アーカイブ: 2008年9月24日

2008/09/24 23:11

エスティック、上方修正を発表

~ 下期も好調で通期もいずれは上方修正されそうではあるが・・・ ~

この株は安い。エスティックなんだけど、上方修正が出たので跳ねるかもしれない。ただし、自動車関連というのが非常に重たい。

業績予想の修正に関するお知らせ

中間業績の上方修正だけで、通期は修正せず。それを鵜呑みにすれば、下半期は実質下方修正になってしまう。しかし、文面からはいずれ通期の上方修正が出てきそうな気配ではある。

車を作るときのネジ締め付け機器を小さいものから大きなものまで作っている。華々しさはないし、まさに地味な企業の代表選手みたいな感じですな。しかし、いくら車関連とはいえ、バリュエーションは相当に低くなっている。

PER5倍、PBR0.56倍、株主資本比率82%、配当利回り5%。上方修正が出ればさらに安くなる。

心配なのは、やっぱり車関連なので、セクター全体の業績が下向きなのにエスティックだけ上向けるはずがないという事。来期には大きく減速してしまうのか?それとも今下期で減速してしまうのか?自動車関連で業績が良くなっていくはずがないという疑心暗鬼があるのは間違いない。

小さい会社なので、業績の方向が変わればすぐに利益半減、とたんにバリュエーションは跳ね上がる。

自動車関連であること、結局これが全てなんだろうねえ。

車・自動車部品銘柄
エスティック 上方修正



2008/09/24 22:10

リプラスが倒産です

~ どんどん潰れる不動産企業。一体いつまで続くのか? ~

リプラスが倒産しましたね。負債総額は325億円。

破産手続開始決定のお知らせ

資金繰り。リプラスに限らず不動産会社の倒産はこの一言に尽きる。金融システムがおかしくなってしまった昨今、一番影響を受けているのが不動産屋さん。もちろん、プチ不動産バブルという理由もありましょう。

リプラスがスポンサーを務めるリプラス・レジデンシャル投資法人は、存続自体には影響がない。が、組み込まれている不動産の大部分が、リプラスの家賃保証サービス「レントゴー保証」を受けているため、これがなくなる。家賃滞納などがあったときに穴が開くことになる。下記、リプラス・レジデンシャルのプレスリリース。

スポンサー企業の破産手続開始の申立てに関するお知らせ

リプラスの大株主であるアトリウムはとばっちりを受ける。まあ、株主責任だから仕方がない。

投資有価証券の評価損に関するお知らせ

倒産・上場廃止
リプラス 不動産 倒産

2008/09/24 21:09

フィンテック、FXOnlineを売却

~ 売却益45億は損失を埋めても余るほどの成功投資と言えそう。 ~

フィンテックグローバルがFXOnlineを売りに出しました。

子会社の異動に関するお知らせ

FXOnlineの売却で45億円の特別利益が出る。同時に発表された、「子会社清算結了に伴う損失の計上に関するお知らせ」で16億の損失が出るけど、穴埋めしてもお釣りが来る。

異動の理由で最もらしいことを言っているけど、売らざるを得ないと言うのが実状じゃないかと。赤字で資金繰りも苦しそうなので、売れるものから売っている感じがしないでもない。

いろいろ手を広げてきたフィンテック。いまいちどれもうまく行かないが、今回のFXOnlineが一番手っ取り早く儲かったようだ。

不動産・マンデベ・流動化
フィンテック

2008/09/24 20:08

モリテックスの公開買付けは漏れ漏れ

~ インサイダー情報で儲ける悪い人達を捕まえて! ~

モリテックスが買収されるというニュース。

ショット・アーゲーと株式会社モリテックスとの資本業務提携に関するお知らせ

200909242.jpg

公開買付けの価格が740円で、今日の終値522円に対して36%のプレミアム。これが安いか高いか、良い買収なのか悪い買収なのか?そういうことは今回はどうでもいい。何が問題って、情報が漏れ漏れで、インサイダーで儲けた人がいっぱいいるでしょってこと。公開買付けの発表は京菜のに、このチャートはどう見てもおかしいですなあ。ちゃんと調査してね。

いい加減にしてよ
インサイダー 公開買付け

2008/09/24 19:07

プロデュース、監査法人が逃げていった

~ 有価証券報告書が期限内に提出できず、上場廃止になるかも。 ~

プロデュースの監査法人が逃げていきました。さすがの隆盛も愛想を尽かした、というか、やばいので今のうちにということでしょうか。

会計監査人からの監査契約の解除通知書受領に関するお知らせ

こうなると当然有価証券報告書は作れないわけで、提出期限の9月30日を守ることは困難と予想されますな。上場廃止も視野に入って参りましょう。

個人でやっているような小さな監査法人に無理矢理お願いするんだろうか?

粉飾決算・犯罪行為
プロデュース 隆盛

2008/09/24 19:07

MJがプラネックスの子会社に

~ 自分のお金を預けるFX会社は大丈夫? ~

FX業者のMJがプラネックスコミュニケーションズの子会社になることが決定。

簡易株式交換による株式会社MJの完全子会社化に関するお知らせ

しかしまあ、プラネックスには継続疑義の注記があるわけで、そういう親会社を持つFX業者にはおっかなくてとてもじゃないけどお金を預けられない。もちろん、顧客の資産は分別保管されているんですよ、決まりとしては。だけど今までたくさん見てきたじゃないですが、それが守られてなくて泣き寝入りになってしまったケースをね。

FX・為替
FX MJ プラネックス

2008/09/24 19:07

米連邦住宅公社監督局、7月の住宅価格指数

~ もう少しで前月比プラス圏に突入。 ~

米連邦住宅公社監督局(OFHEO)。7月の住宅価格指数。

前月比-0.6%。前年同月比-5.3%。西海岸だけをみると前月比-1%、前年同月比-17.7%。

統計・資料・調査
住宅価格指数

2008/09/24 19:07

世界の製薬会社、売上ランキング

~ 今の事業規模では世界に太刀打ちできない武田薬品。 ~

世界の製薬会社の医療用医薬品売上高。2007年。出所はNBオンライン

20090924.jpg

日本最大手の武田薬品も世界最大手のファイザーの4分の1しかない。これでは太刀打ちできません。世界で10本の指にも入らないという厳しい現実。考えて見てください、日本で17番目に大きい製薬会社が日本の機関投資家の対象になりますか?ならないですなあ。ってことは、世界で17番目に大きな武田は、世界の機関投資家の投資対象にはなりにくいと言う事じゃありませんか?

以下もNBオンラインより。

武田の現在の業績を牽引する4つの新薬のうち、抗潰瘍薬の「タケプロン」の特許が2009年に、糖尿病薬の「アクトス」の特許が2011年にそれぞれ米国で切れる。これを受け、同じ成分の後発医薬品(ジェネリック医薬品)が発売されるようになると、一般的に、売り上げは特許失効以前の2~3割に激減する。その影響を食い止める役割を期待されているのが2つの新薬だ。

統計・資料・調査
武田 製薬

patch