登録番号:12796号 住所:東京都江戸川区)
  • 公認会計士 茨木 純一(登録番号:15793号 住所:東京都品川区)

現在、夏目に監査をしてもらっている企業は3社。

  • 6476 富士テクニカ
  • 6495 宮入バルブ製作所
  • 7845 ハイビック

宮入バルブは今さら言うこともありますまい。他の2社もクサイ会社の仲間入りと言うことで。。。

クサイ会社・エグイ企業
ハイビック 夏目 宮入バルブ 富士テクニカ

2008/10/25 23:11

信越化学工業が大バーゲンだと思うんだけど

~ 超優良企業をマーケット暴落時に買っておくのは賢い投資です。 ~

信越化学工業の中間発表。

平成21年3月期 第2四半期決算短信

この会社についてあれやこれや考えたことがない。こういう優良な大企業というのは考えるだけ無駄だと思っているわけですね。例えば、トヨタの財務諸表を眺めてああだこうだ分析しても仕方ないし、武田薬品の業績予想を自分なりに考えてみても意味がないってこと。

そういう企業の場合、よってたかったアナリストが企業分析して業績予想を立てているわけで、そのコンセンサス数字を使うのが現実的です。

信越化学も超が付く優良企業だと思っているので、企業としてダメって事はない。ちょっと考えるのは世界的な景気の動向とか、アナリストの業績予想とか、過去の株価のバリュエーションとか。そういうことをざっと考えて、あまりに安すぎれば投資対象として面白いのではないかと。

優良企業というのは、あまり投資的には面白くない。なぜなら、業績は安定的に伸びるわけで、株価もぶっ飛んだりブッ壊れたりしないので儲からない。そりゃあ、新興企業の業績が売買になっていく会社の方が面白いですな。

ところが、今のマーケットでは超優良企業が信じられないほど売られたりする。信越化学も売られ過ぎじゃあないですか?今期はほぼ業績予想は達成する。来期が問題で、株価が言うとおり利益半減ぐらいの減益になるのだろうか?

信越化学は過去10年以上増益を続けている。四季報CD-ROMでは10年分の業績しか見られないけど、多分もっと長いこと増益でしょうな。2000年~2003年ぐらいの、どこの会社も業績が厳しかった時期も増益で乗り切ってきたわけです。

だからといって、世界に不景気風が吹く状況で、来期も増益を続けられない?

個人的には、ほとんど何の根拠もなく増益になると思う。どこかで聞いた話だけど、信越化学が優良企業である理由の一つは、その数字あわせの技術というか、利益コントロールにあると思う。

つまり、あれ100億ぐらい利益が未達になりそうじゃん、ってなると、ちょこちょこっと工場での生産をコントロールしたりすることで簡単に利益を生み出せる体質と言うこと。逆に言えば、あれ500億も余分に儲かりそうじゃん、ってなると、償却を加速させたり、生産を調整したりで、300億ぐらいを来期に残しておく事ができる。

それはもちろん、粉飾決算とかそういう類の違法なものではないですよ。あくまで生産コントロールだし決まりに沿った会計なんですね。

そういうことで、多少利益が出なさそうでも何とか増益になるんじゃないかと勝手に持っているわけですな。仮に、100歩譲って、今期決算発表時に減益予想が出てきたとしよう。

2009年が減益は痛い。でも2010年はどうなのか。業績は回復すると強く信じられる。真っ当な理由なんかない。でも信じられる。

で、現在の株価が3800円。PER8.2倍。PBR1.1倍。配当利回り2.6%。過去10年のPERレンジは15倍~30倍。時々40倍近くまで上がったり14倍ぐらいまで下回ったりという具合。

まさに大バーゲンなのではなかろうか。

化学銘柄
信越化学工業 有望

2008/10/25 22:10

東急不動産の減額修正

~ 下方修正の理由はいつも通りの内容。 ~

東急不動産の下方修正。

業績予想の修正に関するお知らせ

マンションが売れない、販売が長期化、価値が下がって評価損。流動化物件はマーケットが厳しくて売れない。売れてもたたき売りで利益は出ない。

どこも同じ状況です。

とりあえず通期は修正されていないけど、中間発表時に下方修正されるのは確実でしょう。

不動産・マンデベ・流動化
不動産 東急不動産

2008/10/25 22:10

ストリームの株主優待

~ 株主優待利回りが4.3%、配当利回りが0.9%、総合利回りが5.1%。 ~

ストリームが株主優待を新設。

株主優待制度の新設に関するお知らせ

1株で3000円券を1枚もらえる。ECカレントは楽天市場では安いほうなので、何か検索するとよく出てくる。

株価は7万円なので優待利回りは4.3%。配当は600円で利回り0.9%。あわせて5.1%。昨年の2月に上場して以来下げ続けていた株価は漸く止まった感がありますな。PERも9倍とこなれてます。

優待好きで電気製品好きにはいいかもね。

株主優待
ストリーム 株主優待

2008/10/25 20:08

日本食品化工の上方修正、トウモロコシ銘柄

~ とうもろこしの値下がりで恩恵を受ける銘柄。飼料各社も同じ。 ~

日本食品化工の大幅な上方修正。

平成21年3月期第2四半期累計期間及び通期業績予想の修正に関するお知らせ

中間の数字。売上339億→360億、営業利益7億→20億、経常利益6億→19億、純利益4億→11億、EPS15.44円→42.67円。

通期の数字。売上651億→687億、営業利益6億→27億、経常利益4億→25億、純利益3億→14億、EPS10.57円→54.86円。

修正幅の大きさが分かりましょう。

前期比では、売上+24%、営利6.3倍、経利10.7倍、純利5.5倍、EPS5.5倍。まあ、前期は業績が思いっきり落ち込んだので、比較しても仕方ない。しかし、過去10年で最高の売上、利益を上げることになる。

この会社は飲料向けに糖化品を作っている。簡単に言えば飲料用の砂糖。今夏は猛暑で飲料が売れたって事もあるが、一番大きいのは値上げと原料価格の下落。

糖化品の原料はトウモロコシだけど、知っての通りトウモロコシ価格はコモディティバブルで爆発的に騰がった。そのバブルははじけ、今はずいぶん安くなっている。このトウモロコシの値下がりは、即原料価格の下落には結びつくわけではなくて、時間差を伴う。だから、中間業績の上方修正には原料価格の下落は含まれていないとみて良かろう。

トウモロコシを使う会社としてはやっぱり飼料会社をまずは考えたいですな。

飼料各社の業績は悪いけど、これは原料高を製品価格に転嫁できていないため利益率がかなり低下しているため。トウモロコシ価格は下落したし、値上げも少しずつ通っていくのでいずれ利益は回復してくると言えましょう。

食品・飲料・日用品
コモディティ トウモロコシ 日本食品化工 飼料

2008/10/25 19:07

サイト売買サイトを買収するGMOインターネット

~ 売られているサイトの価格は本当にそれだけの価値があるのか難しい。 ~

Webサイトの売買がどれぐらい盛んなのか分かりませんけど、そういう売買を仲介するサイトは結構ある。サイト売買実績No1を謳っているのはSiteM&A.jp。このサイトをGMOインターネットが買収する。

Webサイト売買事業に係る事業譲受けに関するお知らせ

SiteM&A.jpの売上規模などはプレスリリースには書かれていない。SiteM&A.jpを運営するのは株式会社バトラァーズ

売りに出されているサイトは大量にあるわけだが、一番安いもので40万、最高値は1億5千万円。その内容をちょっと見てみる。

40万のサイトは特定のコンタクトレンズ販売+海外個人輸入代行サイトで、コンタクトレンズの通販+海外個人輸入代行サイトへのリンクと言う内容。

まず不思議なのは、コンタクトレンズは医療機器で、医師の処方箋がないと買えませんな。で、よく分からないけど、コンタクトレンズを売るのはその処方箋を見て売るわけだから、それなりの資格が必要ではないのか?薬剤師みたいな。

しかし、このサイトにはそういう説明はない。コンタクトレンズ販売店へのリンクなどでアフィリエイトってことなんだろうか?しかし、月間売上が63800円で、月間経費が50100円、粗利は25%弱です、って説明があるんだから、直接コンタクトを売っていると思われますなあ。

まあ、そういう所は気にせず、とりあえずはこのサイトを買った人はコンタクトレンズを売ることができるとしましょう。

それと海外個人輸入代行のアフィリエイトで、売上の20%が報酬になるという。

で、結局、このサイトを40万で買ったら儲かるの?これが投資家としては一番気になるところですな。

説明によれば、コンタクトの利益が2万5千円、個人輸入代行アフィリエイトの利益が2万円、合計4万5千円の利益がある。サイトは40万だから9ヶ月で回収できる。

しかもこのサイトの更新等にかかる時間はあまり必要なくて、商品(コンタクトレンズ)の入れ替え作業ぐらいだという。コンタクトレンズは毎週とか毎月新しくなるものでもないのだから、1年に数回ぐらいの頻度なのか。

ショッピングカートを使っているので、受注作業は自動だし、受注メールなども当然自動化されていましょう。それじゃあ、後は発送業務ぐらいしかない。商品を箱に詰めて送る。めちゃくちゃ楽そうですな。

サイトはPerlで作られているので、Perlの知識は必要でしょう。

なんかボロ儲けじゃないですか?とてーも儲かる話に聞こえるんですがね。というか、本当にここに書いたとおりならズバリ買いじゃいないですか?だけど、そんな儲かるサイトがあれば、なぜ売っちゃうんでしょうか。あと10ヶ月間は今の売上、利益が維持できそうにないのか?しかし、サイトの開設は今年の3月。あと10ヶ月も持たないほどサイトの寿命は短いのか?

ということで、実際買ってみたいと何とも分かりようもない。興味がある人は是非。。。

1億5千万円の占いポータルサイトはもう面倒くさくなったので詳細割愛。

消費者サービス
GMOインターネット アフィリエイト サイト売買

2008/10/25 19:07

混乱に乗じて嘘を付くのは人の性?

~ 食べてもいないピザを食べた嘘付いて返金してもらうとはねえ。 ~

サイゼリヤのピザにメラミンが混入していたという問題のその後。予想通り、強者がいるものですなあ。

2008/10/24, 日本経済新聞

サイゼリヤのピザ返金、1日200―300万円、100店以上に苦情。

 メラミンを含んだピザを販売していたサイゼリヤが、ピザを食べた人への返金作業を始めた二十一日以降、一日あたり二百万―三百万円程度を顧客に返していることが判明した。返金を求める客は一店平均で一日六人訪れており、百店舗以上の店に苦情が来ているという。

 サイゼリヤは九月二十五日から十月二日の間に東日本の店でピザを食べた客を対象に、代金の返還を進めている。期間は十月二十八日まで。対象期間中に販売したピザ数量は最大二十一万六千枚で、同社は返還額は八千万円程度になるとみている。

 レシートなしでも返金に応じるため、一部の店には「ピザを二十枚食べた」といった申告をする消費者もいるという。

 同社は店の販売記録と照らし合わせ、確認がとれない場合は返金を断っている。

ちょっとニュース
サイゼリヤ メラミン

patch